2013. 10. 31  
201310311.jpg

ユニケミーは、10月決算です。
本日、第42期末を迎えました。

おかげさまで好業績を維持することができ、
私が担当する技術部門の社員一人ひとりに決算賞与を手渡しました。

お客様の満足を求めた結果、好業績となり、その利益の一部を社員に還元できる。
経営者冥利に尽きる本当に幸せな一日でした。

お客様、パートナー様、ユニケミーを支えて下さる全ての皆さま、
そして、社員と社員のご家族に、心より感謝申し上げます。

本当にありがとうございました。

ユニケミーは、“高業績”ではなく、“好業績”を目指しています。

お客様の心からの満足があるからこそ、社員が満足する。
この好循環から結果的に収益も好業績になって、
さまざまな形でお客様やパートナー様、社員をはじめとして、
社会に還元できると考えています。

お金や収益はとても大切です。

しかし、これは“結果”であることを常に忘れず、
明日からもしっかり研鑚・努力・精進して参ります。
2013. 10. 30  
fc2blog_20131031170225ec6.jpg

広島のお客様であるラボテック株式会社様を訪問しました。

ラボテック様はユニケミーと同業の計量証明事業も営んでおられます。

それとともに、検査・分析の自動化装置も設計・製造・販売されており、
事業の大きな柱となっています。

さらに、さらに、世界を視野に入れたさまざまな分野の
新しい事業にもチャレンジしておられます。

ユニケミーとほぼ同規模なのに、そのチャレンジ精神に「脱帽」です。

その前向きな力は、クレド(志、信条)作りや接遇向上などにも及びます。

吉川社長をはじめ、社員の皆さまとの交流を通じて、
「お互いの強みを活かして、何かできる!」
そう確信しました。

私たちユニケミーは、「検査・分析業界の発展」もミッションの一つ。

これからもっともっと交流を深めて、
社会に貢献できるよう情報交換、協力していきましょう。

吉川社長、ラボテックの皆さま、ありがとうございました。

またユニケミーにも是非お越し下さいね。
2013. 10. 29  
fc2blog_20131030103601763.jpg

約2年ぶりに高知のパートナー様を訪問しました。

「高知の雇用を支えたい。」
そんな思いで現社長の御祖母様が創業された会社なんだそうです。

「品質を保つためにパート採用を止め、全て正社員に切り替えた。」
「ただの理不尽としか思えない大企業の仕事を断った。」

三代目として社長になられてから大きな決断も。

「私たちは高知の地場産業なので、 雇用を守るだけではなくて、
例えば地元の小学生の工場見学を受け入れるなどで、
地域に貢献したい。
そもそもこの地場産業復活させて盛り上げたい。」

よし、それやりましょう。

そのために、ユニケミーが協力できることもたくさんあります。

このようなパートナー様のトップの志が、
私のモチベーションであり原動力です。

お互いの会社の理念やトップの思いに共感して仕事ができるって、
楽しくて幸せだなぁ〜と感じます。
2013. 10. 28  
「いい日本酒は酔わない。」

長い付き合いなのに、
私の前でお酒を全く飲んだことがないくらいアルコールに弱い友人が
そう話してくれました。

「純米大吟醸とか純米吟醸なら、僕でも何杯かは飲める。」

それならと、日本酒好きな友人宅に集合して実験(飲み会)です。

確かに、この友人は全くお酒が飲めないはずなのに、
何杯か飲んでも顔が赤くなるぐらいで平気そうでした。

しかし、この仮説を一番証明したのは私かもしれない。

実は、私もお酒は弱くて、ほとんど飲めません。
飲み会の席では、生中1杯とカクテル1杯が限界。

この実験では、私が飲み始めてから飲み終わるまでの2時間強の間で、
調子に乗って何杯も何杯も日本酒を飲んでしまいました。

「日本酒は後から来るから気を付けた方がいいよ。」

そんなよく聞くアドバイスを無視して。。。

ところがです。顔は赤いものの、なぜか大丈夫。
結局、翌日も残ることなく平気でした。

仮説は、立証されました。
私の中で。。。

さて、この仮設の科学的根拠は、
ユニークなケミカルカンパニーで働く当社の技術者が、
きっと証明してくれることでしょう。
2013. 10. 27  
fc2blog_20131028103720e15.jpg

