2013. 11. 30  
DSC07792.jpg

娘の通う幼稚園から参加した絵画コンテストで、娘が優秀賞を授賞!

しかし、よく聞いてみると全員が優秀賞なんだそうです。

主催したハウジングセンターへ行くと、
お菓子とメダルがもらえるということもあって、
作品を観に行きました。

運よく表彰式の時間にも間に合ったので、
舞台で金メダルをかけてもらい記念撮影です。

ところで、一人ひとりの個性を伸ばすことはとっても大切です。

でも、社会に出たら、人が人や仕事を評価する世界が待っています。
社会に貢献しているかどうかも人が評価します。

「全員が優秀賞???」

ちょっと疑問を感じます。

さて、優秀賞を授賞した娘の作品を発表しま~す。
2013. 11. 29  
fc2blog_20131201104751410.jpg

私は虫嫌いです。
妻は私よりもさらに虫嫌いです。

虫が嫌いなので、その知識もほどんどありません。

先日庭で発見した写真の虫。

多分、かなり一般的な虫だと思うのですが、私には分かりません。

虫嫌いでも、何の虫なのかちょっと気になります。

ご存知の方は、教えて下さい。
2013. 11. 28  
fc2blog_20131129195333745.jpg

来年3月に行われる環境計量士の国家試験を受験することにしました。
久しぶりのプリクラです。

環境計量士は、「濃度関係」と「騒音・振動関係」の2種類あります。
私は、化学よりも物理の方が得意なので、
まずは「騒音・振動関係」を受験します。

合格率は約15%と厳しいのですが、
何度落ちても合格するまでチャレンジし続けようと思います。

ちなみに、作業環境測定士も一度「不合格」となった実績ありですからね。

「社員全員が環境計量士の会社になろう!」

そう格好よく掲げてみたのですが、
自分で言いながら「“全員”って私も入るじゃないか!!!」

ということで、ユニケミー入社8年目にして初めて受験します。

環境計量士の先輩の皆さま、合格するコツを教えて下さい。
環境計量士を受験される皆さま、一緒に頑張りましょうね。
2013. 11. 27  
DSC07846.jpg

先週休日に娘の幼稚園の造形展に行きました。

園児が授業で作った造形物や絵画を発表する展覧会です。

教室に入り、先生はこの日ために多大な労力を掛けて準備したことが
すぐに分かりました。

ありがとうございます。

それでは、アーティストである娘の作品を一挙公開します。

購入を希望される方は、ご一報下さい(笑)
2013. 11. 26  
千年経営研究会の名古屋会でした。

いつも座談で気楽にまじめな話をする名古屋会。
最近は、来年社長に就任するKさんの話題が中心です。

今回メインテーマとなったのは、「社長の右腕」
これは、リーダーの右腕と捉えてもいいかと思います。

私なりの結論は、
「同じ山(方向性やビジョン)を目指していること」
「トップやリーダーの批判ではなく、補完関係にあること」

方向性が同じで、個性が異なる。
決して「YESマン」を求めている訳ではないんです。

また、トップやリーダーも人間で完全ではないので、
弱いところを補完できる右腕が必要です。

リードする先があるからトップでありリーダーである。

一歩間違えれば、「YESマン」か「批判家・評論家」

ここが肝なのです。
2013. 11. 25  
DSC07816.jpg

先週、経営者仲間で千年経営研究会でお世話になっている
マルスフードショップの上木社長の講演会に参加しました。

題して「『変な人の変な店マルス』の奇跡」

平成13年、イオン東浦の開業を機に、経営危機に陥ります。

そこで、「昔の八百屋に戻ろう!!」と脱マニュアル化などで
「王道ではなく邪道で生き残る」ことを選択されました。

現在は理念経営と明確な戦略、そして社員満足を掲げて、
年商100億円を目指しているそうです。

上木社長とお付き合いしていて、
私も「変な人だな~」と感じています(笑)

