2013. 06. 30  
fc2blog_20130701000008243.jpg

私が所属するバドミントンクラブチームの愛知県リーグ戦の祝勝会でした。

今回のリーグの結果は、
 Aチーム 4部1位 3部昇格
 Bチーム 6部1位 5部昇格
 Cチーム 6部3位 6部残留
 シニア  1部6位 2部降格

Aチーム、Bチームの皆さん、昇格おめでとうございます。

総監督のシニアチームがまさかの降格。
しかし、大先輩ばかりのシニアチームだけに降格がいじれない。。。

私のCチームは若手が成長してきたので、次回はきっと昇格できるでしょう。

最後の締めは、恒例の「エール」。今回もH先輩が頑張ってくれました。

私に背を向けていたH先輩でしたが、
「ブログ用の写真撮ります。」と言ったら、
ちゃんとこちら向きになってくれました。

さすが、H先輩!

そのノリで、次回もみんな頑張りましょう!
2013. 06. 29  
DSC07017.jpg

今日は私の母の誕生日。60歳になりました。
そうです。ついに還暦です。

しかし、一世一代の決意で、
母の還暦祝いと父の「社長」お疲れ様を兼ねて、
8月に沖縄へ行くことになっています。

「還暦祝いは、その時に」ということになっていたのですが、
そうは言っても、誕生日当日にお祝いしたいとの姉の思いで、
今日は、家族みんなでささやかにお祝いしました。

だから、還暦祝い(仮)なんです。

孫に囲まれた写真を撮ろうと思ったのですが、
自由過ぎる子供たちを前に、こちらの写真も(仮)になってしまいました。

沖縄では、みんなの表情がもっとよく分かる
笑顔いっぱいの家族写真を撮らなきゃね。
2013. 06. 28  
fc2blog_20130630101111acf.jpg

4月に入社した新入社員の研修は、今日が最終日。
この3ヶ月間のまとめとして、成果発表会が開催されました。

新入社員は3週間の導入研修を皮切りに、
約2ヶ月間の部署研修を受けました。

新人研修の目的は、社員全員の顔と名前を一致させること、
会社の概要を知ること、業務全体の流れを把握することだったけれども、
今日の成果発表を聞いて、それが概ね達成できたと感じています。

発表がとても素晴らしかったので、社長の提案で、
社員全員が出席する来週の全体会議で発表することになっちゃいました。

そんな訳で、発表の内容は来週までのお楽しみ・・・

成果発表会の後は配属式。

社長から辞令を交付され、
晴れて正式に技術部試験二課の一員になりました。
2013. 06. 27  
千年経営研究会の名古屋会でした。

「問題がない会社がいい会社ではない。
 問題があってもみんなで試行錯誤して、
 チャレンジしている会社がいい会社」

この言葉に共感し、こんな思いで毎日に仕事に取り組んでいます。

千年経営研究会でさまざまな悩みを聞いて頂くと、
「共感する・共通する悩み」や「ユニケミー特有の悩み」が多くあります。

しかしその半面、皆さまの悩みの中で、
「ユニケミーでは考えられないこと」もあります。

そのお話を少し冷静に聞いていると、
今までになかった新しい見方が頭に浮かびました。

その部分は、「ユニケミーの風土の強みなんじゃないのか?」

これまで、ユニケミーの事業の強みをさまざまな角度から考えてきたけれど、
「ユニケミーの風土は悪い」と一面だけでレッテルを貼ってきた気がします。

風土の中にも、良さと悪さがあって、しかもそれは一面では語れない。
だったら、ユニケミーの風土の中で、良い部分・強みを見つめ直して、
その風土における強みを伸ばせばいいのでは?

今回も、いい気づきがあった名古屋会でした。
2013. 06. 26  
fc2blog_20130627191518400.jpg

来週、ユニケミー技報が発行されます。

平成4年2月に創刊。
おかげさまで、60号を迎えました。

21年間も続いていることに、プチ感動!!