4歳の娘が人生で初めて後ろ髪を切りました。

「そろそろ切らなきゃね。」と言ってから、何年か経っちゃった。
親がサボっていた訳ではなくて、娘が頑なに嫌がっていたんです。
定期的に前髪は切り揃えていたんですが、なぜが後髪はダメ。

時は過ぎて、髪の毛は腰のあたりまで伸びていました。

身長が伸びるのが早いか、髪の毛が地面についてしまうのが早いか。

という訳にもいかないので、娘が成長して前向きになった今日、
断髪式を行いました。

「キャ~」と、妻が悲鳴を上げながらバッサリ。
毛先の方は、赤ちゃんの時のものがそのまま残っています。

娘は切られてしまった髪を触りながら、なぜか大爆笑。

この髪は、へその緒とともに妻が大切に保管するそうです。

髪が短くなったのでパパはお風呂が楽になりました。
2013. 10. 26  
fc2blog_201310280951572e0.jpg

半年遅れで妻への誕生日プレゼント。
それは、夫婦二人きりでの映画館デートです。

4月の妻の誕生日に、
見たい映画がないということで持ち越されてきました。

子供たちを両親に預け、妻にとっては4年ぶりの映画館でした。

「そして父になる」

夫婦水入らずでも、やっぱり子供や家族が気になるテーマです。
2013. 10. 25  
fc2blog_20131026120436e52.jpg

技術部のNさんが試行錯誤の末に完成させ寄稿した記事が、
東海化学工業会の会報に掲載して頂きました。

本当にありがとうございました。

これだけでもとても光栄なことですが、もっと嬉しい反応が。

その記事を見た会員の方からNさん宛に封書が届きました。

この記事をご評価頂いた上で、
文献のお問い合わせとご意見が書かれていました。

興味を持って記事を読んで頂けるだけでも嬉しいこと。
アクションを頂けるなんて、光栄で幸せです。

こういう外部の皆さまからの反応は本当に嬉しいです。
力になります。
感謝です。

もっともっと良くしていこう!
2013. 10. 24  
fc2blog_20131025091955bf3.jpg

ここはおいしい料理とお酒が楽しめる料理店です。

テーブルの上にカエルの置物?
口に棒のような物をくわえています。

さて、これはどんな用途で使うのでしょう?
2013. 10. 23  
何が正しくて何が間違っているか。
そこに正解はない。
ルールや常識も同じように正解はない。
時代や国・地域が異なれば、善が悪で悪が善にもなる。
極論は人それぞれ。

そんな中で会社組織は、
一つの方向にまとまっていかなければならない。

正解がないからこそ、その会社に合った「共通のルール」が必要。

その会社に合った「共通のルール」とは?

それは理念。
理念がその会社の本質。

ここで言う理念は、明文化された表面的なことではない。
その会社が社会に貢献し、生き残ってきた理由となる
「信念」や「会社の目的」である。

創業から切磋琢磨して磨き上げてきた理念に、
さらに揺らぎを与えて磨き続けていく。

そうやって少しずつ価値観を共有していくしかない。

しかし、その理念と自分の思いがどうしても全く重ならない場合は、
身の置き方を自分自身で判断するしかない。
2013. 10. 22  
千年経営研究会の名古屋会でした。

遅れて到着すると、いつもと違う風景が・・・

まずは、豊橋会のSさん。
明日、名古屋でお仕事ということで、遠方からご参加頂きました。

そしてもう一人、かなり若~いと思われる方も。。。

N社長の甥っ子さんでした。
失礼ながらお歳を伺うとまだ大学4年生。
就職も決まっていて、これから卒業研究が大詰めを迎えるようです。

ようこそでした。
千年経営研究会の後継者版「ハタモク」ですね。

N社長はしっかりと次代のことも考えておられます。
さすがですね。

さて、名古屋会のビッグプロジェクトは本格的に実行に移すことになりました。
来年5月、名古屋会で何かが起こる
2013. 10. 21  
ユニケミーでは、中高生を中心にインターンシップを受け入れています。

