2013. 01. 31  
fc2blog_201302010838127e3.jpg

今年3回目となった会社訪問。
昨日、1名の学生さんにお越し頂きました。

1回目と2回目は、お越し頂いた学生の皆さまに、
写真掲載の許可を取り忘れてしまいました。
今回は「三度目の正直」で、許可を頂いたのでようやく写真をアップできます。

今年のラボツアーは、かなりラフなスタイル。

素のユニケミーを、そのままご覧頂こうということで、
現在は「会社訪問」として、形式ばらずにラボツアーを開催しています。

特に日程も決めていないので、1~2名の予約がほとんど。

少人数なので、対話形式で濃密にユニケミーをご覧頂いています。

興味のある学生さんはどんどんユニケミーを訪問して下さいね。
お待ちしております。
2013. 01. 30  
407586_437335083006444_1902069006_n.jpg

ハタモクの企画メンバーで、今春で新社会人となる学生のはーちゃんが、
新年会を開いてくれました。

いつものハタモクでは話せない「あんなことやこんなこと」を話そうという主旨。

しかし、ハタモクメンバーと久しぶりの宴席で、
いつもの悪い癖が出て熱くなっちゃいました。

被害者の皆さま、どうもすいません。

また、一番熱くなったのは「津島の母(ひろこさんです)」による手相占い。

私の占い結果は・・・
2013. 01. 29  
私が事務局を担当している愛知県特定計量証明事業協会の役員会でした。

業界団体の目的や使命について、私はその本質を問い直しています。
もちろん、一般論としては必要なことを理解しているのですが、
しっかりとは腹に落ちていません。
また、その賛否について、自分の考えを仮決めできずにいます。

市場が拡大し業界が順調に発展している状態から、
過当競争や市場の縮小が始まっている今、業界団体の役割は何なのか?

「検査・分析業界の発展」は、ユニケミーの創業者の思いの一つです。
これに揺らぎを与えた時、私が実行しなければならないことは何か?

もう少し考えてみます。
2013. 01. 28  
fc2blog_20130129012543993.jpg

ハタモクin名古屋のスピンオフ企画である
「語れ学生!集まれ学生!情熱ハタモクジャーニー」に参加しました。

ハタモクへの参加は5ヶ月ぶり。
いつの間にかこんなにご無沙汰になっていました。

このハタモクは、これから就職活動を行う学生さんに向けた企画で、
全4回のセッションで構成されています。
自分軸を完成させて、自分らしい就活にしようということが目的。

あと2ヶ月ほどで新社会人となる学生さんが企画・運営していて、
就活を終えた先輩が就活を控えた後輩に向けた活動です。

こういう企画を実行できる学生さんの行動力に心から脱帽です。
私たち社会人は、この行動力を見習わなければね。

2013. 01. 27  
IMG_1596.jpg

新卒で就職して1年目に購入した私の愛車は、
今年3月の車検で10年目を迎えます。

すごく気に入っているので、まだまだ長く乗りたい車です。

しかし、長く乗れば交換しなければならない部品も出てきます。

そこで、今日は車をメンテナンスするため、修理に出しました。

約1週間かけてウォーターポンプ、タイミングベルト、
Vベルト、スパークプラグを交換します。

この愛車とのお付き合いはまだまだ続きます。
2013. 01. 26  
IMG_1595.jpg

昨年9月に生まれた4ヶ月の息子は、何事もなく無事に成長しています。
今は、首が据わりもう少しで寝返りするかなという状態です。

寝返りができるように、現在は毎日うつ伏せでトレーニング中。
もうあと少しですね。

一方で、さまざまなことが分かるようになっているので、
例えば「お母さんの存在」など、新しい苦労も出てくるでしょう。
娘の時は、「ママでなければダメ」「両親でなければダメ」という時期が
長く続きました。