どこが「変」かというと、
どこまでもピュアで素直で真っ直ぐなところ。

だからこそ、今のマルスさんがあるんですね。

「明確な理念と戦略、社員満足があるからこそ
 お客様の要望を何でも聞き入れる訳ではない。」
と言い切る上木社長。

今後のさらなるご活躍にも期待です。
2013. 11. 24  
DSC07784.jpg

1歳2ヶ月になる息子くんの移動手段が変わりはじめました。

四足歩行から二足歩行へ。
ハイハイをはじめてから約6ヶ月。

そうです。
ついに歩き始めました。
意外にもハイハイの期間が長かった。。。

娘も1歳3ヶ月で歩きはじめたので、兄弟そろって同じ時期。

昔、テレビのCMであった赤ちゃんが歩きはじめる感動のシーンを
ビデオカメラで収めたかったのですが、
伝い歩きから、伝い歩きの延長でモノからモノへの瞬間移動を経て
歩き出しました。

どこを歩き初めと言うのか、いまいち なんです。

ともあれ、順調に成長しています。

ただ、まだ靴を買っていない。
ファーストシューズがクリスマスプレゼントかな。
2013. 11. 23  
DSC07871.jpg

1994年に卒業した愛知県大府市立大府中学校の同窓会でした。

最近はさまざまな形で中学時代の恩師や同級・同窓生と再会し、
継続して会う機会も増えていました。

そんな中、昨年末の高校の同窓会に参加したことをきっかけに、
厄年会の仲間を巻き込んで中学校の同窓会を開催すると、
今年の1月に宣言しました。


あれから11ヶ月が過ぎ、同級生のFくんを中心にかなりの仲間に助けられて、
今日の同窓会を迎えることができました。

当初は、重い腰が上がらなかったり、情報発信に苦労していましたが、
主に「LINE」を中心とした口コミで、終わって見れば50名以上の参加。

多くの仲間に支えられて、
たくさんの笑顔に包まれた同窓会が開催できました。
2013. 11. 22  
DSC07834.jpg

愛特協の施設見学会2日目。

昨日は、高速バスでアクアラインを利用して東京から千葉の木更津へ。
今日は、かずさアカデミアパークにある
独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)バイオテクノロジーセンターと
隣接する公益財団法人かずさDNA研究所を訪問しました。

愛特協は愛知県をダイオキシン類分析を実施する業界団体。
ダイオキシン類分析は「特定計量証明事業」となるので
適合性評価を受ける必要があります。

その認定制度をMLAP(エムラップ)と呼び、
認定機関(事業所を審査する機関)がNITEなのです。

説明が長くなりましたが、毎年1回は必ずお世話になっている機関。

しかし、バイオテクノロジーセンターは、
NITEの中でも認定業務とは別事業なので、
お互い「はじめまして」となる訳です。
2013. 11. 21  
DSC07819.jpg

私が事務局を務める愛知県特定計量証明事業協会の
施設見学会1日目でした。

今日は東京の南千住にある
「公益財団法人日本分析センター アンチ・ドーピング研究所」を見学しました。

オリンピックの東京招致に向けて設立された研究所で、
これから2020年の東京オリンピックに向けて、
これから注目度は確実に上がっていくことでしょう。

LC/MS/MSやMALDI TOFMS、LC/TOFMS、
GC熱分解C,H,N,O-安定同位体質量分析計など、
普段は見ることのできない高価で高精度な分析機器も導入されています。

検査業界では、トップクラスの精度管理と信頼性確保、マネジメントが
求められるドーピング検査。

環境計量の分野からみると、
やや過剰品質でコスト面では課題となってしまいますが、
特にヒューマンエラーの防止などにおいて参考になりました。

その後、東京駅からアクアラインを通って千葉県木更津市へ。

明日は、かずさアカデミアパークにあるNITEバイオテクノロジーセンターと
かずさDNA研究所を見学します。
2013. 11. 20  
fc2blog_20131121162945216.jpg