今年も、11月と12月にそれぞれ受入があります。

これまでは、管理職が企画して管理職を中心に、
社員へ役割を振り分けるスタイルでした。

しかし、こういう業務の企画・運営こそ新人から中堅社員が、
さまざまなことを学び成長する機会になると以前から考えていました。

そんな訳で、メンバーに抜擢された社員6人とサポート役を含む全9名で、
インターンシップの企画・運営チームのキックオフミーティングを開きました。

私の中では、多くの不安を抱えたプチチャレンジだと思っているのですが、
実際に召集されたメンバーは、かなり前向きに参加してくれました。

いつの間にか、みんなグイグイと話し合いが進んで、
私の出番は全く無さそうです。

もう、不安はすっかり消えてしまいました。

企画・運営メンバーの皆さん、新たなチャレンジです。
前向きに臨機応変にいきましょう。

ユニケミーに来てくれる中高生と
明るく元気にインターンシップを楽しみましょうね。
2013. 10. 20  
fc2blog_20131021001200ed9.jpg

メガネ屋さんで、夫婦揃ってメガネのメンテナンス。

フレームの歪みやネジの緩み、鼻当ての劣化を
修理・調整してもらいました。

妻も私も主に子供に触られることで、
メガネのフレームがどんどん歪んでいきます。

そんな訳で、軽量で強度と剛性備えた新しいメガネは、
かなり魅かれました。

でも、ガマンガマン。

そんなウィンドウショッピングで、娘もオシャレさんです。
メガネをかけて「似合う?」

似合うけど、まだちょっと早いかな。
2013. 10. 19  
今年も冬が近づいてきました。

この時期、わが家の恒例行事はインフルエンザの予防接種です。
今年は1歳の息子も加え、4人揃って予防接種を受けました。

娘は注射を全く嫌がりません。平気なんです。
今年は昨年よりさらに成長し、
一人で先生の前にちょこんと座り、
難なく予防接種を受けてしまいました。

女性は強い!

一方の息子は、もちろんギャンギャン泣いていました。

まだ1歳だから仕方ないけれど、
3歳、4歳になっても泣いていると、
「お姉ちゃんは・・・」て言われちゃうね。

男の方が女々しいので、ちょっと心配です。
2013. 10. 18  
fc2blog_20131018213847ced.jpg

“不要物”を定義する新しいルールに従って、
不要物を取り出してみました。

これを「停滞のムダ」と言います。
ムダがムダを呼ぶとはこのことです。

ユニケミーはまだまだ改善の余地がたくさんあります。

工程改善、作業改善の前に、まだまだやることがたくさんあります。

見方によっては
「ユニケミーには、まだまだ宝の山がたくさんある。」
とも言えます。

前向きに行こうー!

ただ、これ、誰が処分するの???
2013. 10. 17  
fc2blog_201310181000042091.jpg

初めて開催されたユニケミーの管理職合宿。

そこで議論してアウトプットされた実行アイテムのうちの一つが、
もう既に実行されていました。

合宿翌日の午前中に管理部のYさんがその準備を完了。
その日の午後から、営業部のIさんが実行開始ーーー!

なんというスピード感。
「対話とスピード」です。

顧客満足度向上を目的に、「○○活動」という名の自主活動的強制活動は、
格好のいいプランは出てくるものの、
全くと言っていもいいほど実行性と有効性が欠落していました。

