2013. 05. 31  
3歳の娘と8ヶ月の息子の兄弟による一発芸です。



「いないいない~~」
fc2blog_20130602230933349.jpg



「ばあっ」
fc2blog_201306022309520a8.jpg


終了。
2013. 05. 30  
fc2blog_2013060221562821a.jpg

技術本部の玄関に植えられているサツキが、満開を迎えています。

ユニケミーの社屋は非常に手狭で、
技術本部、北館、東館の建物を社員が行き来しています。

そのため、「緑化」という言葉には程遠い状態。

このサツキと、北館の玄関に少しだけ植木が植えられているだけです。

ある社員からこんな提案がありました。
「もっと緑を増やして、クリスマスツリーも植えましょう。」

確かにね。
緑を増やして、四季を感じられるようになるといいね。

何とか工夫して、少しずつ進めていこう。
2013. 05. 29  
fc2blog_201305292217146c3.jpg

2年以上前の2011年2月に、
第1回ユニケミーオフサイトミーティングがスタートしました。

「いい会社にしたい」
「社員が主役の会社にしたい」

ただその思いだけでした。

しかし、それから1年後にユニケミーオフサイトは無期限休止。
今考えれば、あまりにも無謀な挑戦でした。

さらに半年が過ぎ、昨年7月に現・社長が主催する
定時後ミーティングが始まりました。

これは、現在も継続されています。

昨日は、その定時後ミーティングでした。
その光景は、2年前に夢見た姿に近かったように思います。

有志の業務外ミーティングにもかかわらず、参加人数は13人。
全社員数の2割を超えています。

社員の発案で事前に「ユニケミーの名札を考えよう」というテーマが投げられ、
社員がミーティングの参加を呼び掛ける。
社員が自らミーティングを進め、活発に意見を出し合う。
まだ入社2ヶ月の新入社員も活発に意見を出し、話し合いを進める。

話し合いの質や密度という意味では、まだまだかもしれませんが、
本当に嬉しい光景でした。

私にとって「夢」が夢ではなく「目標」になりました。

社員の皆さんの力で、少しずつでも一歩一歩成長している。
そう実感できるミーティングでした。
2013. 05. 28  
fc2blog_2013052909221383d.jpg

環境マネジメントシステム(EMS)ISO14001のサーベランス審査でした。

私が環境管理責任者になって初めての外部審査。
不安と緊張の中でスタートしましたが、
大きなトラブルもなく無事に審査が終わりました。

審査を通じて、今後に活かせる多くの気づきを頂きました。

また、多くの社員の皆さまにもご協力頂き、ありがとうございました。

EMS・QMSの精神は「たゆまぬ改善」だそうです。
これは、さまざまな場面で通じることですね。

作業改善や企業風土改革も同じです。
2013. 05. 27  
明日は、ISO14001環境マネジメントシステムの
サーベランス審査です。

私が昨年12月に環境管理責任者となり初めて臨む外部審査。
不慣れなことが多いので、今日まで準備でバタバタとしましたが、
何とか間に合いました。

あまり飾らずに、ありのままを審査して頂こうと思っています。

外部審査に対して、全く自信はありませんが、
「首を洗って待っている」状態です。

明日まであともう少しだけ、悪あがきします。

結果は明日。
お楽しみに~。
2013. 05. 26  
20130527.jpg

名古屋市天白区平針にある愛知県の運転免許試験場で、
運転免許証の更新を行いました。

日曜日の午後1時30分ごろに到着。
休日だったので、「大混雑?」と思っていましたが、
意外にも人は疎らでした。

1年半前の違反により、10年間のゴールド免許生活とはお別れです

これから5年間、無事故・無違反で、
5年後にはゴールド免許を奪還しようと誓うのでした。

5年間とは言わず、常に安全運転を心掛けます。

反省・・・
2013. 05. 25  
ユニケミーの広報・広告や営業活動、
又自らが企画した商品のPR活動を通じて
“価値を伝えること”の難しさを実感しています。

さまざまな側面から反省してみると、
「自社の商品に魂を込めて価値を見出し、惚れ込んでいるか?」
「その価値を本気で伝えようと努力しているか?」
「お客様の本質的なニーズを掴もうと努力しているか?」

