2013. 08. 31  
みよし会主催の千年経営研究会月例会でした。

今回は、新記録更新
なんと4時間以上にも及ぶ近況報告になりました。

一人ひとりの近況報告の内容が非常に濃く有意義なものだったので、
気が付けば、日付が変わっていました。

ここには書ききれない程、学びが多かったのですが、
私が一番気づきがあったことを少しだけ・・・

「創業者は、0を100にするところまで会社を成長させたとする。
 では後継者は、先代から何を与ったのかという"100"をまず知る必要がある。
 その上でその100から20を残し、80をお借りして会社を成長させ、
 200,300というように倍返ししていくことが後継者の役割。
 100を受けて100を返すのでは、後継者として満足するものではない。
 ただし、この数字は規模や収益を表すことではなく、
 会社の“徳”である。」

そして続けて「福」の話になりました。

江戸末期に生まれ、明治・大正・昭和を生きた小説家 幸田露伴の言葉です。

「福」には、有福・惜福・分福・植福がある。

有福・・・(自分では気づいていないかもしれないが)自分が既に持っている福。
     出来るだけ自分の幸せに気づき、幸せを感じられるとよい。

惜福・・・正当なこと以外には、「福」を無駄遣いしないこと。

分福・・・幸福を他人に分け与えること。

植福・・・自分の力・情・智をもって、
     人の世に幸福をもたらす物質・情緒・知識を提供すること。

「納得」の一言です。
たたし、これを目指して実行していくことは、簡単なことではありません。

しかし、こういう考え方を持つ経営者でないと、
「千年続く会社」は作れないよう気がします。

自分の腹と言葉と行動が正しい方向に一致していくこと。
修行や学びは生涯続きそうです。
2013. 08. 30  
いつも大変ご好意にして頂いている同業他社のお客様を
技術部のメンバー4名で訪問しました。

異業種の方々との交流と同様に、
同業他社とも裸の付き合いをすることで様々な気づきを得られるだけでなく、
事業に直結して強みと強みを活かし合えるはず。

そんな考えから、定期的な会社単位の交流をご提案しました。

私は2度目のラボ見学。
前回と同様に感動させられることばかり。
5Sや管理的側面、ITシステムや設備・施設での合理化は
目を見張るものがあります。

これをトップダウンではなく、
現場主導で実行されているところが素晴らしいですね。

次回は、弊社にお越し頂けることになりました。
今後の展開が楽しみです。
2013. 08. 29  
千年経営研究会の名古屋会でした。

昨日は、みよし会のNさんの会社を訪問。
今日は名古屋会、そして土曜日は月例会なので、
千年経営研究会ウィークと言っても過言ではありません。

さて、今回は来年社長に就任される予定のKさんの話題が中心でした。

「悩みのタネ」が本質の本質。

最終意思決定権者となる「トップ」という重責を肌で感じつつあり、
その重さから過去のトップに「感謝」するようになってきたそうです。

「仲間」との交流は、そういう心境の変化を、
身近に感じ、大きな気づきを得ることができます。

そのお話からは、「お気持ちご察しします。」と
軽々しくも言えない重さを感じました。

それとともに、ある言葉が頭に浮かびました。
「社長と副社長の間は、副社長と新入社員よりも距離がある。」

今回のお話は、“自分事”として捉えようと思っても、
その言葉が身にしみるほどに距離がある、自分自身をこのように俯瞰しました。

今日の気づきは、
「社長・最終意思決定権者が重責であることを念頭に置いて、
 そうではない立場だからこそできることを“今”しっかりと実行しよう。」

突破口が見えてきた今だからこそ・・・
2013. 08. 28  
fc2blog_20130828215110158.jpg

ポスラボをご購入頂いたお礼に、
千年経営研究会でもお世話になっているN社のNさんを訪問しました。

会社案内のパンフレットで当社の事業を紹介していると、
Nさんは当社の社員が写っている写真を指差して、
「あっ、これ制服が同じです。」

さすがNさん。目の付け所が違いますね。

その後、工場を見学させて頂くと、
確かにユニケミーの男性用の夏服と全く同じ制服でした。

これもご縁ですね(笑)

N社さんは、5Sが隅々まで進んでいて、
「ショールーム」と言えるほどにきれいで美しい工場でした。

品質や生産性が高いことが容易に想像できます。

Nさん、今日はありがとうございました。
もし仮に制服が変わる場合は、当社にもご一報を!!
2013. 08. 27  
fc2blog_20130827221519ef8.jpg