しかし、今回は違います。

「オレがやる!」と言った管理職が自ら実行していく形です。

“決められたこと”を実施することは、“当たり前のこと”。

しかし、そんな“当たり前のこと”を自主的に実行できることは、
表面的には「小さな一歩」でも、当社にとっては「大きな一歩」なんです。

それは、「上から言われたからやる」というHow toではなくて、
「なぜやるか?」という目的Whyを共有した上で、
実行しているから非常に価値が高い。

小さな変化に、大きな変革の兆しを感じます。
2013. 10. 16  
fc2blog_20131016194131ef4.jpg

学生の頃、よく食べたアイスクリーム。

JR金山駅のホームには、
セブンティーンアイスクリームの自販機があります。

終電で帰ると地下鉄との乗り継ぎが悪く
金山駅で20分ほどの待ち時間があります。

終電なんて「トホホ・・・」な上に手持ち無沙汰。
そこで、その間を埋めるお疲れ様の1本がこのアイスクリームです。

暑い夏の夜には、癒されます。

しかし、これからどんどんと寒くなっていくので、
この癒しはしばらくお預け。

逆に、寒い冬の夜、駅のホームで電車を20分待つのはとっても辛い。。。

同じ終電でも、冬は最悪です。
やっぱり、早く帰ろう。
2013. 10. 15  
fc2blog_201310160035266dd.jpg

研修のコーディネーターによる疲労で全身が痛かった週末。

しかし、胸部の痛みだけは引いていくどころか増していく感じです。
咳をすると、胸部に激痛が。。。
寝返りや左手をつく動作でも痛みが走ります。

大事を取って、午前中に整形外科で診てもらいました。

案の定、肋骨一本が軽~くビリビリとなっていたようです。

研修生による実行宣言の気迫に負けてしまいました。
この気迫で、改善実習および自社改善をバリバリ進めて下さいね。

ちなみに、肋骨はシップを貼ってコルセットを巻いたら、
あとは日にち薬しかないようです。

幸いにも、咳・くしゃみと寝るとき以外は、
日常生活への支障がほとんど無いほどなので、
次回の第2セッションも張り切って頑張りま~す。
2013. 10. 14  
管理職オフサイトミーティング合宿の2日目。

あまりテーマを絞らずに、座談から入りました。

さまざまな切り口の話が飛び交う中、
全社員が分かりやすい「戦略」が飛び出しました。

管理職全員が腹に落ちるとっても有意義な戦略なので、
当社の第43期がスタートする11月に全社朝礼を行い、
社長から発表して頂くことになりました。

「私たち役員・管理職は本気ですから!」

また、会社案内やパンフレット、名刺もお客様に分かりやすいように、
順次見直していくことに。

とってもとっても有意義な管理職合宿となりました。

もちろん、ここまでは机上の空論。
明日からは、実行と見直しを繰り返していきます。

当社では、初めての開催となった管理職合宿について感想を聞くと、
まずまず好評。
楽しく有意義な時間となったようです。

そして、来年も開催することになりました

本当に有意義だったかどうかは、これからの「実行」次第。

妻からは「『管理職合宿』という名の遊びだったんでしょう~?」と、
無実の罪を着せられていまいましたが、
無実を証明するためにも、必ず実行して成果を出していきます。
2013. 10. 13  
fc2blog_201310151543462bf.jpg

私が企業風土改革と出会って丸3年。
ついに、この日を迎えました。

役員・管理職11名がウィルあいちに集合し、
1泊2日でオフサイトミーティング合宿です。

「お客様にもっと惚れ込んでもらうためには?」をテーマに、
全員で知恵を出し合いました。

コミュニケーション、お客様の目的に合った試験・分析、
クレームゼロ、品質、納期、価格、サービス、対応力、報告書に分類される
アイテムが数多く出されました。

ユニケミーは、事業のど真ん中で風土改革の成果を出していきます。

さて、まずどれを優先するか?

やっぱり最優先は、「お客様の目的に合った試験・分析」でしょう!

ということで、じっくりと話し合い。
そして、2つの具体的実行アイテムが決定ーー!!

課題は、今後の「実行力」
しっかりフォローしていきますよ。

夕食後は、少しお酒も入れて「ユニケミー人生で何をやるか?」というテーマで、
それぞれがジブンガタリ。

私も本音をお話しました。

その後、自由解散でフリートークへ。
結局最後は、営業部のIさん、管理部のYさんと私の3人で
深夜まで盛り上がりました。

ユニケミーにとって、「技術力」が何よりも大切。
あらためてそんな気づきを得られた深夜のトークでした。

まだまだ、明日へ続きます。
2013. 10. 12  
DSC07603.jpg

娘にとって初めての運動会。
娘の日頃の心掛けがよかったので天気は快晴でした。

気合いを入れて開始時刻の45分前に到着しましたが、
既に多くの両親や祖父母が場所取りを終えていました。

娘が出場する体操や踊り、かけっこでは、
数多くの園児から娘を探すことは一苦労です。

そんな中でも、かけっこで1番を取った娘を、
しっかり写真に収めることができました。

これで、娘と妻に怒られないかな。
パパ、頑張ったよ〜。

家で練習した成果が発揮できたね。

この運動会は、親子参加型の種目や演舞が多くのて、
意外に両親も大忙しです。
私も、昨日までの研修で身体中が痛かったことを忘れて、
童心に返って運動会を満喫しました。