あらためて見直してみると、
まだまだ“できること”をやっていない・・・

自己否定を含めて、考え直して再実行しよう。

そして最後は自分を信じ続けてみようと思います。
2013. 05. 24  
千年経営研究会の名古屋会でした。

今回も、採用や現在の事業の動向、そして将来の事業の展望についてなど、
さまざまな経営の話を聞き合いました。

さまざまな話で盛り上がる中、
名古屋会であることをやってしまおうということに。。。

なかなか面白くて素敵な画策。

それまでに仕事をしっかり頑張ろう。
ワクワクしますね~。

それではその時をお楽しみに。
2013. 05. 23  
fc2blog_201305221844459c2.jpg

昨日、交運社さんへ訪問した後、
福生駅から徒歩5分ほどにある「ブックスタマ」さんへ。

交運社さんだけでなく、ブックスタマさんも
東京都福生市に本社を置く経営者オフサイト仲間です。

4度目の福生訪問にして、
初めてお店に行くことができました。

現在では書籍販売で主流となっているインターネットや大型書店とは異なり、
私も学生の頃、地元でよく足を運んだ「町の本屋さん」という
どこか懐かしい印象の店舗です。
2013. 05. 22  
fc2blog_20130522184430edf.jpg

約7ヶ月ぶりに経営者オフサイト仲間である交運社さんにお邪魔しました。

初めて交運社さんを訪問してから約1年。
4度目の訪問だったので、福生という街並みに随分慣れてきた感じです。

皆さんと約半年ぶりにお会いしたので、
各拠点で1時間以上も長居してしまいました。

新たな動きや情報もあり、課題や宿題もたくさん頂きました。

これから試行錯誤は続きますが、
お互いに今後が楽しみですね。

交運社の皆さま、今日はありがとうござました。

「いい会社」を目指しましょうね。
2013. 05. 21  
fc2blog_20130521232820149.jpg

今日から2日間の東京出張。

今日は先月に続き、第2回変革リーダー実践会でした。
「変革仲間を見つける」という今回のテーマ。

何をするにしても、一人じゃできない。
「いい会社」を作るにも仲間が必要なんです。

これは、私が一番力を注いでいるところですが、
一朝一夕にはいかず、方法論は無いと考えています。
本気の想いと努力と運とタイミングが必要・・・かな。

しかし、これも行動・実行しなくちゃ何も始まらない。
結果的には、本気でやるか、やらないかだけですね。

イノベーションは、「3分の1」か「3倍」がキーワード。

そんな革新をもたらすキャスティングは、
思想家・革命家・実務家が揃うといいそうです。

今日は東京に宿泊だったので、
変革リーダー実践会後の泡オフ(懇親会)を楽しみにしていました。

が、しかし、泡オフがない・・・
皆さん、早々に帰ってしまった・・・
さびし〜

でもこんな時こそ実はチャンス!

S社のNさんというとっても素敵な変革仲間ができました。

たった2人の泡オフでしたが、熱い熱い夜に。
あっ、変なことはしてませんよ(笑)

いい会社作りにこんなに一生懸命になっているNさんは、
本当に素敵です。

こういう社員さんが起点になって、会社が変わっていくんですね。

Nさんからたくさんの元気と勇気を頂きました。

いいご縁に恵まれて感謝です。

Nさん、ありがとうございました。
仲間作って絶対に「いい会社」にしましょうね。
2013. 05. 20  
fc2blog_201305210038378d7.jpg