スコラさんの変革リーダー実践会に参加しました。

いよいよ次回が最終回。
経営者オフサイトミーティングと合同で、
変革リーダーが描く近未来を形にした理想のチラシを発表します。

これまで3年間、スコラさんや経営者仲間、変革リーダー、
そして社内の変革仲間の協力で、ようやく形になってきました。

それを一枚のチラシにまとめることで、最強の経営計画になる。
自信を持ってそう言える所まできています。

これから実行する上で、
もう一つだけ仮決めしなければならない課題も見つかりました。

もうあと一歩。

「石の上にも三年」突破口が見えてきた。
2013. 08. 26  
DSC07403.jpg

2つのパンフレットを作成しました。

明日の変革リーダー実践会の宿題だからなのですが、
もちろん「研修のための研修」で終わらせるつもりはありません。

変革リーダーの皆さんから「いいダメ出し」を頂いて
パンフレットをブラッシュアップしたら、
もちろん市場に投入します。

それともう一つ。
この変革リーダー実践会を通じて考えてきたことをまとめてみました。

それぞれのキーワードを関連付けられるまであと一歩。
随分、明確になってきました。

明日の変革リーダー実践会が楽しみです。
2013. 08. 25  
「早く帰って娘と会話したい!」
先週はこのテーマでブログを2度書きました。

10分でも、15分でも早く帰られる日は・・・
そんな思いでした。

しかし、週末の娘の就寝時間。

金曜日 17時30分
土曜日 18時30分
日曜日 20時30分

3日間ともリビングでダウン。。。
しかも、金曜日と土曜日は夕食前に撃沈です。

疲れて寝てしまうと、朝までぐっすりの娘。
大きな声を出しても軽く叩いても、全く起きません。

そんなに早い時間に寝てしまうと、さすがに厳しいんですけど・・・

けれども「寝る子は育つ」
我慢しよう。
2013. 08. 24  
fc2blog_20130825211713d91.jpg

ユニケミーの親睦会であるPPb会の主催で、
国立ボリショイサーカスの名古屋公演に行きました。

今回は、わが家4人揃っての参加です。
もうすぐ4歳の娘も、もうすぐ1歳の息子もサーカス初体験でした。

前から6列目と絶好の座席。
前半の1時間、娘は私の膝の上で食い入るようにサーカスを見ていました。

しかし、後半に入る前の休憩で、「帰りたい。。。」と泣き出す娘。

「これから、ゾウさんが出てくるから・・・」
と、娘を何とかなだめて、後半に突入。

「ゾウさんは、まだ?」と何度も聞いてくる娘に、
「もうすぐ出てくるから・・・」

馬のパフォーマンスがあったので、
「次はゾウさんだー」って思ったら馬がクライマックスでした。

結局、ゾウさんは出てこず・・・
とっさに出てきた言葉が結果的に偽りになってしまった。。。

「ごめんね。」と何度も娘に謝る私なのでした。

PPb会役員の皆さん、企画・運営ご苦労さまでした。
娘と息子に「サーカス」を見せることが出来ました。

ありがとうございました。
2013. 08. 23  
fc2blog_20130825211700812.jpg

またまた不要品を廃棄しました。
今回は、倉庫の不要品を撤去し、
極端に使用頻度が少ない物を空いた倉庫に収納する計画。
これにより、試験室に活スペースを創ります。

数えてみたら、不用品の廃棄は、
このブログでも5回目の登場です。

捨てても捨てても、まだまだ出てきます。
きっと終わりはないんでしょうね。

トヨタ生産方式はニーズからの出発だったと言われています。
ユニケミーの不要品もニーズからの出発。

ニーズや目標が明確になると、様々な物が違って見えてきます。

変えないために「変化し続ける」こと。
改善に終わりはありません。
2013. 08. 22  
「平日の夜に娘と会話したい!」

子供が寝る時間より少し前に帰宅しても、娘は既にギブアップ。

リビングのソファーで寝てしまっているという現実を前に、
今日は、さらにそれより15分早く帰宅しました。

「パパ帰ってきた~。やった~!」
という大声を期待して玄関の扉を開けると、

ZZZ

妻から、
「お帰り。今日も早かったね。
 でも、(娘は)ついさっき寝ちゃったばかりだよ。」

リベンジを誓い、息子とじゃれ合うのでした。
2013. 08. 21  
一昨日と今日は、いつもより少し早く帰りました。

早く帰る一番の楽しみは、子供と会話すること。
いつもは寝顔しか見ていないので、今の私にとっては「非日常」です。

笑顔がすっかり素敵になったもうすぐ1歳の息子くんは、
私を笑顔で出迎えてくれます。

癒される~

しか~し、早く帰った2日間とも、
娘はいつも寝る時間よりも前にギブアップ。

リビングのソファーで、既にスヤスヤ
「早く帰ってきたのにー」と大きなショックを受けているパパなのでした。

さらに、翌朝娘から
「パパ、昨日も遅かったね。」

いやいや、違う違う。
いつもより寝る時間が早いんだよって言い訳したいけど、
娘本位になってより早く帰宅できるようにパパ頑張る 
2013. 08. 20  
「IT強化」の第2ステージが本格的に始動しました。
私一人からの再出発です。