そんな記念すべき60号で、
私の記事がトップに載ることになりました。

昨年度、研産協の検査・分析専門委員会の活動をまとめた記事です。

「近い将来、軽自動車の廃止や車検制度の見直しなど、
 私たちの生活を大きく変えるかもしれない。」

そんな衝撃的な結末になっています。
さて、その中身は・・・

是非ユニケミー技報をご確認ください。
後日、ユニケミーのホームページでも公開されますのでお楽しみ。
2013. 06. 25  
fc2blog_20130626093250f7a.jpg

ビジネスバッグをようやく購入しました。

1年ほど前まで、妻からプレゼントされたポーターのカバンを使っていました。

10年使いました。

しかし、カバンは色あせて、ついには底が破れてしまいました。

愛着があり思い入れもあったカバンでしたが、
妻から、「このカバン、もう使わないなら捨てるから!」と
プレゼントした本人があっさり処分。

ドライだな~。

それからは、出張用に購入していた比較的大きいカバンで代用していました。

本格的に新しいカバンを探し始めたものの、
妥協できずに「買いたい!」とものが見つからない。。。

1年以上かかって、ようやく欲しいカバンが見つかりました。

少し探し疲れちゃったので、ホッとしています。

決して安い買い物では無かったので、
「いいもの長く」大切に使います。

次の新しい未来を拓く10年を共にするカバンです。
2013. 06. 24  
fc2blog_20130625090326425.jpg

土曜日に技術部のOさんと技術本部の事務室のレイアウトを変更しました。

目的は、組織異動と増員に対応すること、
そして、業務掲示板を設置するため壁面を確保すること。

「やってみてから考えろ!」で、
計画はソコソコ、当日にガッチリ動きました。

朝一番の外出業務から帰ってきた技術部のSくん。
私たちが頑張っている姿を見て、色々と手伝ってくれました。
一緒に考え、一緒に動いてくれてありがとう。

実際に配置してみると、机上検討のイメージとは大きく違う結果に。。。

特に中央のレイアウトは、計画から何度も何度も移動。
錯誤しながら、ようやく夕方頃に配置が決まりました。

これから目的に向かって、一歩ずつ進んでいきます。
2013. 06. 23  
fc2blog_20130624103946db7.jpg

1年ぶりに安城市の団体戦に出場しました 

とっても強い実績のある若い2人が新加入し、
1部で確実に優勝できると思っていましたが・・・

結果は2位・・・

しかも、決勝は1-1で回ってきた私の最終ダブルスで
競り負けてしまいました。

チームの皆さま、すいません。

あ~、ストレス溜まる~
2013. 06. 22  
fc2blog_201306231302417d1.jpg

昨日、ユニケミーの親睦会であるPPb会の主催で、
少し遅めの新人歓迎会が開かれました。

中途採用の社員を含めて、
この1年間に入社した社員やパートさんが主役です。

主に報告書作成の業務を担当しているKさん、
販売試薬製造や洗い物を担当するKさんとSさん、
外出サンプリングを担当するHさん、
そして、新卒新入社員のHさんとHさん。

この1年間に6名も新しい仲間が入社しています。

6月末で新卒新入社員は研修が終了。
7月から本当の意味での新体制がスタートします。

新しい風がとユニケミーをもっと「いい会社」に近づけてくれるでしょう。
2013. 06. 21  
fc2blog_20130621154049453.jpg

経営者オフサイト仲間でもあり、
変革仲間でもある交運社さんを訪問しました。

T社長との打ち合わせの後、
変革リーダー実践会でご一緒している交運社のNさんも加わり
ランチオフサイトに。

「交運社も様々な変革の兆しが出ています。」
自らも変革の実行者であるNさんの言葉には、
仲間と共に「オレがやる」という秘めた想いとメッセージを感じました。

「レッドオーシャン」と言われる保険事業と交運社の理念・軸とお客様を繋ぎ
自分の憶いを実行して、どんどん新しい風を巻き起こしましょうね。

私もそんな交運社を応援します。
交運社とユニケミーの新結合です。
2013. 06. 20  
fc2blog_2013062113160551c.jpg

3回目となったスコラさんの変革リーダー実践会でした。

今回は、「突破口を拓く」をテーマに、
自分の憶いを形にした自社の製品やサービスの“一品"を考えました。

「思い」から「想い」、そして「憶い」へ。
そして、この2年間、「理念」とは何なのかを考え続けてきたので、
私はこの変革リーダー実践会を通じて、
「お客様につながることを『実行』する。」ことが参加目的です。