おかげさまで35回目の誕生日を迎えました。

家族だけでなく、
Facebookで多くの方からお祝いのコメントを頂きました。
また、直接お祝いの言葉をかけて下さる社員の方もいました。

皆さま、本当にありがとうございます。

妻からは「アラフォーだ」と言われておりますが、
気持ちはまだまだ20代、少し妥協しても「アラサー」です。

妻と娘が私のために作ってくれた誕生日ケーキならぬ誕生日特大プリン。
娘は「35 」というロウソクの数字を見て、
「パパは3歳と5歳になったの?」

おおっ!? その斬新な発想を受け入れよう。
3歳と5歳。足しても8歳、掛けても24歳。若いじゃないか。

そんな訳で、1歳大人になった私を今後ともよろしくお願いします。
2013. 05. 19  
fc2blog_20130520070701c4b.jpg

志段見スポーツランド体育館で、愛知県社会人クラブリーグ戦でした。

初戦から強豪チームとの対戦。
善戦しながらも、1-3と負けてしまいました。

初戦にして昇格は厳しく遠いものに・・・
さらに、他の対戦チームの試合を見ると、どのチームも強そう。。。
昇格よりも、降格の方が心配になってきました。

そして、2戦目。
私の所属する岐大BCにとっては、
アキレス腱を切りやすい“志段見体育館 魔の5コート”での試合。

しかし、さまざまな心配をはねのけて、3-0とストレートで快勝
うち2つはファイナルでの勝利だったので、いい流れができました。
もちろん負傷者も出ませんでした。

次回は、2週間後。
残りの3つを全て勝って、結果を待ちたいと思います。
2013. 05. 18  
fc2blog_201305200706507ff.jpg

明日は、愛知県社会人クラブリーグの初日。
試合に備え、娘を連れて高浜の体育館で練習です。

最近は、リーグ戦前日に高浜の練習で調整することが習慣。

比較的人数が少なくコートが空いているので、
マイペースで練習できるからです。
“験担ぎ”に似たものがあります。

ただし、数年前と現在では少し状況が違います。

それなりに練習していた頃は、
試合前日は「軽めの調整」が目的でした。

しかし、今はほとんど練習していないので、
「どのくらいできるのか?」を自分自身ではかることにしています。
そういう意味では調整ですが、随分意味合いが違います。

今日の練習の結果、
明日は後輩を中心に頑張ってもらおうということになりました。

後輩の皆さん、よろしくね。
2013. 05. 17  
fc2blog_2013052007061674c.jpg

毎日、娘が寝る時のお友は、携帯電話とくまのプーさん。

携帯電話は妻を真似て半年以上も前からベットに持ち込んでいます。
もちろん、メールや通話はできませんし、アラームも鳴りません。

また、娘のすぐ横にプーさん置いて一緒に寝ています。
以前は、ポポちゃんという人形でしたが、
色鉛筆でポポちゃんに化粧(落書き?)してしまったことをきっかけに、
プーさんに替わりました。

