2012. 12. 31  
fc2blog_20130101065345252.jpg

アッ!という間の1年でした。

それは終わってみればの話で、
私にとっては長ーーーーーい1年間でもありました。

「終わりよければすべて良し」
今年もこうして年越しそばが食べられることに感謝。

経営者として年を追うごとに、
「細く長く」の素晴らしさとその意味の奥深さを実感しております。

皆さま、1年間ありがとうございました。

ブログを始めて約2年。
多くの方にご覧頂くようになりました。
皆さまの声が継続する原動力となっています。

来年もよろしくお願いいたします。
2012. 12. 30  
EPSON002.jpg

1997年卒(平成9年卒)愛知県立横須賀高等学校の同窓会が、
金山にあるグランコート名古屋で開催されました。

昨年のプチ同窓会で、今年の幹事に指名されたHくんが、
この一年間とっても頑張ってくれたので、
予想を遥かに超える盛大な同窓会となりました。

総勢100名以上の同窓生が集まり、
5名の先生にもお越し頂きました。

多くの人が16年ぶり。
その長い空白を埋める会話は、
人生そのものを語ることに近いものがありました。

昨年はバドミントン部員が私一人だったのですが、
今年は数名の方が参加してくれて嬉し~

次回は4年後。
オリンピックイヤー毎に開催されるのかな?
2012. 12. 29  
fc2blog_20121229233801ff7.jpg

以前勤めていた会社のバドミントン部の忘年会でした。

開始時刻の約15分前に到着し、一番乗り~
しかし、開始時刻の18時になっても誰も来ない・・・

それから少し過ぎて、幹事のKさんが到着。
その後は誰も来ず、そのまま2人きりの時間が長~い???

Kさんに「開始時刻は18時ですよね?」と尋ねると、
「集合時間は18時なんだけど、開始時刻は18時30分だよ。」

慌てて案内メールを確認すると、確かにそうなっていました。

昨年の夏の勘違いに続き、今回もまた勘違いでした。
2012. 12. 28  
今年のユニケミーの営業は、今日が最後となりました。
今年一年間、ありがとうございました。
来年もよろしくお願い致します。

さて、この年末にユニケミーでは大きな変化がありました。
それは、トップの交替。

12月25日付で、父であり社長であった濱地が会長に就任し、
専務の服部が、社長に就任しました。

この役員人事に伴い、私が管理部門の責任者から、技術部門の責任者へ異動。
実務は、年明けから本格的にスタートします。

年末恒例の全社終礼で、新社長の所信表明。
冒頭で声高らかに「お客様本位」を宣言しました。

また「いい所を見て、いい所を伸ばそう!」
そんな話に私のヤル気スイッチは全開です。

全力で新社長を支え、
技術部門にこの価値観をしっかりと浸透させます。

お話の中で、スコラさんとPECさんが登場したことには、
私自身もビックリ。
年末の大きなサプライズとなりました。

私の来年の方針は「挨拶」
明るく元気に挨拶して、
まずは社内で「ありがとう」が飛び交う会社にして行きましょう。

最後になりますが、当社は長い連休に入ります。
寒い日が続きますが、体調管理には十分注意されご自愛下さい。

それでは、良いお年をお迎えください。
一年間、本当にありがとうございました。
2012. 12. 27  
昨日、20時過ぎに前職の会社の後輩Tくんから電話が入りました。

「濱地さん、どこにいます?」

「会社で仕事しているよ。」

「今、刈谷で飲んでいるんですが、よかったら来ませんか?
    (その当時の私の)上司や先輩、後輩もいますよ。」

妻子持ちの私には、厳しいお誘い。
しかし、電話をくれた後輩とも2年以上会っていない。
何より、4年間弱しか勤めていないのに、その後6年間も空いていて、
私に電話をくれたことが嬉しくて嬉しくて。

二つ返事でOKしました。

皆さまと久しぶりにお会いして、懐かしい方々の名前を聞くとともに、
仕事に対する成長ぶりには脱帽。

「自分の成長とともに、考え方が変わっていくんだよね。」
自分が変わることに前向きな先輩の金言。
当たり前のことだけど、ブレたとかではなくて、
成長ってそういうことですよね。

当時の上司や先輩、後輩の役職・肩書きも随分グレードアップしていました。

私が新卒で入社当時、尊敬していた上司や先輩の年齢が、
10年経って今の私の年齢とほぼ同じ。
あの時あこがれた姿に、今の自分は達しているのか???