今回の実践会で、実行するスケッチがついに完成しました。

これで、やっと「事業のど真ん中」が見えてきました。

変革リーダー実践会が終わる10月には、
この実行を必ず報告します。
2013. 06. 19  
fc2blog_20130621131554741.jpg

9ヶ月の息子がついに、動き始めました。

これまでは、寝返りで部屋の中を移動していましたが、
この数週間でずりばいを覚えました。
今までとは違い、かなりスピーディーに意思を持って動いてくるので、
これからは、目が離せなくなります。

最近では、ちょっと目を離した隙に、
電源コンセントのコードや充電している携帯電話を舐めるなど、かなり危険。
娘の時とおなじようで、ちょっと違うような気もします。

娘に「弟の面倒見てね」ってお願いしたら、
「いや〜」と断られてしまいました。。。

これからまた新たな苦労が訪れる予感です。
2013. 06. 18  
fc2blog_20130618221645c99.jpg

今日は、7回目の入籍記念日です。

なぜ6月18日かと言うと、
13年前の今日、私と妻が付き合い始めたからです。
よくあるお話です。

13年前のあの頃、
もちろん今の自分たちの姿は想像できませんでした。

あれから、就職・結婚・転職・子育てと生活環境は大きく変わりましたが、
私たち夫婦は、何も変わっていないと感じています。

あっという間でした。
そしてこれからも、あっという間だと思います。

妻へ。
13年間、ありがとう。
これからもよろしくね。
2013. 06. 17  
fc2blog_2013061808314668e.jpg

先日、娘と映画を見に行った時に、イオンで新しい傘を購入しました。

あちこちに傘を忘れてくる癖があるので、
今まではコンビニなどで購入した比較安価な傘を使用していました。

ただ、悪い癖が直ったのか、今まで使っていた傘は長持ちしていました。
しかし、その傘もついに壊れてお別れすることに。

今回は、満を持して、ちょっと高価な傘にチャレンジです。

新しい傘を購入し、使う時を今か今かと楽しみにしているのですが、
梅雨というのにほとんど雨が降りません 

残念ながら、まだ新しい傘は未使用です。

農作物への影響や渇水の心配もあるので、
あ~め、あ~め、ふ~れ、ふ~れ
2013. 06. 16  
fc2blog_201306171029307e2.jpg

久しぶりに家族4人で出掛けました。
イオン大高で、細々とお買い物。

しかし、遊びたいばかりの娘にとって、
「ショッピング」はつまらないことです。

そんな中で、とっても楽しそうな「キリンさん」を発見
「ぴょんぴょんしたい~」と聞かないので、仕方なくキリンさんへ。

このイベントはあるハウスメーカーが主催していて、
“有料”ではなく、アンケートに答えると“無料”で子供が遊べるというもの。

最近、大型のショッピングセンターでは、
こういうイベントがたくさんありますね。

アンケートに答えて営業マンと少々のトーク。
早々に切り上げて、キリンさんへの入場チケットをGETすると、
娘は、一目散にキリンさんへ走っていきました。

買い物を終えた妻は、「えっ? 無料なの? よかった~」
と言っていたけれども、私から見たら「タダ」より高いモノはない。

ただ、私も妻もこれから頻繁にセールスの電話がかかってくることぐらいは、
容易に想像がつきます。

だから、あまり嬉しくないんです。

子供にとっては嬉しいけど、親にとっては・・・。

親にとっては、アンケートとか無い方が、
逆にその住宅メーカーに興味を持ってしまうかもね。

ファンづくりとは、そういうことで、
本位にお客様志向になることなんだと思います。
2013. 06. 15  
fc2blog_201306151730507f7.jpg