ちょっと切ない・・・

ベットで寝る家族の順番は、息子、妻、娘、プーさん、私。

プーさんに少しだけ嫉妬している私です。
もっと切ない・・・
2013. 05. 16  
fc2blog_20130517102732342.jpg

寝不足で疲れが出ていることが否めない状態だったので、
今日はいつもより早く帰宅しました。

まだ、娘が起きている時間に帰宅。
玄関を開けると「パパ、お帰り。早かったね。」と嬉しい出迎えです。

しかし、娘の顔をよく見てみると、
目と鼻の間に生々しい傷が・・・

砂利道で転んでしまったようです。

「その傷、3日前のだけど 」と妻に言われつつ、
その傷をホクロとして見ると、
娘が安田美沙子に似ているように思えてきました。

親バカなだけですが。。。

それを写真に収めたかったのですが、
傷のせいか、写真を撮ろうとしても後ずさりしてしまいます。

その結果、写真はピントが合わない。

娘も“女の子”になってきたのかな。
2013. 05. 15  
fc2blog_20130515210936767.jpg

『フィールドエミッション電子プローブマイクロアナライザ(FE-EPMA)』
という、とっっっっても高価な分析装置を導入しました。

近日中に、受託分析の受付を開始する予定です。

EPMAとは、試料に電子を照射したときに放出される元素固有の
特性X線の波長を分光して、元素の同定および濃度の分析を行う装置。

FE-EPMAは、従来のEPMAと比較して、
より極微小領域の高精度元素分析が可能となりました。

FE-EPMA分析の広報について、あれこれ議論していると、
この機器を担当するチームのIさんから、
「実際にやってみればいいんだよ。」

そんなIさんの計らいで、
今日は丸1日をかけてFE-EPMAをマンツーマンで指導してくれました。

私にとって実際にじっくりと「分析」に触れる機会は、
非常に貴重なので、これは「千載一遇のチャンス!」

Iさん、ご指導ありがとうございました。
また、背中を押してくれたことにも感謝します。

さて、これからが本番。

私自身がお客様のニーズをしっかりと掴んで、
いいご提案ができる素材を創っていきます。

「FE-EPMA」
Coming Soon!
2013. 05. 14  
fc2blog_20130515204223b5b.jpg

昨年7月以来、約10ヶ月ぶりの「ハタモク in 名古屋」でした。

ハタモクと出会って約2年。
ここでは詳しいお話はできませんが、
「やっぱりハタモクとはご縁が深いな~」と感じました。

また、昨年学生だった参加者の方々が今年4月に新社会人となり、
その心境の変化がとても気になりました。

新社会人の皆さんは、今まで以上にどんどん成長されていくんでしょうね。
そんな姿を垣間見られることも、ハタモクに参加し続ける楽しみの一つです。

さて、久々の「ハタモク」に参加して、
名古屋開催から約2年間の変化を冷静に受け止めました。

そして私なりに考えた「次」は、「とにかく続けること」

2年前なら、絶対に“反対”だった結論ですが、
こういう時期も必要かと。。。

また、これに“反対”する当事者の方が現れたら、
「ハタモク in 名古屋」はより成長する。

ハタモクに対する私なりの目標をじっくり体現します。
2013. 05. 13  
昨年末から環境マネジメントシステムISO14001の
環境管理責任者を務めています。

目下のところ、5月下旬の外部審査に向け準備中です。

本来なら「外部審査に向けて」というは無いはずなのですが、
新米環境管理責任者ということで、ご勘弁下さい。

もうあと二つ、三つの山を越えたら、
何とか審査を迎えられる状態になるんじゃないかな???

さて、審査までもうひと頑張りです
2013. 05. 12  
fc2blog_201305132156107fb.jpg

最近、すべり台が大好きな娘なので、
大府市内にある比較的新しい鞍流瀬川公園へ行きました。

近所の人が集う小規模な公園ですが、
3歳の娘にとっては十分楽しめます。

公園には、多くの子供たちが遊びに来ていて、
その子供たちの声に、何だか「幸せ」や「平和」を感じました。
2013. 05. 11  
fc2blog_20130512114427c86.jpg

3歳の娘は、8ヶ月の息子に本を読み聞かせています。

素晴らしい「兄弟愛」ですね~。

まだお互いに訳が分かっていないと思いますが。。。

息子がもう少し成長すると、
もっと兄弟で遊ぶようになると期待しています。

逆に、兄弟ゲンカも始まるのかな?