第1ステージは、今、社員が試行錯誤しながら、
協力して実行してくれています。

だからこそ、胸を張って私が第2ステージに
ステップアップできるんです。

社員の日々の努力に感謝します。

アナログを強化するためにデジタルツールを活用する。

「(いつの時代も本質を)変えないために、
 (時代に合わせて)何を変えていくのか?」

その一つがデジタルツールの活用です。
2013. 08. 19  
最近、腹に落ちたことです。

「常識」は、人によって異なる。
「常識」は十人十色。

「そんなの常識だよね・・・」
残念ながら、これは通用しない。。。

「正しい言動」「正しいコト」「正しい道」にも答えはない。
人それぞれ。

それを十分に理解した上で、
「じゃ、やろう!」という人が真の変革リーダー。

非常識を常識に変える、絶対不可能を可能にすることが事業優位性。
であれば、最初は社内の逆風があってこそ、イノベーションの兆しなんだ。

そして、それをしっかり腹に落としている社員が多ければ多いほど、
「いい会社」に近づくのかな。
2013. 08. 18  
DSC07376.jpg

愛知県豊田市にある「川の駅いけじま」で、
2年ぶりに妻の地元の友人とバーベキュー&川遊びでした。

皆さんお年頃なので、
2年も経つとどんどん家族や子供が増えていきます。

結婚して奥さまや旦那さまを紹介されたり、
子供が生まれたり。
子供たちもあっという間に成長していきます。

妻の友人グループは10人ですが、
家族・子供、恋人同伴で今日集まったのは27人。

来月出産するメンバーもいるし、2人目・3人目を希望する家族も。
また、独身もいるので、まだまだ増えそうです。

どこまでいくか、次回が楽しみです。

全員で写真を撮り忘れたことに、妻はショックを受けておりました。
「メンバーの家族の成長の記録が・・・」(妻泣)
2013. 08. 17  
1002579_170488123139188_1279922738_n.jpg

何となく恒例っぽくなってきた中学時代の恩師 飯村先生とのゴルフ。

キャプテンNくんのスマートな調整のもと、
昨年と同様なメンバーで、昨年と同じ京ヶ野ゴルフ倶楽部。

飯村先生の素晴らしい指導で、昨年プレ4とサヨナラしたものの、
そのままゴルフとサヨナラしていた私。

1年以上ぶりなのに、こんな酷暑の中のゴルフなんて干乾びちゃう。
寝不足もあり、モチベーションは最低でラウンドはスタートしました。

しか~し、終わってみればベストスコア。
人生はそんなもんなんですね。
2013. 08. 16  
fc2blog_2013081810045561c.jpg

明日、1年以上ぶりにゴルフへ行くHくんと私で深夜の打ちっ放し。
お互いに子供を寝かし付けてからの集合です。

これは昨年と全く同じ状態。

ボールに当たる自信が全くありませんでしたが、
1球目は意外にもナイスショット!!

ただ、尻下がりに悪くなって、
最後はただ芝を刈っているだけ。。。

30分で練習を終わり、落胆して練習場を後にしたのでした。
2013. 08. 15  
ユニケミーは、お盆期間中もカレンダー通りに通常営業しています。

一方で、休業しているお客様が多いため、
その業務負荷に合わせてお盆休みを頂く社員が多いです。

そんな状態なので、通常営業とは言えこの期間は、
分析試験の受入も社内もいつもよりは少し閑散としています。

私は、先週にお休みを頂いていたので、
今週は出勤し、少し落ち着いた雰囲気で溜まった社内の業務にあたっています。

通勤は、道路も電車も空いていて、
「お盆だな~」と実感します。

そんな空気に高揚しているのか、
なぜだかオンもオフもノリノリに。。。
自分でも訳が分からないぐらいです。

何だか楽し~。
10歳若返った気分です。

・・・ムリし過ぎないように気を付けます。
2013. 08. 14  
なぜ管理するのか?
なぜ現場を見るのか?

誰のための何のための管理なのか?

管理する側と管理される側? ・・・ 自己管理?