星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳で経営者オフサイト合宿の2日目。

今回は、2日間にわたり6人の社長が、
メンバーの前で風土改革の近況報告や事業、背景、そして自分を語りました。

お話を伺って、最大の気づきは「トップの本気度」の重要性。
それを「伝えたのか」のではなくて、「伝わったのか」で考え行動する。

そしてもう一つ、星野リゾートさんのように、
理念やミッション、価値観や行動規範などを
徹底的に共有しなければならないとあらためて気づきました。
日常の共通言語にしないとね。

さて、今回は星野リゾートをゆっくり楽しめなかったので、
次は是非、家族で来たいと思います。
2013. 06. 14  
fc2blog_20130614234150634.jpg

スコラさんの経営者オフサイトミーティングの合宿で、
山梨県北杜市小淵沢にある星野リゾートリゾナーレ八ヶ岳に来ています。

リゾナーレ八ヶ岳は、経営破綻後に星野リゾートが運営し、
「大人のためのファミリーリゾート」をコンセプトに
事業再生したリゾートホテルです。

衝撃的なぐらいオシャレで素敵なところです。
私は、このコンセプトにド・ストライクなので、今度は家族で来よう。

さて、オフサイトではとっていいお話が聞けたのですが、まさかの一部公開NG。
その部分は、心の中に留めておきます。

公開できる部分では、
私がよくお邪魔している経営者オフサイト仲間の交運社さんで、
この1年間に素晴らしい成果が出たそうです。

次回伺った時に、是非その現場を見せて下さいね。

明日も引き続き、熱い熱い経営者オフサイト合宿は続きます。
2013. 06. 13  
fc2blog_20130614002344088.jpg

新しい名札の第1弾が完成しました。

「ユニケミーの名札がダサイ」
「だったら自分たちで変えてしまおう」

そんなノリで、社員の発案により2週間前のミーティングが始まりました。
社員自らが考え行動し、あれからたった2週間。

もう完成しました。
あの日のミーティングはただならぬ勢いを感じていましたが、
それは本物でした。

思いを持った社員が集まり、衆知を集めて一人で決める。
対話が生み出すスピード感のある実行。

ユニケミーにとって、これは革命だ〜。
社員の皆さんに脱帽。
本当に素晴らしい。

素敵なプレゼントをありがとうございます。
2013. 06. 12  
fc2blog_2013061220462393b.jpg

娘が大好きなプラレール。
いつも休日は「新幹線であそぼ~」とねだられます。

先週の週末もいつものように娘と新幹線を走らせていると、
近くにいた息子が超常現象のように息子が異常反応!!

床をもの凄い勢いで叩きながら、新幹線を掴もうとしています。

しかし、まだハイハイもずりばいもできないので、
自分の意思で前進できず、ひたすらその場でもがいています。

試しに手が届く位置まで新幹線を近づけてみると、
一瞬にして破壊しちゃいました。

まるで、ゴジラに出てくる怪獣のようでした。

ギャオ~
2013. 06. 11  
fc2blog_20130612093421e31.jpg

ハタモク名古屋に参加しました。

これまで参加したハタモクの中で、
これほどまでに気持ちが沈んでいたことはなかったかも。

明確に「こんなショックな出来事があって・・・」ということでもなくて、
全体的に気持ちが沈んでいるんです。
さまざまなことが折り重なっていることは事実なんですが。。。