春になる頃には、離乳食も始まります。

仕事と家庭・育児との両立が、私の今の課題です。
2013. 01. 25  
DSC06543.jpg

昨年の末、ユニケミーの会長であった納谷が監査役に就任し、
会長職を退きました。

3人でスタートしたユニケミーを創業から42年間支えました。

納谷監査役は、技術畑を歩み当社の図太い技術力を創り上げました。
技術者として今でも右に出る者はいないほどです。

今日は、その功績を称え賀城園で送別会を開催しました。
2013. 01. 24  
fc2blog_20130125100506183.jpg

ユニケミーの人気モノの1つは、自動販売機のジュース。
補充の前には売り切れ続出です。

自販機を維持管理してくれるパートナーさんのお話では、
高収益な自販機なんだそうです。

缶ジュースは90円、ペットボトルは110円という安さも、
人気の秘訣です。
2013. 01. 23  
学生の頃から乗り物大好き・物理大好きが高じて機械系技術者になった私が、
今は理化学を専門とするユニケミーの技術部門で働いています。

ユニケミーは化学が大好きな社員ばかり。
しかし、私は化学が正直苦手です(笑)

当然ながら、理化学技術の専門性を付加価値としているので、
朝から晩まで専門用語が飛び交います。

今日もあるチームの朝礼で「ピーフォス(PFOS)」という言葉が出てきました。

何のことやらさっぱり分からない私。

入社3年目のKくんに「PFOSって何?」と聞いてみると、
「え~、え~、・・・・」
ちょっとは分かっているようでしたが。。。

すると、上司のIさんが凄まじいほどに、色々と説明してくれました。
やっぱりIさんの知識の豊富さは凄いね。

一応、PFOSについて概要をさらっと触れておきます。

PFOSとは、パーフルオロオクタンスルホン酸のことで、有機フッ素化合物の一種。
類似の化学物質にPFOA(パーフルオロオクタン酸)があります。

化学的に安定していて、親水性(水と容易に結合する性質)と
親油性(油と容易に結合する性質)を併せ持っています。
そのため、界面活性剤やはっ水剤、調理器具のコーティング剤など
多方面で利用されていました。

しかし、環境中で分解されにくく、
人や生物の体内に蓄積されやすい性質も持っています。

このため2008年のEU PFOS指令をはじめ、
日本やアメリカなどでも使用を規制する動きが広がりました。

分析は、前処理後に、LC/MS/MSという測定機器を使います。

以上、ピーフォスくんの自己紹介でした。
2013. 01. 22  
fc2blog_201301222311462df_20130123190431.jpg

技術部では、毎週月曜日に全体朝礼を行っています。

その中で昨年まで技術部のトップだった現社長が、
ミニ講話を行っていました。

その慣例を私も真似て、先週から社員の前で講話しています。

多くの社員の前で、直接お話を聞いてもらう機会はとても貴重です。
しかし、出向先の社員や早朝から外出しなければならない社員、
出勤時間が異なるパートさんなど、全員が参加することは難しい。。。

また、一方的に話されても、
そのほとんどが頭に残っていないことの方が多いのかな。

そんな考えから、face to faceの補完。
デジタル技術の活用です。

技術部の社員へ朝礼の講話内容を
メールマガジンとして配信することにしました。

ちょっと遅くなりましたが今日はその第1号を配信。
技術部の掲示板にも貼り出しました。

ブログと同様に「継続は力なり」で、理念とビジョンを社員と共有します。
2013. 01. 21  
2014年度新卒採用、第2回目の会社訪問でした。

今日は、静岡大学の学生さんにご訪問頂きました。

会社説明会や会社訪問は、
今日から本格的にスタートさせるというフレッシュな学生さん。
学生さん1名に対して、管理部Yさんとともに2名で対応したので、
さぞかし緊張に緊張したことでしょう。
ご察しします。

恒例のラボツアーは、各チームの現場の技術者が、
自分で自分の仕事を説明します。

そんな中で、材料チームを説明してくれたOさんが、
「一発勝負」について熱弁。

お客様からご依頼頂く試験や分析の中には、
サンプルが一つしかなくて失敗できない事例が多いということ。

例えば、故障品や不具合品の原因調査や試験評価品などでは
そういうことが多くあります。

これぞプロの技です。

「絶対に失敗してはならない」というと、企業風土改革では叱られてしまいますが、
お客様のご依頼のニーズは厳しい。だからこそ付加価値が高まります。

お客さまは「絶対に失敗したくない」から、
私たちプロにお金を払ってご依頼いただくことも多いのです。

こういう側面でも、私たちユニケミーは、
本当のプロを目指す技術者を募集しています。

お越し頂いた学生さん、ありがとうございました。

これを機会に、ユニケミーだけでなく
検査・分析の業界により興味を持って頂けると幸いです。
2013. 01. 20  
fc2blog_2013012120393822c.jpg