いやいや、確実になっていない。
目指す姿はあるのに、なかなか近づけない。。。

「ハマジ~」とか「浜ちゃん」と呼ばれ、
フレンドリーな下っ端感が凄く嬉しかった。
「正しいこと、正論」を言われ過ぎる問答無用なダメ出しが心地良く感じました。

ドMかな?


前職のことは全て忘れなければならない。忘れなければならない。・・・

そう思って苦しんでいた時期もあったのですが、
最近は、「自分の経験として、いい所は素直に活かそう」と考えるようになり、
随分気が楽になりました。

トヨタ生産方式を再度学ぶ機会もありましたからね。
ある意味開き直って、プラス思考!!!

Tくん、皆さん、昨日はお誘いありがとうございました。
また呼んでくださいね。
下っ端感が自分にとっていい薬になりそうです。
2012. 12. 26  
fc2blog_20121227083318c9d.jpg

来年4月に入社予定のHさんの研究室の先生へご挨拶するため、
愛知工業大学を訪問しました。

先日の忘年会で、新製品「ポスラボ」のリーフレットを内定者へ先行配布。
すると、すぐにサンプルのご依頼を頂いたこともあり、
採用のお礼も兼ねて、忙しい中時間を割いて頂きました。

教授の先生お二人からそれぞれお話を伺い、
教育や学生指導のお話は、お互いに共感することも多くありました。
一言でまとめると「学生への厳しさ、それが優しさ」ということです。
ちょっと美化し過ぎかな??

対話による「優しさの中の厳しさ」
改善で学んだ「厳しさの中の優しさ」

最近、私がモヤモヤといつも考えているテーマです。

また、Hさんが先生から高い評価を受けていて、
学内での活躍ぶりや素の姿も垣間見れたので、
期待感の高まりとともに、何だか少し安心しました。

何だか自分でも分からないんですけどね、「ホッ」としました。
「温かいな~」という「ホッ」です。

さて、ブログ用の写真を撮る時、
偶然その場に居合わせた研究熱心なHさんの後輩Aくん(仮名)

かなり恐縮気味でしたが、ノリで写真に登場してもらいました。
その恐縮している様子が写真にも表れていますね。
2012. 12. 25  
当社が新商品を発売しました。
とってもシンプルな紙ウエス「ポスラボ」です。

開発するきっかけとなったのは、社員からの提案でした。

2006年に販売を開始し、ご好評頂いている「ラボタオル」は、
もちろん当社の試験室でも使用しています。

しかし、サイズが大き過ぎたり、厚過ぎたりして、
もったいないとハサミで切り、数回に分けて使用している社員を発見

そんな社員からの提案で、商品開発がスタートしました。

そして、コンセプトを「シンプル」に設定し、約1年かけて企画・開発。
商品名は社員から公募しました。

「ポスラボ」は、紙ウエスの仕様をスリム化することで、
シンプルな価格設定となっております。

特に小ロットで注文したいお客様におススメの紙ウエスです。

サンプルは無料で送付致しますので、是非お気軽にお申込み下さい。

なお、本商品の弊社ホームページへのアップは、
2013年1月中旬頃を予定しております。
http://www.unichemy.co.jp/selectline.html

