2013. 04. 30  
fc2blog_20130430234431db3.jpg

新入社員が改善実習で整理・整頓した倉庫で、新たなお宝を発見

整頓して、3定管理(定品・定位置・定量)を徹底したので、
溢れたクーラーボックスがすぐに分かりました。

3定管理ができていないと、このクーラーボックスは何となく
他のクーラーボックスと同じように並べられて、
“1つ増えた”ことに気づきません。

つまり、異常が分からないまま放置されてしまいます。

このように、3定管理を意識して「整頓」すると、
異常がすぐに発見できます。

ちなみに、溢れたクーラーボックスは、
現場ですぐに判断し、再表示して置き場を決めました。

改善トレーナーのプチ事例でした。
2013. 04. 29  
fc2blog_20130429175057cfa.jpg

前職の退職金の4分の1が、まだ宙に浮いたままです。

退職時、確定拠出年金分を個人型に移行するのですが、
個人資金を拠出して運用しないと手数料がどんどん引かれるだけ・・・
ということでした。

自分のお金なのに、他人にただ吸い取られるだけなんです。

当時は厚生年金基金に加入していなかったので、
脱退一時金を受け取ることもできず、
そのまま移管せず放置していました。

その方が手数料が一番安いので。。。

退職から6年が過ぎ、厚生年金基金にも加入したので、
銀行の窓口に電話で相談しました。

すると、退職から2年が経過して手続きを行っていなかったので、
脱退一時金は受け取れない。
また、個人型に移行しても会社が厚生年金基金に加入していると
個人資金を拠出することすらできず、年額5,000円程度の手数料が
ただただ引かれていくだけということでした。

???

結局、何も手続きしない方が年額600円の手数料で済むので、
「何も手続きしない」という結論に。。。

非常に煩雑で分かり難いし、だれに相談したらよいのかも分からない。。。

何もしないまま、誰かに手数料をただただ引かれるだけ。。。

確定拠出年金は、退職者にとって理不尽な制度です
2013. 04. 28  
DSC06883.jpg

私の住む大府市で毎年ゴールデンウィークに開催される
恒例のつつじまつりに行きました。

会場の大倉公園では、サークル交流という発表会が開催されており、
父が代表を務める「神道夢想流杖道愛杖会大府」のメンバーが演武します。

「かっこいいじーじの姿を見よう!」
ということなのですが・・・
2013. 04. 27  
DSC06880.jpg

ユニケミーでは私とほぼ同期入社である
Oさんの結婚式2次会に出席しました。

Oさんは、数年前にユニケミーを退社してしまったのですが、
人と人との関係は今も変わりありません。

ユニケミーに入社した当時から、
「彼女と結婚したい!」と言っていたOさん。
男に二言は無く、めでたくゴールイン
人生の新しいスタートラインに立ちました。

ユニケミーでOさんと交友が深かったメンバーは、二次会だけでは満足できず、
呼ばれていない披露宴会場で、数分間だけ“おうちゃく”を決行。
2013. 04. 26  
社員との話で少し見えてきました。

「何が?」

先日の変革リーダー実践会で出された課題のことです。

その社員は「新しい報告の形」を
「分かりやすいように」という単純な理由から、
何気なく体現してくれました。

いつもと変わらない日常の中の“変化”から、
お客様が求める新しい価値を仮決めする方向が少し見えてきた。

これは是非実行したい
外部からではなく、内部から大きな変化を起こせる兆しです。
2013. 04. 25  
千年経営研究会の名古屋会でした。

その中で「マニュアル(手順書)」についての議論に。。。

少し誤解を招くかもしれませんが、
「人財育成=標準化=手順化・チェックリスト」ではない

メンバーは皆、この意見に共感したのでした。

経済の国境がなくなりグローバル化する中で、
この考え方は時代背景に反しているかもしれません。

品質やコストの面において、手順書は重要なツールであることに
変わりはありませんし、お客様を含めた時代のニーズであることも
分かっています。

私も以前は「手順化が全てを解決する」と思っていた時期もあります。

しかし、しかしです。

標準化や手順書などは、目的を達するための
手段の一つでしかないということです。

日本人の高い能力の源は「手順書による人財育成」ではなかったはずです。

手順書は非常に大切なツールですが、
一番重要なのは「人が育ったかどうか」であって、
「“人が育つと思われる”・“品質を維持できると思われる”
 ツールを整備すること」ではないはずです。