愛知県社会人クラブリーグバドミントン大会の第2日目でした。

今回の会場は、豊田スカイホール。
バドミントンが1つのアリーナで20面設営できる体育館は初めてでした。

そんな完成して6年の新しい大型の体育館での戦績は・・・

初日は2戦2勝でしたが、今日は3戦1勝2敗。
結果は、5戦3勝2敗で6部3位。

このブログを始めてから、ず~っと6部残留。

そろそろ監督(私です)が首になる可能性もありますね(笑)
2013. 01. 19  
株主・幹部新年会がプリンセスガーデンホテルで開催されました。

私にとっては、7回目の新年会になります。
今回は約40名もの株主や社員、またそのご家族が参加。
私が知る7回の中では、最多の参加者数でした。

私は将来、全社員とそのご家族が参加できる
このような会を開きたいと考えています。

経営者や上司・先輩とそのご家族、また社員同士のご家族とのふれあいは
とても大切だからです。

そのためには、高業績ではなくて好業績をあげること。
そしてここを目指して、私に今、何が出来るかですね。

来年は、より参加者数が増えるように、
理念の浸透と好業績を目指して顔晴ります。

参加された皆様、ありがとうございました。
来年も是非参加して下さいね。
2013. 01. 18  
昨年12月に、2014年度の採用活動が開始され、
ユニケミーのホームページにも募集要項がアップされました。


採用担当のYさんが各大学の学内説明会に参加して、
応募の申込が増えてきました。

そんな中、今日からユニケミーへの会社訪問がスタート。

私の後輩でもある岐阜大学の学生さん3名が訪問してくれました。

ユニケミーのラボを見学して頂いて、
その後は質問形式の座談会。

その様子を写真に撮ったのですが、
学生さんに写真のアップについて許可を聞き忘れてしまいました。

そんな訳で、写真を載せる事が出来ません。
ごめんなさい。

熱心な後輩達の姿に、私たちもパワーをもらうのでした。

訪問してくれた学生の皆さん、ありがとうございました。

来年の4月から、一緒に働く仲間となれるといいですね。
2013. 01. 17  
fc2blog_20130117204931235.jpg

研産協の検査・分析専門委員会に出席しました。

今日が報告書の一次原稿の締切日。
私の担当分の原稿は、昨日の深夜にようやく完成しました。

約半年間の活動を報告書にまとめると、
多くの理解不足や誤解に気づきます。

今までの資料を何度も読み返し、インターネットからも多くの情報を収集。
本気で必死になって、初めて自分の知識になってきました。

報告書にまとめる作業が無かったら、
結果的に知識の習得にはなっていなかった。。。

手順書や標準作業書も、品質管理や原価低減の目的もありますが、
実は、作成者自身の技術力アップのツールになっているんじゃないかな。
社長の言葉を借りると、習得した知識や技術を自分自身の中で体系化すること。

まとめるって大切です。
結果的には自分のために。

さて、ワーキンググループはメンバー4人の報告書原稿が出揃い、
活動が形になってきました。

これから査読に入り、3月には完成予定です。
2013. 01. 16  
fc2blog_20130117115429c66.jpg

東海化学工業会の新春懇話会に参加しました。

特別講演は、近畿化学協会の会長で田辺三菱製薬の土屋社長でした。
私にとって、医薬品業界は全く未知の世界。
新鮮な情報だらけです。

まず、医薬品の開発リードタイムは、10〜15年。
だから、経営者は20年先を見なければならない。
ある時点でニーズを発掘し開発しても、10年先、20年先にそのニーズが無ければ、
ビジネスとしては成立しません。

そして、新薬を承認申請しても、認可される確率は3万分の1。

さらに、新薬が認可されて市場に投入しても、
特許期間が過ぎれば、近年ではジェネリック医薬品が登場してしまう。
後発医薬品の登場で売り上げが年間で3分の1になってしまうこともあるそうです。
市場で価値を評価され、売り上げが高い医薬品ほど反動が大きくなる。