また、ポスラボのfacebookページも開設しましたので、
こちらも是非ご覧ください。
http://www.facebook.com/posslabo

「ポスラボ」をよろしくお願い致します。
2012. 12. 24  
fc2blog_201212242257076eb.jpg

「来年のことを言うと鬼が笑う」と言われますが、年賀状はそうもいきません。

「年賀状は25日までに投函を!」
しかし、全く年賀状に着手していない。。。

妻は既にポストへ投函済。
さすがです。

こんな状態だったので、連休を利用して、
午前中から自宅にこもり年賀状を作りました。
クリスマス・イブ返上です。

昨年は喪中だったので、年賀状作りは約2年ぶり。
1日で全て作成できたので、明日には投函します。
2012. 12. 23  
fc2blog_20121224100225f60.jpg

私の姉家族の家に集合して、クリスマスパーティーでした

大人7人、子供5人、総勢12人。
今年、わが家に息子が、姉に娘が誕生したので、さらににぎやかになりました。

こういう時、結婚や出産で家族が増えるっていいな~と実感します。

何より子供達が、従兄弟で集まって大はしゃぎする姿に幸せを感じます。
2012. 12. 22  
DSC06447.jpg

息子が生後100日を迎え、「お食い初め」でした。

新生児の生後100日頃、乳歯が生え始めるこの時期に、
「一生涯、食べることに困らないように」と、
食事をする真似をさせる儀式です。

こういう日本の伝統儀式は、
宗教に関わらず日本人として大切にしていきたいですね。
2012. 12. 21  
DSC06424.jpg

ユニケミーの社長であり、私の父でもある濱地光男が、
11月に愛知県知事表彰を受けました。

永年に亘り愛知県環境測定分析協会の要職を務め、
技術の普及と精度向上に尽力されてきたことに対して評価して頂きました。

これも社長を支えて下さった皆様のお陰です。
社長に成り代わり感謝申し上げます。

さて今日は、社員が発起人となり社内でその祝賀会を開きました。
ユニケミーの親睦会であるPPb会もサポートしてくれて、
多くの社員が参加しました。
2012. 12. 20  
DSC06419.jpg

第40期東京PEC会トレーナー養成講座を修了し
いよいよ改善トレーナーとなりました。

タイミングを図った訳ではないのですが、
私は来年1月から技術部を担当します。

製造業で例えるなら、ユニケミーの製造部門が技術部です。

もちろん、改善以外の業務や問題も山積みなのですが、
改善トレーナーとして、一歩ずつ改善の根を植え付けていきます。

改善の原点に返り、出荷場からスタートさせて、
まずは工程改善です。

(写真は、PEC産業教育センター所長の山田日登志先生です。
 なんと、ツーショット写真を撮って頂けました。     )
2012. 12. 19  
416819_368536783242597_1880278629_n.jpg

昨日はサボってしまいましたが
地元・名古屋の名鉄ニューグランドホテルで、
第40期東京PEC会トレーナー養成講座の修了式が開催されました。

いよいよ?、ついに?、もう?、終わってしまいました。
アッ!と言う間の半年間。
終わってみれば、苦しいようで楽しい、長いようで短い研修でした。

懇親会のあと、ホテルのエレベータでご一緒した山田先生が、
「みんながこうして喜んで、『ありがとう』と言ってくれるだけでも、
 『この研修をやってよかったな~』って思うんだよ。」

この研修を通じて、厳しさの中の優しさを学びました。
2012. 12. 18  
fc2blog_201212190259518af.jpg

ついに、第40期東京PEC会トレーナー養成講座の修了式を迎えました。

修了発表会・修了式、懇親会、2次会、3次会、4次会、5次会を終え、
現在時刻は・・・

もう、眠気が限界なので、
今日のことは、明日の記事でゆっくりまとめます。

すいません。

おやすみなさい。
2012. 12. 17  
fc2blog_20121218001034697.jpg

第40期東京PEC会トレーナー養成講座の修了式が、
いよいよ明日となりました。

C班全9名のうち、第5ステップでお二人がリタイアされているのですが、
ここに来て、さらにもう一人の方がリタイア。
結果的に、6名しか明日を迎えられないことが、とっても残念です。