名古屋市工業高校の生徒さん2名が、
2日間のインターンシップでユニケミーに来てくれました。

そしてこれまでは管理職が中心だったプログラムの企画・運営を、
全て若いメンバーに変更しました。

実は不安だらけの人選だったのですが、
今回リーダーを務めたHさんを中心に、
終わってみれば素晴らしい企画・運営力でした。

Hさん、協力してくれた皆さん、ありがとうございました。

名古屋市工業高校のお二人も、
いい経験となったとの感想を聞いて嬉しく思います。

将来、お仕事の場面でもご縁があるといいですね。

期待していますので、勉強に部活に遊びに友達に・・・
精一杯頑張って下さい。
2013. 11. 19  
千年経営研究会のOさんの会社の訪問しました。

Oさんとは、2人でゆっくりお話する機会がありませんでしたが、
実は同じ歳の後継者仲間です。

今年、お父様から事業を受け継ぎ社長になられました。
私にとっては、同じ歳でも学びの多い経営の先輩です。

いろいろとお話する中で、
「今よりも付加価値を上げて、『検査屋』から脱皮するとは、
こういうことか!」
を気づかせて頂きました。

でも実は、普段から営業部がやっている事でもあります。

自社の強みを見つめ直し、再定義して成果を出していくこと。
しっかり前に進めていきます。

Oさん、ありがとうございました。
2013. 11. 18  
1424575_562128043870009_1736199924_n.jpg

千年経営研究会の老舗企業見学講演会で、
有楽製菓さんの豊橋夢工場を訪問しました。

有楽製菓さんと言えば、女性に大人気で、
体操の内村航平さんや安部総理も大好物というお値打ちお菓子
「ブラックサンダー」で有名です。

また、河合社長には「事業承継」についてご講演頂き、
さらには懇親会にもご参加頂きました。
2013. 11. 17  
岐阜県高山市にある清水弥生堂の清水さんと
約1年ぶりにお会いしました。


まだまだお若いのですが、営業のど真ん中でご活躍されています。
お客様接点の新しい仕掛けもバッチリ!

収益面でも好業績のようで素晴らしいですね。

しかし、これから後継者病にかかってしまうかもしれません。

でもね。
この問題を避けずに自ら壁を打ち破って欲しいと思います。

むしろ病気にかからない方が、後で深刻な問題になっちゃうかも。。。

また、後継者として既存の価値と新しい価値を掛け合わせて、
「何屋になる?」かもお互いに考えなきゃね。

清水さん、今日はお誘いありがとうございました。
またお会いしましょうね。
2013. 11. 16  
スコラコンサルトの岡村さんが来社してくれました。

私が口癖のように言う「本当はやりたいんだけどね・・・」
の真意を確かめるために。

Yさんの提案で急遽ラボ見学へ。

感想を聞くと、「職場じゃなくて作業場ですね。」
「流れを感じないんです。人らしさも感じ難くて・・・」

外部の方の素直な感想は大切にしなくちゃね。

ご一緒した食事で、「本当は・・・」の真意を聞かれながら、
私はできない言い訳を並べているだけかもしれないと感じました。

社内の逆風を恐れているだけの臆病者かもしれない。
リードする先に近づけば必ず会社が良くなると分かっているのにね。

「100本の矢を放ち続けなければならない。」

結局は、いい会社を作るために、
何をトップダウンするかということなんです。

こんな今の私にとって一番大切なことは「成果」です。
2013. 11. 15  
fc2blog_2013111614473199c.jpg

ポートメッセなごやで開催されているメッセナゴヤ2013へ行きました。

午後からは別の予定が入っていたので、滞在時間は数時間。
残念ながら全てのブースをゆっくり見ることができませんでしたが、
お客様やパートナー様、経営者仲間の企業様を中心に見学しました。

本当はゆっくり見学して、明日のメシの種を・・・とも思っているのですが、
お客様のブースを見学してご挨拶するだけでも、
今、お客様がどういう新しいことにチャレンジしているのかを
勉強することができます。

いよいよ来年は、ユニケミーも出展か?
2013. 11. 14  
fc2blog_20131116134911419.jpg

昨日は、PECさんの研修が終わり
午後は愛知県犬山市から長野県駒ケ根市に移動して、テクノネット駒ヶ根の
「経営の目的を一緒に考える経営者オフサイトミーティング」に参加しました。

「世の中でスゴイ!と思ったことは何か?」がテーマ。

私が最近スゴイと思ったことは3つ。

①3年前に出会った本気で社員満足を考えている経営者との出会い。
 (スコラさんの経営者オフサイトや千年経営研究会です。)

②PECさんの改善のスピードと改善仲間との出会い

③モラール訓練

だからこそ今の私の行動様式がここに集約されています。
2013. 11. 13  
fc2blog_20131116133717c0a.jpg

第70期作業改善研究講座Ⅱ部会第2セッションの2日目が
無事に終わりました。

今日は犬山城の城下にある旅館で、
成果発表会と座学でした。

座学では初めて講師を務めました。

「緊張した。」と言いたいところでしたが、
その前の成果発表会が無事に終わった安堵感の方が大きく、
日常と全く変わらない平常心で約1時間の講義も終えることができました。