日本らしくいきたいですね。
2013. 04. 24  
fc2blog_2013042510371439b.jpg

一昨日から、耳の後ろに軽い腫れと痛みを感じながらも、
日常生活に支障をきたすほどではありませんでした。

しかし、昨日の東京から帰る新幹線で私の身体に明らかな異変が・・・

耳の後ろ、首筋の腫れが大きくなり、
ひどい寒気が襲ってきます。

今日になっても痛みと腫れ、発熱による寒気が治らず、
お休みを頂いて、病院に行くことにしました。

どこかの傷口からバイ菌が入り、リンパ腺が腫れてしまったようです。
おそらく「耳」から。。。

原因はよく分からないのですが、抗生剤と痛み止めが効いて、
夜には随分良くなりました。

今年に入ってから気張って仕事に集中していましたが、
先週末で一段落して、気が抜けた所にバイキンマンが攻撃してきたようです。

一日の休養で随分良くなったので、明日からまた通常通り頑張ります。
2013. 04. 23  
fc2blog_201304232139070fa.jpg

今年の10月まで全6回で開催されるスコラさんの
変革リーダー実践会 第1回に参加しました。

私にとっては、珍しく静かな立ち上がり。
冷静沈着なオフサイトミーティングでした。

グループに分かれての対話は、岡村さんが担当だったので、
久しぶりに「岡村流」を肌で実感。

内向き精神論・組織論が強い私には、立ち止まって考えるいい薬になります。

今日の岡村節。
「分業発想が風土をダメにする。」
「イマイチな会社は『精神論』」
「変革リーダーは『会社は自分』だと思え」
「『苦しさ』からの『情熱』が原動力」
「リードする先があるからリーダー、無ければただ仕事ができる人なだけ」

そんな中、来月までに仮決めしてくる
岡村さんから出された課題・テーマはとても難問。

何を問い質されているのかもわかっていないぐらいです。

夜の懇親会でゆっくり話そうと思っていたけれど、
そんなことはすっかり忘れてメンバーの皆さんと楽しんでいると、
あっという間に名古屋へ帰るタイムリミット。

次回まで、頭の隅っことド真ん中を行ったり来たりしながら、
考え抜こうと思います。

変革リーダーの皆さん、6ヶ月間よろしくお願いします。
2013. 04. 22  
fc2blog_20130422231411492.jpg

最近、娘のマイブームは新聞でドラえもんを探すこと。

朝日新聞の朝刊の1面に毎日連載されているドラえもんからの
「しつもん」に対して、「こたえ」がその新聞のどこかに載っています。

その「こたえ」に描かれているドラえもんを見つけて大喜び。

元々は、実家で私の母から教えてもらたようです。

活字離れ、新聞離れを防ぐために、
子供に楽しく新聞を読んでもらおうという仕掛けは効果抜群。

娘がもう少し大きくなって「しつもん」の内容が理解できると、
ドラえもん探しがより楽しくなるのかな。
2013. 04. 21  
fc2blog_201304211655280fd.jpg

妻の誕生日プレゼントとして、
夫婦二人で映画館に行くことになっていました。

しかし、観たい映画が無いということで延期して、
その代わりに今日はケーキバイキングに変更です

バイキングと言っても、食べ放題ではなくて、
ケーキをたくさん買い込んで家で食べる方式です。

わが家の女子二人は、本当に幸せそう

私も映画館は楽しみにしていたのに・・・

5月の私の誕生日プレゼントということにしてもらおうかな。
2013. 04. 20  
fc2blog_20130421161738443.jpg

我が家にサンタクロースがやってきて
娘にプレゼントしてくれました。

8ヶ月早い「あわてんぼうのサンタクロース」ではなく、
4ヶ月遅いサンタさんの登場です。

「トイレでできたらクリスマスにサンタさんが
 プレゼントを持ってきてくれるよ。」

ママとそんな話をしていたのですが、
クリスマスまでにトイレで出来ず、
サンタさんが帰っちゃったことになっていました。

当然、プレゼントもお預けです。

しかし、幼稚園に通い始めてから、
少しずつトイレで出来るようになりました。

そんな訳で、少し遅いクリスマスプレゼントです。
2013. 04. 19  
fc2blog_2013042021414523b.jpg

新入社員の3週間の導入研修は今日が最終日。

導入研修の締めくくりは、
1週間でまとめた技術調査実習の成果発表会でした。

本業のど真ん中で必要な技術知識を
1週間でまとめるという非常に困難な課題に対し、
新入社員は真正面から取り組んでくれました。
2013. 04. 18  
fc2blog_2013042020573634c.jpg