まさに喰うか喰われるかのサバイバルレースです。

この外部環境の変化に対応するため、強みと強みの創出などを目的として、
医薬品業界はアライアンスとM&Aが盛んに行われているそうです。

私は常に10年先を考えるようにしていますが、
この医薬品業界のサバイバルの話を聴くと、まだまだ考えが浅いかもしれません。

けれども、大切なことは10年先、20年先を見据えて、
今、何が出来るのかを考え行動・実行すること。

過去・現在・未来と上手く付き合わなければなりませんね。

話は脱線しますが、
私は田辺三菱製薬の抗アレルギー剤「タリオン」の愛用者です。
これが無ければ、生きて行けないぐらい毎日2回服用しています。
いつもお世話になります(笑)

是非私が命あるうちに、アレルギー疾患が治ってしまう薬の登場を
願っております。
花粉症で悩む多くの方々もきっと願っていると思います。
2013. 01. 15  
fc2blog_20130115235525290.jpg

こんな私でも、時には家事を手伝うこともあります。
今の時代、「手伝う」という言葉では許されないかもしれません。

家事については、多能工化が進んでいない私ですが、
食器洗いなら何とかなります。

休日は、キッチンの流し台に立って食器を洗うこともしばしば。

しかし、悩みがあります。

「流し台が低くて、腰が痛~い

妻が丁度良い高さと言っているので、
妻より20cm以上身長が高い私には、正直辛い。
もの凄く腰に負担がかかります。

そんな愚痴(文句?)を妻にぼやいていると、
ちょっと工夫したくなりました。
2013. 01. 14  
fc2blog_201301142333523c0.jpg

研産協の検査・分析専門委員会で、
本年度の活動を報告書に纏めるため休日返上で原稿の作成です。

私の担当は、昨年11月に訪問した日本貿易振興機構(JETRO)の
ヒアリング調査。

韓国-EU FTA(自由貿易協定)とか、日本-EU EPA(経済連携協定)、
TPP(環太平洋経済連携協定)に、SDoC(供給者適合宣言)。

こんな一般論のような専門用語の横文字と格闘しながら、
原稿を作成しています。

原稿の一次締切まで、あと3日。
やるしかない訳です。
2013. 01. 13  
fc2blog_20130114123441dff.jpg

妻がいつも通う美容院へ行きたいと言うので、家族総出で名古屋栄へ。

妻が美容院にいる間、私は子供2人を連れて買い物です。
ロフトで目当ての文具を購入し、妻も無事に美容院を終えると、
妻から、

「折角名古屋へ出てきたのだから、セントラルパークで買い物したい。」

その願いをかなえるべく、今度は久屋大通のセントラルパークへ移動しました。
2013. 01. 12  
fc2blog_20130113003329ed0.jpg

高浜市の体育館へバドミントンの練習に行きました。

実にラケットを握るのは、8月の高山ツアー以来、5ヶ月ぶりです。

意外に動けたけれど、スマッシュとレシーブが酷かった。。。

娘は、練習に来ていた女性陣が交代で遊んでくれたので、
非常に助かりました。

ついに、ラケットとシャトルも使用開始。
これを競技開始と言うのかな??
2013. 01. 11  
fc2blog_2013011300321816b.jpg

技術部に異動して1週間。
同じ会社なのに、実に多くの新しい気づきがあります。

新鮮な情報が多いので、今まで使っていない部分の脳がフル回転状態。

そんな中、会社への通勤中に大失態。

ユニケミーから徒歩5分ほどの名古屋市営地下鉄名城線の「伝馬町」駅で、
いつものように下車しようと思ったら、
既に一つ向こうの「堀田」駅でした

恥ずかしながら、考え事していたら乗り過ごしてしまった・・・

出勤時間にはギリギリで間に合いました。

ちなみに、乗り過ごすのは人生初。

以前に一度だけ、間違えて反対方向の電車に乗ったことがあります。
しかも終電で。。。

facebookでは、多くの方から「私もやったことがあります。」と
多くのコメントを頂きました。
私だけじゃなくてよかった。

電車での考え事は程々にします。
2013. 01. 10  
fc2blog_20130111082451e1b.jpg

機械や事務用品など、様々な器具や備品のカタログって、
実に多くの種類が掲載されていて、見ているだけでもかなり楽しめます。

「こういう所困っているんだけど、何かイイものないかな〜」

意外にもあることが多い。
知恵の本としても活用出来るぐらいの情報量です。

当然、理化学分析にも器具・備品のカタログが複数あり、
ユニケミーでも毎日のように誰かが見ています。

そして、「あったらイイな」を具現化したアイデアグッズや、
化学の分野では「当たり前」でも、
機械屋さん出身の私から見ると「ユニークだな〜」と思えるモノが、
数多くあります。

そんな便利グッズをユニケミーの試験室で発見!
それが冒頭の写真です。

さてこれはどのような用途で使うのでしょうか?