午後からは長野県の駒ヶ根市で、天竜精機の芦部社長、スコラさん、
そして後継者の皆さまと経営者オフサイトです。

それにしても眠たい。。。
2013. 11. 12  
ついに1000回目の記事となりました。

今日はPECさんの第70期作業改善研究講座Ⅱ部会のコーディネーターで、
千年経営研究会でもお世話になっているK社さんにおいて、
現場改善の実習でした。

良くも悪くも今の私を象徴する1000回記念らしい日でした。

コーディネーターとして、初の現場実習は厳しいものに。
研修生の皆さまには、改善のスピードを実感して頂きたかったのですが、
あまりにも体が止まっている時間が長過ぎました。

反省。。。

よし!次のセッションに活かそう。

このブログを読んで頂いている皆さま、ありがとうございました。
次は2000回を目指して頑張りますので、ぜひお付き合い下さい。
2013. 11. 11  
明日から始まる第70期作業改善研究講座Ⅱ部会の第2セッションに向け、
前泊先の岐阜羽島でコーディネーター陣が集合し作戦会議でした。

ところで、この記事はブログをはじめてから999番目。
つまり、明日が記念すべき第1000号の記事となります。

多くのことが三日坊主で終わりましたが、
結果的にブログは何とか続いています。

なぜ続いているのかは、イマイチ自分でも分かりませんが、
読んでくださる皆さまのお陰であることは間違いありません。

ありがとうございました。

明日の1000号目の記事は、
研修のコーディネーターでいっぱいイッパイとなり、
ゆる〜い記事になることをお許し下さい。
2013. 11. 10  
fc2blog_20131111094652617.jpg

仕事で使っているストップウォッチの電池が切れてしまったので、
夕方、近所の家電量販店でボタン電池を購入しました。

新卒で就職し生産技術者となった1年目に購入したこのストップウォッチ。
それほど高価なものではありませんが、もう9年以上も使用しています。

前職では、現場の確認や設備の立会い・改善などで
頻繁に活用していました。

「サイクルタイム」の計測がメインでした。

そして、現在の仕事に変わってからも、
同じサイクルタイムを計るために使用しています。

自分で選んだ道とはいえ、
仕事の上で「サイクルタイム」とは切り離せないようです。
2013. 11. 09  
fc2blog_201311101410226af.jpg

父の66回目の誕生日を家族みんなで祝いました。

「今週末、土日とも父は東京にいる。」
母の言葉を信じて、実は前日までな~んにも考えていなかったマイファミリー。
しかし、東京の日にちを1週間間違えていたことが判明!

前日の夜からバタバタと準備を始めました。

集まってみれば、主役の父と母、姉の家族と私の家族が全員集合。
もう孫も5人になりました。

昼食の後、ケーキでお祝い。(父よりも子供たちと女性陣が大喜び??)

9日は祖父の月命日でもあったので、
久しぶりにそのままみんなでお墓参りに行きました。

本当に機会ということは有り難く幸せなことです。

お父さん、誕生日おめでとうございます。
これからも人生を楽しんで下さいね。
2013. 11. 08  
DSC07760.jpg

技術本部南西側の隣地を購入し、
10月に舗装工事と物置の設置が完了しました。

そして当社の会長が自ら残されていた古いブロック塀へ
ペンキを塗りました。

2つのグレーラインがポイントです。

さて、「土地」については、千年経営研究会で
亀井さんから教えて頂いたことを基本に考えるようになりました。


その中でも、特にこの2つが「なるほど」なんです。
「土地は大自然からの借り物である。」
「土地は生き物である、ということ。人が多く集まり、笑いに溢れれば喜ぶ。」

ユニケミーに多くの人が集まり、笑いと幸せに溢れる。

土地にも喜んでもらうために、そんな「いい会社」を目指していきます。
2013. 11. 07  
「やりたいこと」
「やるべきこと」
「やらされていること」

もし、この3つの仕事が結果的に「やりたいこと」だとすると、
心の優先順位はどう考えればよいのか?