ユニケミーが事務局を務める愛知県特定計量証明事業協会の
平成25年度定期総会でした。

私が事務局を担当することになって2年が過ぎ随分と慣れてきたものの、
協会活動で最もフォーマルな「定期総会」はとても緊張します。

昨年の失敗のリベンジを果たすべく準備してきました。

会場準備も早々に終わり、「余裕」を感じながら
静かな会場をブログ用に記念撮影。

しかし、その後事態は一変します。

受付開始の10分前、総会資料にエラーが見つかり、
同行していたMさんにも助けて頂きながら、
バタバタと何とかリカバリーできたのでした。

昨年はド緊張で噛み噛みだった司会進行役は、
総会直前、リカバリーできた安堵感のおかげで、
全く緊張しませんでした。

「司会うまくなったね」と懇親会で声をかけて頂きましたが、
その大きな要因はこの失敗でした。

私の中では、「リベンジ失敗」

ただ、定期総会は皆様のご協力で円滑に進めることができました。

こんな事務局ですが、今年度も愛特協をよろしくお願いします。
2013. 04. 17  
DSC06729.jpg

2014年度の内定者が決まりました。
OさんとFさんです。

お二人とも、もの静かで心優しい一面を持ちながらも、
熱い信念を持って、「ユニケミーに入社したい!」と言ってくれました。

現在、1年先輩となる今年の新入社員は、
新しい世代のパイオニアとして、本当によく頑張っています。
1年後、先輩がどれだけ成長しているのか楽しみにして下さいね。

入社までにはまだ約1年間あります。
学業や卒論だけでなく、さまざまな経験を積んで、
最後の学生生活を楽しんで下さい。

「いい会社」を創っていく仲間として、これから一緒に頑張りましょう。

目指せ、ユニケミスト
2013. 04. 16  
DSC06864.jpg

新入社員研修の改善実習で、
技術本部の倉庫の整理・整頓を行いました。

まず、不要品を撤去して整理(要・不要を判断し、不要品を撤去する)、
その後、整頓(必要なモノをいつでもすぐに取り出せる状態にする)しました。

それによって、撤去された不要品の数々。
宝の山でした。

新入社員のグッドアイデアにも助けられ、
1日の改善で大きな成果を創出しました。

改善の結果、倉庫はスッキリ。
昼間は塞がれていた窓から光が入るようになりました。

改善は、何より「実践・実行」が大切です。

手伝ってくれたNさん、Oさん、ありがとうございました。
2013. 04. 15  
fc2blog_20130417085025c0b.jpg

東京で私が買ったお土産が、大阪から届きました。
新幹線に忘れてきたお土産です。

私が購入してから総移動距離は約600km、
着払いの宅配代金は約1,000円でした。

高いお土産になりました。

はぁ~

でも、何より戻ってきてよかった。
2013. 04. 14  
DSC06840.jpg

千年経営研究会でお世話になっている亀井さんのお誘いで、
岐阜県の八百津だんじり祭りに行きました。

八百津町は亀井さんの故郷。
今日一日、ご実家ですっかりお世話になりました。

山車である「だんじり」は迫力満点。
重さ約5トンのだんじりは、信号や電線ギリギリの高さ。
見事なコテ捌きで、大きなだんじりとともに町を練り歩きます。
2013. 04. 13  
IMG_1863.jpg

OB会以来、2ヶ月ぶりのバドミントン。
岐大BCのリーグ前練習に参加しました。

今年度、男子はメンバーの加入や復帰で賑わっている一方、
女子はメンバーが集まらず、休止することになりました。

ホント残念 ですが、
女子チームの継続は難しいですね。

「ハネ」大好きな娘はもちろん私について来ました。
いろいろな人に遊んでもらって大満足。

さて、私の調子は尻下がりにダメになっていく。。。
体力不足ですぐに疲れが出て、足腰が浮いてしまいます。

そんな状態を考慮して・・・
今回も頼もしい後輩に昇格の夢を託そう!