分かった方は、なかなかの通です。
2013. 01. 09  
fc2blog_201301091848425ed.jpg

技術部へ異動して、技術本部1階の新しい座席から見た景色です。

まだ3日目なので、この景色に全く慣れませんがとても新鮮で楽しい。
多くの方に助けられて、何とかなった3日間でした。

とは言え、いきなり「問題」にも直面しています。

しかし、問題が無い会社が「いい会社」ではなくて、
問題があるのは当たり前。
それを前提として社員が試行錯誤しながら
協力して解決していく会社が「いい会社」です。

試行錯誤しながら逃げず壁を一歩ずつ乗り切っていきます。
2013. 01. 08  
fc2blog_201301081939434af.jpg

先週末、今年で創祀1900年を迎える熱田神宮へ初詣と
妻の厄払いに行きました。

1900年続くって凄いことですよね。
千年経営研究会が目指す1000年続く経営の約2倍の歳月。
そのすぐ近くに会社を構えているという強いご縁に感謝です。

このような背景から、自然に毎年初詣に行きたいと思うようになりました。
わが家では、毎年恒例の正月行事になりつつあります。
2013. 01. 07  
fc2blog_20130107231351c9e.jpg

ユニケミーは今日が仕事始めです。

私は、午前中に管理部から技術部へ座席をお引っ越し。
午後から、技術部での業務をスタートしました。

まずは、来年度が始まる4月に向けて、
しっかりと現状を見ていこうと考えています。

そして、夜からはユニケミーの親睦会であるPPb会の主催で、
新年会が開催されました。

その場所は名古屋市千種区の覚王山駅から徒歩5分ほどの、
料亭「松楓閣」さんでした。

こんな豪華でいいの?って、目を疑いたくなります。

PPb会は経営とは全く切り離されて、
社員から選ばれた執行部で運営されています。

予算管理も執行部がしっかりと行っているので、
きっと大丈夫なのでしょうね。
2013. 01. 06  
400010_326035627509409_730260303_n.jpg

昨日、地元の有志で昨年結成された厄年会の新年会に参加しました。
この厄年会「午未会」は、大府小学校出身の同窓生の有志がメンバーとなっています。

当面は、費用の積み立てがメインとなるので、
年に1度の親睦会が唯一の全体会合です。

昨年末、高校の同窓会に参加して、すごくいい時間を過ごせたので、
その同窓会の感動を伝えていると、
「じゃあ、僕たちも中学校の同窓会をやっちゃおう!」
という悪ノリにも近い軽いノリで、話はドンドン進みます。

ということで、
今年8月に大府中学校の学年大同窓会を開催することが決定ーー

幹事は、中学時代バドミントン部のキャプテンだったNくんです。
Nくんは、小学校が違うので別の厄年会に参加しているのですが、
本人不在で勝手に決めちゃいました。

幹事に推薦された最大の理由は、「独身」だから。
さらに深堀した理由は、ご想像におまかせします。
もちろん、人望や人脈も抜群だからという理由もあります。

早速、Nくんに電話して主旨を伝えると、
快く(シブシブ?)引き受けてくれました

さすがNくん
頼りになります。

二次会では、さらに悪ノリ。

運よく大府の実家に帰っていたキャプテンNくんを、
二次会に呼び出しちゃいました。

Nくんが到着した時は、既に深夜23時過ぎ・・・

急に呼び出して、こんな時間に来てくれたNくん、ありがとう。
というか、そういうノリがあるから「幹事」なんです。

Nくん、大府中学校の学年大同窓会頑張れ~。
私は、幹事補佐として、それなりに頑張ります(笑)
2013. 01. 05  
fc2blog_20130105145522834.jpg