お客様や社内での約束や納期があることを優先すると、
タイミングとスピードが求められる「創造的」な仕事が後回しになる。

「何をやらないか」を決めて合意を得るか、
仕事を棚卸して社員に協力をお願いするか。

よし!
今回は後者を選択しよう。

社員の皆さんに感謝です。
2013. 11. 06  
fc2blog_2013110713230176d.jpg

技術部のSさんの対策により、技術本部の玄関で被害を受けていた
猫のフン退治はうまくいきました。

しかし・・・イタチごっこです。

今度は、技術本部の向かい側にある北館の玄関でフンガイ発生
お客様をお迎えする正面玄関なのに臭~い。

そこで、また猫フンバスターのSさんが立ち上がりました。
今度は、人工芝で徹底抗戦です。

Sさんの活躍により、見事に猫のフンを退治しました。

めでたしめでたし。

ただ、この猫は今度ご近所様のお庭や玄関で
用を足すようになったとの情報もあり心配が尽きません。
2013. 11. 05  
DSC07698.jpg

娘の誕生日旅行では、新幹線やスカイツリーだけでなく、
娘が大好きな水族館と動物園にも行きました。

宿泊したホテルに隣接するエプソン品川アクアスタジアムと上野動物園。

品川駅はスコラさんの経営者オフサイトでよく利用しているけれど、
駅前に水族館があることは全く知りませんでした。

仕事ではよく出張する「東京」ですが、ビジネスの視点から見る「東京」と、
観光から見る「東京」は全く別物に見えました。

私も、ある意味新鮮な東京の旅でした。
2013. 11. 04  
DSC07745.jpg

東京の旅、3日目。
今日が最終日です。

今、東京観光と言えば、やっぱり東京スカイツリーでしょう・・・
ということでベタにやってきました。

東京スカイツリーが見えた途端、娘は大声で、
「うわぁ~、大きな東京タワー!」と連呼。

残念ながら、天望デッキに入場するチケットは取れず、
外からの記念撮影と東京ソラマチでの昼食とショッピングでした。

今度は東京ディズニーランドへ行きたいと言っている娘なので、
その時に、スカイツリーもリベンジしよう。
ついでに、東京タワーも行っちゃうか。

帰りの新幹線でも娘は大はしゃぎ。
娘は本当に3日間を楽しんでくれて、パパとママも嬉しかったよ。

また行きたいね。
2013. 11. 03  
DSC07702.jpg

新幹線大好きな娘の誕生日旅行2日目。
今日がメインです。

まず、東京駅の東北新幹線のホームで、
気が済むまでさまざまな新幹線を見まくる。

東京駅は、娘の大好きな緑色の新幹線の宝庫です。
(緑色の新幹線とは、東北新幹線「はやぶさ」の車両でもある
 E5系のことです。)

ひと通り見終えた後に、まずはE5系に乗って大宮駅へ。
2013. 11. 02  
fc2blog_20131102214856ef0.jpg

3連休を利用して、3日間東京で休日を過ごします。

最近すっかり「新幹線バカ」が板に付いてきた鉄子の娘。
10月に4歳となった娘の誕生日プレゼントは、新幹線の旅です。

今日と明後日は、東海道新幹線で「のぞみ」のN700系に乗車。
そして明日は、大好きな緑色の新幹線「はやぶさ」のE5系と
赤色の新幹線「スーパーこまち」のE6系に乗ります。

東京駅から大宮駅までの数十分間ですけど。。。

鉄子さんの旅が始まりま~す 
2013. 11. 01  
fc2blog_201311012348148e7.jpg

約4年前、JALの経営破綻により、
名古屋小牧空港と高知龍馬空港の間を結ぶ路線が廃止。
2年前の高知出張は、新幹線と特急列車を乗り継ぎました。

しかし、今年3月に復活!

LCCとの共同運航で価格は1万円を切り、目的地までの最短時間ルートです。

飛行機好きの私は、今週の高知出張で
迷わずフジドリームエアラインズを利用しました。

JAL時代は不採算路線として廃止された路線ですが、
この日はほぼ満席。

企業努力によって、ここまで生まれ変わるんですね。
LCCと言っても、接遇やサービスはこれまでほぼ変わらず満足でした。

時代の変化というか、革命というか。

「安い」ということに対する違和感は否めませんが、
LCCの原価低減には、学ぶところも多いです。
「改善」と同じ考え方ですから。
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ji-hama

Author:ji-hama
理化学技術者集団ユニケミーで働くジーハマです。20年以上続けているバドミントンを通じて、チームワークの素晴らしさを学び、人と人との繋がり大切にしています。「人」を中心に経営し、自ら考えてチームワークで実行できる組織づくりに日々奮闘しています。

全記事の表示
全タイトルを表示
検索フォーム