私は、研修の厳しさと社内の逆風で、
正直、かなり憂鬱だった時期もあったんですが、
ここまで来ると、名残惜しい気持ちが込み上げてきます。

明日、C班では3名の方が筆記試験の追試。
それに備えて、今日は合格したメンバーも含めて、補講 兼 前夜祭です。

背水の陣なので、勉強もかなり真剣。

明日、追試に合格して、みんなで修了式を迎えましょうね。
2012. 12. 16  
fc2blog_20121216173448ff2.jpg

妻と衆議院議員総選挙の投票に出掛けました。

国民の権利は、しっかりと行使しないとね。

私は、今の政治に全く期待していないので、
会社経営も政治に頼る気は全くありません。当たり前ですが。。。

けれども、政治が頑張らないと、
全体としていい社会を築くことが難しいこともまた事実。

国民も政治家も会社経営も、短期的な利益ではなくて、
ビジョンを持って長期的な視点で物事を動かす仕掛けを考える必要があります。

高齢者向けの福祉を充実させても、国民全体の生活はよくなりません。
結果的に、高齢者の福祉も充実するには、何をするのか?

もう少し根っこの問題に目を向けて!!

高齢者への政策に重点が置かれること自体、
対処療法だと思います。

こればかりでは、増大する医療費や社会福祉費をカバーすることは困難です。

真面目に日本を良くしようと思って働いている人々に
もう少し目が向けられる政治であって欲しいと願うばかりです。
2012. 12. 15  
fc2blog_201212160952598fc.jpg

最近、休日は、娘と二人でデートに出かけることが多くなりました。

私が休日の時は、生まれたばかりの息子を妻が世話して、
娘を私が連れ出します。

今日も娘と二人でデート。

3年前に購入したスーツがそろそろ替え時となってきたので、
私の買い物に付き合ってくれました。

普通なら、試着室で着替えて、
カーテンを開けて「どう?」という感じなのですが、
仲良し過ぎるので、試着室の中まで一緒です。

以前、股下の恥ずかし〜所が破れてしまったズボンも
ようやく修理に出すことができました。


当分は、新恋人と週末デートを楽しめそうです。
2012. 12. 14  
DSC06405.jpg

今日は、会社主催の忘年会でした。

来年4月に入社予定の内定者も参加してもらい
初々しい元気な姿を見せてくれました。

「2人揃って自己紹介」というミッションは、
明るく元気で楽しかったですよ。

ひこにゃん、メアリー、来年からよろしくね。
2012. 12. 13  
fc2blog_201212140910255d9.jpg

来年1月1日付けで発行するユニケミー技報59号が最終校正に入り、
大詰めを迎えています。

私が書いた「ミニコラム」も掲載予定。
また、ついに来週発売となった新製品の広告も載せました。

ところで、このユニケミー技報は社内で手作りしています。

自分たちで原稿を作り、自分たちで編集して、
自分たちで印刷して、自分たちで発送する。

以前は、編集と印刷を外部委託していたのですが、
多面的に考えて、内製化しました。

ユニケミー技報がお客様に必要とされ、ラブレターとなるような広報紙。
また、技術の研鑚と風土改革のツールになると考えています。

あと、少しで59号が完成します。

ホームページでもアップされますので、お楽しみに!
2012. 12. 12  
fc2blog_20121212225841dcb.jpg

わが家の玄関にも、小さな小さなサンタさんが登場しました。

もう12月ですね。
何かと慌ただしい師走なのに、家族4人全員が風邪気味です。

妻は、喉が痛いと言ってハスキーボイス。
娘と息子は、鼻水を垂らし続けています。
私は、多少の咳と喉の痛み、そしてちょっとだけ熱っぽい。

忘年会、クリスマス、年賀状、大掃除、年越準備、PEC修了式・・・
乗り越えられるだろうか?