分析室を回りながら、その目的が少し見えてきた。

「管理」という道具を利用して、
人と人とのコミュニケーションを図り、人が成長するため。

「管理板」の目的や本質を教えて頂いたことの意味が、
実感として腹に落ちてきました。
2013. 08. 13  
fc2blog_201308070626035e8.jpg

娘のいたずらにより、
息子が娘になってしまいました。

息子の姿を見ていると、
女の子として生きていくことが満更でもないみたい。。。

「見て!かわいいでしょ~」

息子は11ヶ月になりました。
来月はいよいよ1歳の誕生日を迎えます。
2013. 08. 12  
fc2blog_20130812211215c4d.jpg

沖縄で思わず購入してしまったシーサーの置物を
会社のデスクに飾ることにしました。

険しく恐そうなシーサーも格好いいけど、
笑うとこんなに素敵になるんですね。

そんなシーサーに、笑顔で「笑って!」って語りかけられたら、
厳しい時でも笑うしかないか。

シーサーは、この置物に入っていた説明書きによると、
悪霊がもたらすあらゆる災害ににらみをきかせ撃退し、
家内安全の守り神として深く信仰されてきたそうです。

また、近年はおおらかで楽しく幸せいっぱいの
パワーに満ちたユニークなシーサーが沖縄各地で生まれているとも。

笑顔や咲顔が多い会社を目指して。
2013. 08. 11  
DSC073430.jpg

私の愛車は10年目を迎え、
さまざまな部分に「老化」現象が発生していることは否めません。

特に問題は無いのだけれども気になっていたのは、
ヘッドライトの黄ばみです。

この黄ばみやくもりを解消できるという商品が
カー用品店には数多く販売されていることを知り、
試してみることにしました。

Beforeが冒頭の写真です。

そして、Afterはこれ。
2013. 08. 10  
IMG_2474.jpg

何年ぶりになるのだろう。
家族で「ステーキのあさくま」へ行きました。

私にとって「あさくま」とは、
中学生の時、テストでいい成績を取ると、
母がご褒美に連れてきてくれた思い出のレストランです。

もう20年も前のこと。

そんな思い出のお店が今でも存在していることは、とても嬉しいことです。
また、ハンバーグステーキの味がそのままで(実際には変わってるかも)、
少し冷めてもまた焼けるあの鉄板の丸い部分が今でも続いていることも、
また懐かしく感じました。

一方で、私にとって特別であった「あさくま」が、
セルフ式になっていたことは、かなりショッキング。
コーンスープも、ライスもセルフ式なんです。
(それによって、大好きなクルトンが大盛りにできる
 というメリットはあります(笑))

妻が、いわゆるママ友と昼食する際には、
サラダバー・デザートバー・ドリンクバーと和室が
「いいね!」ってことらしいのですが。。。

もちろん、娘も喜んでいました。

時代に合わせて変化するとは、こういうことなんだと実感しつつ、
差異性・・・「『あさくまらしさ』って何?」
ということを私の思い出にのせて、考えさせられるランチでした。
2013. 08. 09  
DSC07251.jpg

沖縄3日目、最終日。

宿泊先の読谷村残波岬から北に車で約1時間30分ほど走って、
美ら海水族館へ。

平日でも夏休み中だけあって、館内はもの凄い人混み。
帰りの飛行機の時間が迫っていたこともあり、
大水槽以外は、さっと見学する程度になってしまいました。
2013. 08. 08  
DSC07189.jpg

沖縄2日目。
今日は、子供たちが楽しみにしていた海水浴です。

さすがに、知多半島の海とは比較にならないほどの美しい海。
空も海も青さが違います。

そして、日差しが本当に強いです。

オ・キ・ナ・ワ~
満喫しています。
2013. 08. 07  
DSC07174.jpg

3世帯の大家族で沖縄にやってきました。

私は初の沖縄上陸。
まず、この時期の沖縄はやっぱり暑い。
名古屋も暑いけれど、暑さの質が一味違います。

また、日本でありながらも異国情緒を感じます。
地域の違いだけでなく、気候というバックグラウンドや
琉球王国という歴史的プロセスの違いなんでしょうね。

今日は、首里城を見学。
その後、宿泊地である読谷村の残波岬に入りました。
2013. 08. 06  
fc2blog_20130807055815995.jpg

明日から少し早いお盆休みを頂いて、
3世帯の大家族で沖縄へ行きます。

母の還暦祝いと父の「社長」お疲れ様を兼ねて、
大人6人、子供5人の団体旅行です。

娘は初めての飛行機で、とっても楽しみにしていますが、
離着陸や揺れ、耳痛などに耐えられるだろうか???