5月連休明けからリーグが始まります。
2013. 04. 12  
fc2blog_20130414122023d49.jpg

新入社員研修で当社周辺の案内マップを作成しました。
名付けて「ユニケミーよりみちマップ」
当社周辺のグルメや見どころ、歴史を紹介しています。

新入社員が2日間で取材からまとめまでを行い、
成果品を出すという課題。

2日目は納期に迫られて、苦しそうなオーラが出ていましたが、
時間内に完成することができました。

「達成感!」っと思ったら、随分疲れた表情だったので、
こんな記念写真に・・・

手前味噌になりますが、
非常に高い完成度なので、一見の価値ありです。

現在、ユニケミー北館1階の受付でこのマップを配布しています。

準備が整い次第、Webでも公開します。
お楽しみに!
2013. 04. 11  
昨日の経営者オフサイトの帰りに、
いつものように品川駅でお菓子のお土産を購入。

今日の夕方、ふとそのお土産のこと思い出しました。

「あれ?持って帰ってきていない・・・」

「あっ!」

新幹線に忘れてきちゃった。。。
私は名古屋で降りましたが、私のお土産は新大阪まで旅していたのでした。

JRに問い合わせると、すぐに見つかりました。
相変わらず、いい国です。

列車への忘れ物は2回目。
またか・・・

着払いの宅配代が割増されたいつもより高〜いお土産となりました。
はぁ〜。

来週には、少し遅れてお土産が到着します。

Comeing soon
2013. 04. 10  
fc2blog_2013041021155857d.jpg

スコラさんの経営者オフサイトミーティングに参加しました。

技術部門に異動して3ヶ月が過ぎ、大量に仕事をさばいてもさばいても、
さばききれない状況が続いています。
「一人で頑張る」に近い状態。

明るい未来への兆しと暗い影の部分をどう考えて、どう行動するのか?

モヤモヤというよりは、悶々とした状態で、
今日のオフサイトを迎えました。

「風土改革の失敗事例」というテーマを選択し、
久しぶりに「そもそも」と「なぜ」の思考です。

高橋さんの「発言しなければ自分の考えは纏まらない」
ということに共感しながら、そのままオフサイトは終了。

持ち帰るものが何もないかもという危機感を感じながら泡オフへ。

しかし、泡オフの最後の最後、長野さんの助けを借りて、
明るい未来へと続く「第1歩目の行動」が明確に仮決めできました。

あとは実行あるのみ。
さあ、これからが本当のスタートです。
2013. 04. 09  
DSC06779.jpg

娘の幼稚園の入園式でした。
早いもので、もう幼稚園です。

「父親が入園式?」
妻から会社を休めるのか聞かれた時はちょっと不思議でした。

私の父が入学式や卒業式に顔を見せたことはありません。

しかし、時代の変化もありますし、興味が無い訳でも無い、
ということで、久しぶりに休みを頂いて入園式に出ることにしました。
2013. 04. 08  
DSC06734.jpg

妻のご両親が素敵なプレゼントを届けてくれました。
先日選んだ息子の兜です。

立派過ぎて恐縮してしまいます。

お父さん、お母さん、ありがとうございます。
これで5月の初節句を無事に迎えられそうです。

さて兜到着の記念写真で、息子は大胆に指をおしゃぶり、
娘はダイナミックに指を鼻の穴に入れています。

恥ずかし〜。

でも、兄弟そっくりだね。
2013. 04. 07  
fc2blog_20130407233034484.jpg

今年の1月に続き、妻の美容院に付き合って
家族で名古屋・栄へ出掛けました。

子供たちと何で時間を潰そうかと悩んでいましたが、
栄に向かう車中で、娘も息子もぐっすり寝てしまいました。
そのため、約2時間の待ち時間の中で、1時間以上は車の中。。。

娘が目覚めた後、「ママにナイショ」という約束で、
昼下がりのデザートタイム。

娘はとても満足してくれました。
パパは嬉しい~。

しか~し、子供は時に無意識に無情な時があります。

美容院が終わった妻に「ママ~」と駆け寄り、
「パパとケーキ食べたよ
って、言っちゃだめだって

その後、妻は「私はケーキ食べてない」とすねているのでした。。。

食べ物、特に甘いもの恨みは怖いです。
2013. 04. 06  
fc2blog_20130407153406dfc.jpg

土曜出勤を利用して、全社の安全点検を実施しました。

各チームに分かれて、試験室で安全のKY(危険予知)ミーティング。
現地現物で危険箇所を洗い出し互いに気づきを得るとともに、
その場で対策を考えていきます。

社内のシステムとして、このような時間を設けることは初めての試みでしたが、
どのチームも熱心に話し合いが進んでいました。

「安全第一」とよく言われます。
安全と品質、コスト、リードタイムは、相反するものと考える人が多いのですが、
実はそれぞれがレベルアップしていくことで、
よい相乗効果が出てくるものと私は考えています。
2013. 04. 05  
千年経営研究会の月例会で豊橋に行きました。