年末年始の忙しい時期。
皆さまも体調管理にはご注意ください。
自分のことは棚上げです。

(余談ですが、今日は'12年12月12日だったんですね。)
2012. 12. 11  
fc2blog_201212111742223ee.jpg

研産協の検査・分析専門委員会で、今年最後の東京出張でした。
往路の新幹線で、富士山がとっても美しかったので、思わず写真撮影。
思いもよらずキレイに撮れました。

今年は、出張の多い年になりました。
東京だけでも年間で12回、のべ20日間。
1年のうち1ヶ月間は東京で過ごしたことになります。

経営者オフサイトや研産協、東京のお客様への訪問、
そして何と言ってもPECさんの研修もありました。
特に今年の後半は、半分ぐらいは出張や外出の日々。

情報量は移動距離に比例すると言われますが、
さて、私はどうだったのだろう?

来年は、変化の大きい年となるので、
自社で腰を据えて、少し落ち着こうと考えています。
2012. 12. 10  
fc2blog_20121210232338300.jpg

この冬初めての寒波が押し寄せ、各地で大雪となりました。
名古屋でも、朝から「雪」です

確かに昨日から本当に寒かった。

名古屋市で12月上旬に積雪となったのは1996年以来、
16年ぶりなんだそうです。

今年は寒さが厳しい「厳冬」となるのでしょうか

私は、寒さのせいか風邪をひいてしまったようで、
鼻水が止まらず、喉が痛い。。。
とにかく寒かった1日。
寒さなのか、寒気なのかがよく分かりませんでした。
2012. 12. 09  
名古屋城

名古屋城に行ってきました。
ただ、目的はバドミントンです。

???

今日は、愛知県社会人クラブリーグの第1日目。
その会場が、名古屋城に隣接する愛知県体育館でした。

私にとって、愛知県体育館と言えば、
学生時代、東海学生バドミントン大会の個人戦が半年に1度行われた会場で、
懐かしい場所でもあります。
2012. 12. 08  
fc2blog_201212100914585dc.jpg

今日は、土曜出勤日。

全体会議の後、またまた粗大ごみの収集に来て頂きました。

今年に入って、何度お世話になったことか。

来年の春に導入する大型分析機器のスペースを確保するため、
さらにさらに知恵を絞って、結果的に不要品となったモノを撤去。

これまでの活スペース創りも活かされました。

でも、必要なモトと不要なものを分別して不要なモノを処分する「整理」が、
まだまだ行き届いていないと感じています。

この「整理」について、
自らが判断して自らアクションを取れるような風土を創るために、
これからもまだまだ続きます。
2012. 12. 07  
fc2blog_201212080825511d7.jpg

千年経営研究会の忘年会(月例会?)でした。

今年も、ユニケミーから目と鼻の先にある「ダイニングなるかわ」さん。

近いだけに、凄く面白いことが起こりました。

少し遅れて到着すると、千年経営研究会のメンバーの他に、
よく顔の知れたメンバーがもう1組。

そのもう1組は、ユニケミー営業部のメンバーでした。

お店に入って早々、亀井さんから「今日はどっちに出席するの?」
「じゃあ、早速、近況報告しようか!」と、冷やかし。

ホント、ビックリして焦っちゃった(汗)
2012. 12. 06  
fc2blog_2012120709130895b.jpg

昨日と今日の2日間、名古屋市内のある中学校の職場体験で、
4名の生徒さんにお越し頂きました。

ユニケミーへ職場体験に行きたい!
将来は科学者になりたい!

熱いメッセージを書いてくれたあの生徒さんです。


皆さんとお会いできることを楽しみにしていた私なのに、
昨日は終日出張。今日も業務でバタバタ。

時間を見計らって、就業体験の様子を少しでも見に行こうと思っていたら、
管理部のフロアに来てくれました。

騒音測定の実習で、
管理部がどれだけ“うるさい”かを測定したかったみたいです。。。

パソコンでキーをタッチする騒音は?
ペンを書いた時の騒音は?