ちなみに、私が娘ぐらいの歳だった時は、
怖くて機内で泣いておりました。。。

3日間、楽しんできま~す
2013. 08. 05  
DSC07142.jpg

技術本部事務室の再レイアウトを実施した目的の一つだった
掲示板を設置しました。

お盆明けには、本格的に運用を開始する予定。

これでもまだまだ「管理板」としては不十分ですが、
それでも着実に“第一歩”を踏み出します。

管理板の目的は、「人が成長すること」

これを忘れず日々試行錯誤と実行を繰り返していきます。

そして、もう一つこだわっているのは「アナログ」

私がデジタル志向に依存した時期があったけれど、
やっぱり「アナログ」が最強です。

デジタルは「アナログ」を保管するツールでしかないのです。
2013. 08. 04  
水バッグ01

国際宇宙ステーション(ISS)に物資を輸送する
無人輸送機「こうのとり」4号機(HTV4)を搭載した
H-ⅡBロケットが種子島宇宙センターより打ち上げられました

こうのとりは予定の軌道に投入され打ち上げ成功

当社は、このプロジェクトの運用支援を行っていて、
社内では通称“宇宙の水”プロジェクトと呼んでいます。

3年ほど前、国際宇宙ステーションで利用される飲料水を製造し
NASAが開発した水バック(写真)に充填する装置を当社が納入。

また、その水質検査業務を受託しています。

水バックを搭載したこうのとりの打ち上げは、
前回の2号機に続き、今回で2回目。

当社の技術者が種子島宇宙センター内で、
分析・検査を実施する測定項目もあります。

かなり緊張するみたいです(汗)

私が関わっているプロジェクトでもあり、
当社の理念や強みを考えるきっかけとなった業務事例なので、
私にとってはやっぱり特別です。

そして、一つ一つご依頼頂ける業務がそれぞれ「特別」になっていくことが
当社の目指すところでもあります。

こうのとり4号機が無事にISSへドッキングすることをお祈りしております。
2013. 08. 03  
fc2blog_20130804100530a49.jpg

今年の夏もやっぱりコメダのかき氷。
わが家の女性陣は大好きです。

猛暑のこの時期、私はクリームコーヒーがおススメ。

ただ、娘はかき氷にトッピングされたソフトクリームしか食べませんでした。
朝から「かき氷、かき氷・・・」と連呼していたのに。。。

コメダは確実にわが家の生活に溶け込んでいるのでした。
生活の一部というか、文化というか、そこが凄いところなんですよね。
2013. 08. 02  
スコラさんの経営者オフサイトミーティングでした。
テーマは、「私の自己変革課題とは・・・」

今回は参加人数が少なく、各グループ4~5人だったので、
久しぶりに濃~いオフサイトになりました。

私が今、実行しなければならないことは、かなり明確です。
しかし・・・私の行動が起きない。。。

そんなことをツッコまれまくりました。

懇親会でも、スコラのNさんにツッコまれまくりました。

「でも・・・」と悪い癖がでてきてしまう私。
できない理由を並べていました。
それが自分自身でも分かっているだけに痛い。。。

トラウマがあって、数年前に比べて「行動・実行」する力が落ちているのかな。

自分が変わらなければ・・・と思ってきたけれども、
また次の「自分が変わらなければ・・・」が見えてきました。

昔に戻るような気がして、怖い気持ちもあります。
でも、そろそろなのかな。

そんな気づきがあった経営者オフサイトでした。
2013. 08. 01  
経営者オフサイト仲間であり、
変革リーダー実践会もご一緒しているK社さんを訪問しました。

K社さんは、自動化機械の製造メーカーで、
事業の一つとして「検査」の分野にも実績があります。

そこで、「検査」と「社員が主役となりいきいき働く」という
共通のキーワードで、何かお互いに気づきがあれば・・・

ということで、多忙な社長のSさん夫妻に無理を言って
お時間を作って頂きました。

K社の世話人Hさんともお話することができ、
熱い思いを伺うことができました。

工場や事務所を拝見しながら、
いいアイデアが出そうな予感がします。
機械屋と化学屋の共有新結合!!!

Sさん夫妻には、お昼までご馳走になりました。

K社の皆さま、ありがとうございました。
名古屋にお越しの際は、是非ユニケミーにもお立ち寄り下さいね。
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

ji-hama

Author:ji-hama
理化学技術者集団ユニケミーで働くジーハマです。20年以上続けているバドミントンを通じて、チームワークの素晴らしさを学び、人と人との繋がり大切にしています。「人」を中心に経営し、自ら考えてチームワークで実行できる組織づくりに日々奮闘しています。

全記事の表示
全タイトルを表示
検索フォーム