一昨日昨日に続き、またまた今日もカーディーラーへ。
今日は大御所 T社でした。

お店に入ると、早速子供たちにお菓子の詰め合わせが配られていて、
店内はかなり混雑していました。

ここでは、スライドドア仕様の普通車を見積り。

まあまあいい価格だったけれども、父は軽自動車も捨て難いみたい。。。

さて、父が何を選択するか?
結果を楽しみにしていて下さいね。
2013. 01. 04  
fc2blog_201301041816542ae.jpg

昨日に続き、今日もカーディーラーへ。
昨日は、D社とH社でしたが、今日はN社。

接遇という観点で見ると、昨日より今日のN社と世界のT社は一味違います。
こういう所も、車の販売台数にかなり関わっていると思います。
「データ」や「マーケティング」では、なかなか分り難いところですが、
確実に人の心をつかんでいます。

今日は、ターボの軽自動車だけでなく、普通車も見積り。

予想通り、1500ccの普通車よりも、軽自動車の方が高くなりました。

荷物の出し入れが楽なので、スライドドアが外せない父。
しかし、駐車スペースの都合で全長は3800~3900mmが限界。

普通車にはジャストサイズの車が無いので、
価格は少し高額ですが、軽自動車に少し気持ちが傾いた父でした。

軽自動車は、ターボ仕様にするとフル装備になってしまう車種が多く、
必然的に価格が跳ね上がってきます。

「ターボエンジン以外、余分な装備は必要ない!」
という父のニーズに応えてくれる車がありません。

パソコンの通信販売のように、
さまざまな仕様をユーザーが選択することはできないみたい。。。
2013. 01. 03  
fc2blog_201301040731587aa.jpg

昨年末に父が会長に就任し、父のライフスタイルが大きく変化。
自宅で過ごす時間も長くなります。

そんな背景から、小回りが利いて多くの荷物が運べる小型車が欲しいと、
現在、新しい車を探しています。

その狙いは軽自動車。

そこで今日は、私と娘も付き添って、
新春初売りのカーディーラー巡りです。

「出足が良くて、荷物を積んで悪路でもそれなりに走る」
父らしいそれなりのワガママなニーズに
応えられる軽自動車はターボ車。
価格帯は150~200万円・・・

これなら普通車でもいいかもと、
選択肢を広げることになりました。

3年前、わが家が妻の車を買う時も、
軽自動車狙いだったはずが、結果的に普通車を購入することに。。。
軽自動車は初期投資が案外高額なんです。
2013. 01. 02  
fc2blog_201301021935119b5.jpg

豊田に住んでいる義姉ファミリーの家に行きました。

妻の実家は多治見なのですが、
最近のお正月は、お義父さん、お義母さんやもう一人の義姉家族を含めて、
豊田に集合することが多くなってきました。

子供たちはいとこ同士6人が大集合して、完全にスイッチ全開!!

そんな状況を利用して、私と妻、そしてお姉さんという大人だけのメンバーで、
近所にある「t-FACE」で、こっそり買い物です。
2013. 01. 01  
fc2blog_20130101165114b18.jpg

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

また、「ユニークなケミカルカンパニー」ブログもよろしくお願いします。
このブログも今年2月で2周年を迎え、もうすぐ3年目に突入します。

今年1月から本格的に技術部門へ異動となるので、
ユニークなケミストリー & ユニバーサルなケミストリーを
もっともっと紹介していきます。
また、技術者の紹介も(願望?)

さて、わが家は、お正月の元日を家族で過ごすことになっています。
特に強制されている訳ではないので、ルールではなくて文化ですね。

これが「普通」とは言いませんが、
こういうご家庭も多いと思います。

私が生まれてから35回目のお正月となりますが、
必ず元日は家族で顔を合わせて、お正月を祝っています。

学生の頃は、元日の朝に実家へ帰ってきて(もちろん遊びでオールナイトです)、
元日の夕方にはとんぼ返り(もちろん遊びで戻ります)なんて年もありました。

当時、はた目からは「お年玉目当てだろう」と思われがちでしたが、
半分は正解。
しかし、半分はやっぱりわが家の文化(日本の文化?)なんです。
何か一年が始まらないような気がしてしまうんですね。
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ji-hama

Author:ji-hama
理化学技術者集団ユニケミーで働くジーハマです。20年以上続けているバドミントンを通じて、チームワークの素晴らしさを学び、人と人との繋がり大切にしています。「人」を中心に経営し、自ら考えてチームワークで実行できる組織づくりに日々奮闘しています。

全記事の表示
全タイトルを表示
検索フォーム