騒音測定の姿が、とってもイキイキしていたので、
充実した楽しい2日間だったと想像しています。

将来、理化学技術で社会に貢献する社会人になってくれることを期待しています。

また、いつでも遊びに来て下さいね。
2012. 12. 05  
fc2blog_201212052148198ca.jpg

今年最後の経営者やオフサイトミーティングでした。

今回は、変革リーダー実践会との合同開催。
変革リーダー実践会とは、次世代を担う若手リーダー層が、
コアネットワークで変革仲間を作りながら、
会社の変革を実践していくオフサイトミーティングです。

今年3月にスタート。全6回を1クールとして今日が最終回。

実践会のアウトプットは、変革リーダーが示す近未来の姿を
チラシ・カタログにまとめて発表する形でした。
2012. 12. 04  
fc2blog_20121204194021b9a.jpg

PECさんの研修の修了試験が終わり勉強から解放されて、
最初の行動が本を買うこと。

私って、なんて真面目なんだ。勉強の後に勉強・・・

という訳ではなくて、先月、スコラの岡村さんの本が出版されました。
「30代でチームリーダーになったら最初に読む本」
30代半ばの私にとって、ど真ん中のテーマです。

この本の出版前に少しだけ関わらせて頂いたので、思い入れが深いんです。
だから、出版されたことが嬉しくて、思わず買っちゃいました。

品川駅新幹線構内の小さな小さな書店で発見
こんなところでも置いているなんてスゴイ。人気ですね~。

本に書かれている「思いを自分の上に置く」という言葉が大好き。

思い起こせば、昨年の年末は、
スコラの長野さんの本を読んでいた気がします。

本の出版は、スコラさんの年末の風物詩となるのでしょうか?

明日は、ちょうどスコラさんの経営者オフサイトミーティング。

岡村さんの本を移動中に読破しま~す。
2012. 12. 03  
fc2blog_201212040850188b4.jpg

3歳の娘には、まだまだ善悪の分別がつきません。
一つずつ体で覚えていくしかないと思っています。

しかし、その分別のない行為によって、
哀れな姿になってしまったモノが多くあります。
もちろん、モノなので取り返しがつくのですが・・・

その中の一つが、わが家のリビングの引き戸。
ガラスに見事なヒビが走っております。

娘の中で、何か気に入らないことがあったようで、
おもちゃのブロックのケースを、勢いよく体当たりでぶつけたそうです。

いわゆる「ヒステリック」です。。。

私が不在の時にやってしまったので、
家に帰ったら娘から報告がありました。

「割れちゃったの」って、割っちゃったんだよね。

もう一か所、わが家にはガラスにヒビが入っている扉があります。
2012. 12. 02  
fc2blog_20121202184137551.jpg

緊急入院することになりました。

あっ!私の車のことです。

数ヶ月前から、ブレーキを踏んでもシフトロックが解除できず、
ATのシフトをパーキングから動かすことができませんでした。

ただ、ボタンを押して手動でシフトロックが解除できたので、
そのうち修理しようかなっと、故障から数ヶ月経って、
ようやく修理の相談に来たのでした。

すると、確認して頂いた整備の方から、
「修理せずに今日車に乗って帰って頂くことはできません。」

「えっ? どういうことですか?」
2012. 12. 01  
fc2blog_20121202003347a72.jpg

11月から12月にかけて、父に関するお祝い事が多くありました。
そのため、私の両親と私の家族、姉の家族で、食事に出掛けました。

父のお祝いの内容については、近々ブログで報告していきますね。

孫5人に囲まれて、父も本当に嬉しそう。
家族が増え、子供達が少しずつ成長してきたのて、
みんなで集まるととっても賑やかです。

結婚して、子供たちが生まれ、こういう場面で一番の幸せを感じます。

「家族って温かいなぁ〜」って。
安心するなぁ〜って。

そして、こんな家族のような安心感のあるユニケミーにしたいなぁ〜って。
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ji-hama

Author:ji-hama
理化学技術者集団ユニケミーで働くジーハマです。20年以上続けているバドミントンを通じて、チームワークの素晴らしさを学び、人と人との繋がり大切にしています。「人」を中心に経営し、自ら考えてチームワークで実行できる組織づくりに日々奮闘しています。

全記事の表示
全タイトルを表示
検索フォーム