最後の最後、2次会の終盤で自爆、吐露してしまいました。

そんな時、ナマさんは「何もしない」そうです。

そうか。
今回は、その手を試してみよう。

ただ、「当分、会社を休みま~す。」という意味の
“何もしない”ではないですからね。
2013. 06. 10  
20130610.jpg

技術部のOさんが環境計量士の濃度関係に合格しました。
おめでとうございます。

環境計量証明事業を営む当社の技術者にとって、
環境計量士に合格することは一つの大きな目標となります。

要領よく一発で合格するとっても優秀な社員もいます。

これは素晴らしいことですが、
諦めず何度もチャレンジしてようやく合格した社員も素晴らしい。
味があっていいんですよね。

環境計量士の試験は毎年3月。
この時期は年度末の高負荷と重なって、受験は大変なんです。
勉強もままなりませんから。

Oさんは今年もこの時期に夜遅くまで残業する毎日でした。
それなのにこうして合格したのだから凄い。

そして私も環境計量士にチャレンジすることにしました。
何年かかるかは、分かりませんが・・・

Oさん、立派な環境計量士になってくださいね。
2013. 06. 09  
fc2blog_20130609232316c78.jpg

娘を初めて映画館へ連れて行きました。

女の子なのに、なぜだか列車が大好き。
特に新幹線には目が無いんです。

そんな娘のために、
「れっしゃだいこうしん ザ★ムービー
 しんかんせんとたのしいでんしゃたち」
という映画をチョイス。

これは、映画を初めてみる子供向けに作られていて、
時間は60分と短く、場内も明るくしていて、
多少のおしゃべりもOKというゆる~い映画です。
2013. 06. 08  
fc2blog_20130609232257baf.jpg

娘の幼稚園の親子学級に参加しました。

授業が始まって早々、園児だけ集合する場面で、
半泣きで私にしがみつき群れることができませんでした。。。

しかし、親子で魚釣り遊びの工作に入ってからは、
笑顔で元気一杯に。

素晴らしい気持ちの切り替えです。

さて、50分間と短い授業なので、
魚とタコ、イカ、そして釣竿の製作時間はたったの10分間。

でも、何とか完成して、親子で釣りゲームを楽しみました。

最後は、父の日が近いこともあって、
娘が幼稚園で作った「パパ型小物入れ」を
サプライズでプレゼントしてくれました。

クライマックスは、
「素敵なパパ」という歌を園児からプレゼントされたのですが、
またもや群れることができず娘は全く歌ってくれませんでした。

大人たちがたくさんいて、恥ずかしかったみたいです。

でも、ちゃんと家では「素敵なパパ」を元気な声で歌ってくれました。

ありがとう。楽しかったよ。
2013. 06. 07  
fc2blog_20130607221209259.jpg

先日の第41期東京PEC会トレーナー養成講座修了発表会。
PECの山田先生の言葉は、いつものように重くズシリと心に響きます。

また、私が毎月楽しみにしている雑誌「日経トップリーダー」の
編集長 伊藤暢人さんのご講演を聞きました。

参考になるお話が多かったので、
いつものように備忘録としてまとめです。
2013. 06. 06  
fc2blog_201306070948291dc.jpg

昨日、M社さんが見学にお越し下さった際に、
冒頭の会社概要を新入社員のHさんに発表してもらいました。

たった入社2ヶ月でのデビューです。

なぜ新入社員を選んだのかというと、その理由は3つ。

実はM社さんの見学が決まった日の夜に、
新入社員からこんな質問を受けました。

「(これから技術者として働く中で)本当に私たちが
 お客様の前でプレゼンテーションする機会があるんですか?」

まず、これが一つ目の理由です。
2013. 06. 05  
fc2blog_20130607094853056.jpg

改善活動の大先輩であり、トレーナー養成講座でも
大変お世話になったM社様が当社を訪問して下さいました。

会議室で新入社員のHさんによる会社概要説明の後、あれこれとお話していると、
あっという間に時間が過ぎてしまいお帰りになられるタイムリミットまで残り30分。

通常の半分以下の時間で行われたラボツアーの短縮版でした。

お客様の感想は、
「人がする仕事の大切さを教えて頂きました。」

「業種は違っても仕事に対する考え方やムダを見つけて取ることは同じでした。」

「スタッフ等の業務改善がほとんど、出来ていないことに反省させられました。
 御社を見習いスタッフの業務改善を生産ライン以外にも
 拡大させて活動していきます。」

ユニケミーの改善は、まだまだスタートライン。
本当に恐縮してしまうお言葉です。
しかし、これを目指す姿だと考え、今後も改善を進めて
「いい会社」を作るべく努力精進していことあらためて決意しました。