来年も楽しみだ。
2013. 10. 11  
fc2blog_20131013104526b5a.jpg

第70期作業改善研究講座Ⅱ部会の第1セッション2日目でした。

コーディネーターとして2日目。
既に体の全身に痛みが走り、声が枯れ枯れです。

座学では、Kチーフコーディネーターからネジの組み立てを通じて、
サイクルタイムと仕掛品のムダを学びました。

私自身勉強したかったKさんの講義でしたが、あえなく撃沈。。。

PECさんから急な原稿作成の依頼が入り、
コーディネーター室でモラール低く原稿を仕上げていました。

次回の第2セッションは、千年経営研究会でもお世話になっているK社さんで
現場改善の実習がスタートします。

次回からもモラール高くガンガン改善しましょうね。

研修生の皆さん、お疲れ様でした。
ゆっくり体を休めて下さいね。
2013. 10. 10  
fc2blog_20131011004534408.jpg

またやって来ましたPECさん。
今日は第70期作業改善研究講座Ⅱ部会の第1セッション初日でした。

コーディネーターデビューです。
初日のモラール訓練、実行宣言を何とか無事に終えました。

これから半年間、研修生の皆さんと共に学びます。

研修生の皆さん、半年間よろしくお願いします。
モラール高く頑張りましょうね

明日は早いので、おやすみなさい
2013. 10. 09  
fc2blog_20131009235616e14.jpg

明日10月10日は、娘の4歳の誕生日であり、
7回目の結婚記念日でもあります。

しかし、明日は泊りで出張なので、
残念ながら誕生日・記念日の当日の夜を家族と過ごすことができません。

そこで、前日の今日、マリノで1日早くお祝いしました。

記念日にはケーキや歌でサービスしてくれるので、
平日の今日でも、あちこちのテーブルに記念日ケーキが運ばれていました。
まさに“一品”です。

娘へ、お誕生日おめでとう。
妻へ、7年間いつもありがとう。

明日は、家を留守にしてすいません。

娘への誕生日祝いを兼ねた11月の家族旅行を楽しみにしています。
2013. 10. 08  
fc2blog_2013100923554610e.jpg

変革リーダー実践会の最終回でした。
自分の思いを自社の一品に込めてチラシを作成しました。

今回は経営者オフサイトミーティングとのコラボ企画。
変革リーダーは、経オフ参加者の皆さまに、
展示会のブース方式で、チラシを使い自社の一品をアピールしました。

私も社長を招待して臨みました。

そして投票により、「変わってて、いいね!賞」
「MVH(most valuable 変革リーダー)」、「Ippin of the year」の
3賞が決定ーーー!。
2013. 10. 07  
fc2blog_20131008091959df5.jpg