ユニケミーから徒歩10分ほどの名鉄神宮前駅から豊橋駅まで特急で約45分。
豊橋駅から自宅の最寄り駅である大府駅までJRの新快速で約40分。

名古屋から豊橋というと、かなりの距離を感じますが、
電車だと意外に近いんです。

今回も豊橋会の皆さまから
「遠路遥々お越し頂いて・・・」と恐縮されてしまいました。
が、実際にはそれほど遠くないので、名古屋会にも是非一度お越し下さいね。

豊橋会は3度目となりますが、
過去2回、私が行動や考え方を大きく改めるきっかけとなったのは豊橋会です。

豊橋会は、終始近況報告でお互いに事業承継や経営の悩みを聞き合います。
そういう濃密な時間を過ごす豊橋会なので、気づきがとても多いんです。

今回も私の考え方や近況について、亀井さんやメンバーの皆さまから
多くの重要なアドバイスを頂きました。

本当に有難いことです。

豊橋にも“仲間”がいるって素敵で嬉しい限りです。

豊橋会の皆さま、本日はありがとうございました。
2013. 04. 04  
fc2blog_201304050015120cf.jpg

妻が回目の誕生日を迎えました。

「誕生日プレゼントは何がいい?」と聞いてみると、

「久しぶりに二人だけで映画が見たい

いいね~

子供を預けて、行こう行こう
両親にお願いしてみます。

お誕生日おめでとう。
妻として母として、とても尊敬しています。
いつも私を支えてくれてありがとう。

映画館楽しみだね。
2013. 04. 03  
新入社員研修3日目。

午後からは、当社の社員が出向しているお客様の所へ
施設見学に行きました。

見学の最後、とても丁寧に説明してくれたMさんとSさんへ新入社員から
「ユニケミーの社員となった私たちにアドバイスを下さい」
と求められると、

Sさんは、「人の振り見て我が振り直せ」
これから多くの人とのご縁があるの中で、
いい所は見習い悪いところは自分がそうならないように改める。

Mさんは、「尊敬する人を見つけて、その人を目指す」
尊敬する人を超えられるように努力する。
その尊敬する人は、時と共に変わってもいい。
ただ、はけ口は必要なので熱中できる趣味を持つ。

経験豊かなだけに、リアリティのある言葉でした。

Mさん、Sさん、今日はありがとうございました。
2013. 04. 02  
fc2blog_20130403103629a03.jpg

新入社員研修2日目。
午前中はモラール訓練でした。

社内の会議室は近所迷惑になるということで、
会社近くの大瀬子公園で堀川に向かい着座訓練、やるぞコール、社是唱和です。

新入社員2名と先輩社員2名を加え、
大きな声、動作がキビキビ、目標を高く持っているという
モラールが高い人を体験してもらいました。

新入社員にとっては、これまでの学生気分を抜き、
社会人として殻を破ってもらうことも目的の一つです。

最初は、みんな恥じらいがありモラールが高まらなかったけれども、
訓練開始1時間を過ぎた所からどんどんモラールが高まりました。

感想を聞くと、
「最初は恥かしかったけど、終わってみたらやって良かったです。」

訓練後、参加した皆さんはとても爽やかな表情になっていました。

モラール訓練は、理屈じゃなくてやってみなければ、
目的とか意味は腹に落ちないのです。

「やってみてから考えろ~」ですからね。
2013. 04. 01  
DSC06726.jpg

新年度となり、平成25年度新入社員2名が入社しました。
新入社員を迎えるのは5年ぶり、大卒の新入社員は実に11年ぶりです。

入社おめでとう。
ようこそユニケミーへ。

初々しい新入社員の姿を見て、
初めて社会人となった10年前のあの日を思い出します。
新社会人と同様に、私も緊張して昨日はなかなか眠れない夜に。

多くの社員もドキドキ・ワクワクしています。

社員全員で迎えた入社式の後、技術本部の前で記念撮影。
新年度を迎え、新しい仲間を加えて新体制がスタートしました。
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

ji-hama

Author:ji-hama
理化学技術者集団ユニケミーで働くジーハマです。20年以上続けているバドミントンを通じて、チームワークの素晴らしさを学び、人と人との繋がり大切にしています。「人」を中心に経営し、自ら考えてチームワークで実行できる組織づくりに日々奮闘しています。

全記事の表示
全タイトルを表示
検索フォーム