新入社員Hさんの発表については、明日の記事にします。

M社の皆さま、本日はありがとうございました。
今後とも改善仲間としてご指導のほど、よろしくお願い致します。
2013. 06. 04  
EB590B38-A776-4803-9A16-0555D95023F2.jpg

技術部のIさんとともに、
第41期東京PEC会トレーナー養成講座の修了発表会に参加しました。

仕事の都合で40期を途中リタイアした
40期C班の班長であるN社のMさんが晴れて修了。

41期生とともに修了試験に見事合格し、半年遅れで改善トレーナーとなりました。

Mさん、あめでとうございます。
また41期生の皆さま、修了おめでとうございます。

しか~し、どう見てもMさんは第41期生にしか見えない。
41期生に溶け込み過ぎていて・・・・
40期生の私たちは忘れられた感じ?(笑)

そんなMさんを見ながら、
修了式に参加した我々40期生は完全に嫉妬。

修了式後の飲み会でMさんが合流してからは、

「Mさんは41期生だもんね」
と40期メンバーからの冷たい冗談に、Mさんは、

「いやいや、40.4期生。四捨五入したら40期や~。」

まあ、40期でも41期でも、仲間には変わりありません。
Mさん、今後ともよろしくお願いします。
2013. 06. 03  
「どんな組織を目指したいのか?」

この問いには、私の中で明確な方向性があります。

それは「衆知を集めて一人で決める」組織。

これはスコラの柴田さんの本「なぜ会社は変われないのか」に
書かれている言葉です。

「衆知」とは、多くの人々の知恵のことで、
合議ではなくみんなで議論したうえで、責任をもってフォローする者が
最終的に一人で決めることである。
これは役職で決めるのではなく「直接の当事者」が決める。
「自分の責任で判断して失敗する」という最高の教育にもなります。

もちろん、さまざまなリスクがありますが、
合議による「責任の分散」が起こす弊害の方がリスクだと思います。

何より仕事が楽しくなくなっちゃいますから。

柴田さんの本を読み返しながら、
あらためて考えをまとめてみました。
2013. 06. 02  
fc2blog_201306030010529ee.jpg

愛知県リーグ2日目でした。

私のチームはメンバーが7人登録されているのですが、
今日は仕事で来られなかったAくん、
そして風邪をひいて急遽欠場となったIくん、
そして試合の日を勘違いして今日が公務員試験だったIくん、
なんと、3人が欠場。

団体戦を行うための最少人数である4人で今日3試合を戦うことになりました。

しかも、降格の危機。

私は、ダブルス3試合、シングルス2試合に出場。
1日で5試合に出場するのは数年ぶりだと思います。
さすがに練習不足で1勝4敗。
厳しい戦績です。

しかし、こんな危機を頼もしい後輩のTくんとOくんが救ってくれました。

今日のチーム戦績は1勝2敗。
初日と合わせて2勝3敗。

3位から5位までの3チームが2勝3敗で並ぶという混戦でしたが、
何とかリーグ3位に入ることができました。

残留できてよかった~。

それにしても、肩、手首、腰、太もも、もも、足首が痛すぎる
今週は、筋肉痛に悩まされそうです。
2013. 06. 01  
fc2blog_20130602231658342.jpg

娘が風邪で熱を出しました。

最近、全く病気をしていなかったのですが、
忘れた頃にやってくるものです。

午前中は、病院に連れて行きました。
娘が病院へ行くのは実に1年ぶり。

明日の試合に向け、
娘を連れて高浜の体育館へバドミントンの練習に行こうと思っていましたが、
キャンセルして家で過ごしました。

39度近くあるのですが、意外に元気。
でもさすがに、午後から夕方まではぐっすり寝てましたけどね。

「公園に行きたい」「ハネに行きたい」と連呼していたので、
元気になったらまた連れて行くことにします。
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ji-hama

Author:ji-hama
理化学技術者集団ユニケミーで働くジーハマです。20年以上続けているバドミントンを通じて、チームワークの素晴らしさを学び、人と人との繋がり大切にしています。「人」を中心に経営し、自ら考えてチームワークで実行できる組織づくりに日々奮闘しています。

全記事の表示
全タイトルを表示
検索フォーム