経営者オフサイト仲間である交運社さんとの事業交流会でした。

当社からの提案や事例をいくつか挙げて、
異業種事業とのコラボレーションを模索しました。

技術のOさんが発表したプレゼンの中で、
先週のリハーサルでは無かった一言が・・・

「YOU やっちゃいなYO!」

場を和ますとともに、とっても分かりやすかった。
いいねぇ〜

私たちの提案の後、
交運社さんから「こういうことってできないの?」

よし、やりましょう!
「We やっちゃうYO!」

お客様との対話は、信頼関係があるという前提で、
「お困りごと」からはじまることを、あらためて学びました。
お困りごとがあって、提案があるんですね。

交運社の皆さま、今日はありがとうございました。

これからも、お互いにいい会社を創る変革仲間として、
さまざまなチャレンジを実行しましょうね。
2013. 10. 06  
DSC075821.jpg

娘は10月10日に4歳になります。
そして10月10日は7回目の結婚記念日です。

しかし、10月10日は泊りで出張。
PECさんでモラール訓練をやっています。

ホント、モラール訓練やってる場合じゃないんですけどね(笑)
いやいや笑えません。

ゆっくりお祝いできるのは、今日しかないということで、
妻が手作りケーキを作ってくれました。

生クリームがうまく作れない、チョコレートペンが破裂するという
アクシデントに見舞われましたが、
「それもいいじゃない。」と写真に残しました。

ちなみに、ビスケットの文字は娘と私がつまようじで書きました。

この失敗作の手作りバースデーケーキ。

娘は、なぜか周りに乗っているアーモンドチョコレートを真っ先に食べて、
「う~ん、おいし~」と言っておりました。

子供は素直だ。

もう少しで4歳だね。誕生日おめでとう。
誕生日の夜を留守にしてごめんなさい。

来月の旅行を楽しみにしていてね。
2013. 10. 05  
fc2blog_20131006233450635.jpg

中国・大連に出向中のS先輩夫妻が一時帰国しているということで、
岐阜県大垣市に集合して、バドミントンの練習でした。

ギックリ腰を挟んで、約4ヶ月ぶりのバドでした。

S先輩夫婦の息子さんと私の娘は、同じ3歳で同学年。

私にとっては大先輩でも、子供たちは同じ歳で関係ありません。

最初はお互い恥ずかしがっていたけれど、
少し時間が過ぎれば、すぐに仲良しです。

来年1月には5年間の出向を終えて、日本へ帰国するそうです。

銀行員と違って、エンジニアは出向しても戻れます。

帰国してきたら、もっともっと遊べるね。
2013. 10. 04  
fc2blog_20131006230557c54.jpg

来週の経営者オフサイトミーティングで、
変革リーダー実践会の仲間とともに練り上げた“チラシ”を発表します。

これまで先輩が創り上げてきた「先達価値」と
自分の思いである「自分価値」を掛け合わせたものが「未来価値」

この未来価値を表現したチラシです。

構想5ヶ月、制作期間1日、ついに完成しました。

このチラシは、経営者オフサイトミーティング×変革リーダー実践会の発表と
社内での最終検討を経て、
来年1月1日に発行する技報とともに発表します。

お楽しみに!!
2013. 10. 03  
来週月曜日、経営者オフサイト仲間の交運社さんで、
事業交流の対話会が行われます。

当社からも私と技術のOさん、営業のWさんが参加します。

この日のために、半年間準備を進めてきました。

今日は、対話会の冒頭で行うプレゼンテーションのリハーサルでした。

私とOさんの発表について、4人でズバズバと指摘し合います。

目的や目標が外向きになると、
なぜか心地よく感じ、心から「ありがとう」と思います。

そこには、肩書きや立場などありません。

目的は、ただ一つ。
事業でも交運社さんと良いパートナーになることです。
2013. 10. 02  
千年経営研究会 in 岡崎でした。

「企業経営」と「お金」は、切っても切り離せません。
お金が無くなることは、“倒産”を意味しますから、
収益が大切であり目標になるんです。

ただし、経営の目的は「お金」ではない。
お金は手段であり結果ですからね。

さて、企業経営においてそんな大切な「お金」。
ということは、必然的に「銀行」も切り離せません。

あくまでも時流としてですが、銀行と言えば、バンカー。
バンカーと言えば、「半沢直樹」です。

1時間半の月例会の近況報告でも、半分以上の時間が半沢ガラミでした。

亀井さんの説明によると、
特にバブル期の銀行の内情がよく表現されているドラマなんだそうです。

亀井さんは、普段からテレビドラマを見ているという印象は、
全く持っていませんでした。

しかし、原作の直木賞作家・池井戸潤は、
岐阜県八百津町出身で亀井さんと同郷ということもあり、
しっかりとチェックしていたようです。
2013. 10. 01  
fc2blog_20131002133820d4f.jpg

今年も無事に内定式を迎えることができました。

半年ぶりに内定者のOさんとFさんの姿を見たら、
社長を前にしてガチガチ。
そういうところが初々しくていいんです。
初心を思い出させてくれます。

あっという間に内定式は終わってしまいましたが、
「プロになれ、常に変化を捉えよ、創造力を持て」という
社長の言葉はしっかり胸に刻みこまれたようです。
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ji-hama

Author:ji-hama
理化学技術者集団ユニケミーで働くジーハマです。20年以上続けているバドミントンを通じて、チームワークの素晴らしさを学び、人と人との繋がり大切にしています。「人」を中心に経営し、自ら考えてチームワークで実行できる組織づくりに日々奮闘しています。

全記事の表示
全タイトルを表示
検索フォーム