日々成長していく子供の姿が、私の日々の楽しみの一つです。
2013. 05. 10  
今日は、社員との面談で「すっぽかし」を2回もやってしまいました。

ご迷惑をかけた社員の皆さま、本当に申し訳ありませんでした。

少し前までは、予定を覚えているのですが、
予定時間なるとその記憶が飛んでいました。

自己管理を見直します。

この失態をフォローして下さった社員の皆さまにも感謝します。

ありがとうございました。
2013. 05. 09  
fc2blog_201305121100115ba.jpg

最近、3歳の娘は「食器洗い」を覚えました。

私にとっては、娘との「遊び」の一環です。

しかし娘にとっては、「遊び」や「お手伝い」ではなくて、
自分で使った食器は自分で洗うという「自立」のようです。

最初は、「できない」と思ってやらせなかったのですが、
試しに教えてみると、まだまだ不安はあるものの、
意外にもしっかり洗えています。

娘は、女の子らしく、女性らしく、お母さんらしくなってきました。

娘を世話する父から、娘に世話される父になるまでは、
もうすぐそこかも。。。
2013. 05. 08  
千年経営研究会の月例会 in 岡崎でした。

今回は、会議室を借りての近況報告。
お酒の場とは違いメンバーの悩みや現状を参加者全員が共有できるので、
こういうスタイルの近況報告は非常に有効だと考えています。

さて、その報告の中からの学びは「両親への感謝」

私たちは両親を最も大切にしなければならない。
それは、両親が偉いからでもなく強いからでもない。
世の中にただ1人の私の親あり、わが命の根元だからである。

倫理法人会の言葉なんだそうですが、
なるほど、「納得」の一言です。

私も子供を育てる親として、
一人の子どもを育てることの大変さや難しさを日々感じています。

そんな苦労を乗り越えて「私」を育ててくれたのが「両親」

会社経営においても、時には意見の食い違いもあるけれど、
常に「両親への感謝の心」を忘れてはいけないということ。

なかなか素直になれないのですが、
私も常に頭の中に入れておきます。

気づきが多く、いい近況報告会となりました。
2013. 05. 07  
「変える」って難しい。。。

 環境が悪い。
 上司が悪い。
 部下が悪い。
 会社が悪い。

そんな八方塞がりな状態でも、
「やってみる」と行動を起こせる人が、
“変革リーダー”であり真の当事者。

そう思って、自分を奮い立たせています。

“仲間”が増えると信じて。
2013. 05. 06  
IMG_2037.jpg

「森のファミリーフェスティバル」というイベントで、
メリーゴーランドに乗れるという情報を聞きつけ、
私の父と娘と3人で、ノリタケの森へ行きました。

私も父も、もちろん娘も初めての入園。
実は大人の私たちも興味深々でした。

少し暑いぐらいの陽気の中、
連休最後の休日を都会の森で満喫
2013. 05. 05  
DSC06907.jpg

今年は何かと家族が集まることが多いゴールデンウィークとなりました。
3日連続の家族集合写真。

子供の日の今日は、息子の初節句をお祝いしました。

妻が一生懸命作ってくれた手料理を囲み、
今日も賑やかな日になりました。

子供たちは本当に明るい幸せを運んでくれます。
2013. 05. 04  
DSC06900.jpg

大正2年5月3日生まれの祖母は、昨日で満100歳になりました。

今日は、祖母の息子2人、孫4人、曾孫5人とその家族が大集合して
100歳のお誕生日会を開きました。

私が小さな頃から、
「おばあちゃんは心身ともに強いな~」と思っていたけれど、
本当に強かった。

1年1年が積み重なって、ついに100歳を迎えました。

おばあちゃん、おめでとうございます。
本当に凄いね。
2013. 05. 03  
DSC06888.jpg


数年ぶりに親戚が大集合。

東京、横浜、群馬から伯父さん、伯母さん、従兄弟が
大府に来てくれました。

今日は、私の祖母の100歳の誕生日。
明日、祖母の施設へ行き100歳の誕生日をみんなでお祝いします。

これも、祖母が作ってくれた機会です。

おばあちゃん、100歳のお誕生日おめでとうございます。
明日は盛大にお祝いします。
2013. 05. 02  
fc2blog_20130503153819140.jpg

もうすぐ8ヶ月の息子はすくすくと成長しています。
歯も生えはじめました。

離乳食が始まって約2ヶ月。相変わらず離乳食を「食べん」のです。

最近は知恵が付いてきて、スプーンを口に近づけると、
「ムッ」と口を閉ざします。

あまり“食”には興味がないみたい。。。

私に似たかも。
2013. 05. 01  
fc2blog_20130502085428078.jpg

「いかにも化学試験」
そう感じる風景ではないでしょうか。

小中学校の理科の実験室? 懐かしい~

しかし、ユニケミーではこれが日常です。

とってもきれいな紫色の液体は、
工場排水のフッ素の分析における濃縮中の前処理液です。

時代の流れとともに、理化学分析の多くは機器分析に変わり、
「人が分析する」から「機器が分析する」が主流になってきました。

しかし、機器で分析する前の「前処理操作」や
機器では分析できないことを分析することがユニケミーの真骨頂。

ユニケミーは、「機械化」「自動化」の時代となっても、
まだまだ人の手による「手分析」や「前処理」が主流です。
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ji-hama

Author:ji-hama
理化学技術者集団ユニケミーで働くジーハマです。20年以上続けているバドミントンを通じて、チームワークの素晴らしさを学び、人と人との繋がり大切にしています。「人」を中心に経営し、自ら考えてチームワークで実行できる組織づくりに日々奮闘しています。

全記事の表示
全タイトルを表示
検索フォーム