2012. 07. 31  
専務主催の近未来ミーティングがスタートしました。
「これからどんな会社にしていくのか?」という問いに対して、
気楽にまじめな話をする場です。

業務外で出入り自由。話を聞き合う場。
以前、開催していたオフサイトミーティングと似ていますが、
専務が発起人であること、
部課長・中堅社員をメインターゲットにしていることが大きな違いです。

今回、13名もの方が参加。

1年間のオフサイトミーティングの成果なのか、
本音で語るレベルも高かった。

「何がやりたくてユニケミーに入社したの?」

こんな問いにそれぞれがこたえていく形でスタートしました。

対話の中で、
「やっぱり給料が高い方がいい」
「社員がヤル気を出すには?」
こんなところに一先ず着地しました。

1時間の予定が、気づけば2時間以上。

とてもいい感じで、上々な滑り出しです。

第2回目は、8月下旬の予定。
若手社員も大歓迎ということなので、皆さんどんどん参加してくださいね。
2012. 07. 30  
妻が2人目を出産するのため、2年間の産休・育休に入りました。
1年10ヶ月間の共働きと子育ての両立生活が一旦終了です。

「共働きで子育て生活」をテーマに私の体験や考えを何回かに分けて、
このブログで発信しようと思います。

ただし、「男性」「ユニケミー」「経営者」、
そして「私」という目線に偏っていることをご容赦ください。

また、何より苦労したのは妻であることを前提において下さいね。

今回は、「父である私が娘を保育園へ送ること」についてです。
2012. 07. 29  
DSC05606.jpg

梅雨が明け、暑い日が続いています。
度が過ぎるぐらい夏らしい気候ですね。

夏と言えば・・・
様々なコトやモノを思い浮かべると思います。
我が家は、花火大会へ出掛けました。

豊田おいでんまつり 花火大会
昨年は、高山ツアーで観られなかったものの、
近年は毎年恒例になっています。
2012. 07. 28  
DSC05580.jpg

管理部Sさんとともに総務課のレイアウトを変更しました。
本格的な改善活動がスタート。

細かい課題は残っていますが、何とかなりそうです。

工数低減効果は、まだまだ小さいものの、
活スペースは7.5平方メートルを確保。
これは、総務スペースの約1/3に達します。
2012. 07. 27  
IMG_0666.jpg

9月の出産に向け、妻が約2年間の産休・育休に入ります。

今日は、2歳9ヶ月になる娘を保育園に送る最後の日でした。

1歳から保育園に通ううようになり、
子育てしながらの共働き生活がスタート。

毎朝、娘を保育園に送ることが私の役目でした。

私が甘いだけかもしれませんが、想像以上に大変でした。
制約が多かったですね。

日本で働く社会人として、中小企業経営者として、ユニケミーの一員として、
子育てしながら夫婦共働きという経験を通じて、
さまざまなことを考えました。

後日、共働き家族に関して、その考えをじっくりブログで書こうと思います。

とりあえずの節目として、
妻と娘、そして自分自身に「お疲れ様でした」
2012. 07. 26  
研究産業・産業技術振興協会の検査・分析専門委員会でした。

前半は、3つのワーキンググループに分かれて討議。
後半は、全体で情報共有と意見交換・討議です。

私のWGは「適合性評価の動向調査」がテーマ。

日本とEUとの経済連携協定(EPA)の今後の動向について、
検査・分析認証機関という切り口から調査します。

基本的には、昨年発効した韓国とEUとの自由貿易協定(FTA)による変化を調査。
今後の日本やヨーロッパの産業や規制緩和、
検査・分析機関に与える影響について探ります。

これから開始されるEUとのEPA交渉で、
EUは日本に対し、規制緩和を強く求めてくるようです。
具体的には、自動車と医療機器関連。
なんと自動車整備工場の設置制限の緩和なんていう話もあるみたいです。

EPAについて、認定・認証機関、検査・分析機関という方向から、
主に自動車産業・医療機器関連へつながり、
その結果、日本全体にに与える影響を考察する。
ミクロな視点からスタートして、マクロな視点に展開していくプロセスが、
とても面白い。

難しい内容なので、付いていくのが精一杯ですが、
少しずつ理解できるようになると、興味深くて意外に楽しいものです。

でもやっぱり難しい。。。
2012. 07. 25  
DSC05573.jpg

来週、PECさんの研修で提出する「実行宣言・自己目標シート」が完成しました。
上司のサイン欄は、専務に承認して頂きました。

実行あるのみ。
というか、既に実行しています。

目標はとんでもないぐらい高い。
「ビックマウス」の人もビックリするぐらい高い目標です。

「背伸びしても届かない非常識な高い目標」
これがトヨタ生産方式を生み出した大野耐一さんが伝えたかった「トヨタ式」
今までの延長線上ではなく、思い込みを外して変化・革命を起こす。
3時間の段取りが3分で出来るようになったキッカケづくりですね。

「売価を上げずに顧客サービスを向上し、高い技術力を提供する」
活人を創り出して、その第一歩にします。

変化すること、現状を自己否定することへの本能的な抵抗・逆風。
みんなで自分自身と闘って、
社内外にユニケミーファンがたくさんいる、
社員が主役で社員がいきいき働く会社。
そんないい会社を目指しませんか?

目指す姿から引き算する減点方式ではなくて、
目指す姿に一歩ずつ近づける加点方式で、必ず目標を達成します。
2012. 07. 24  
DSC05537.jpg

自宅の庭の工事が完了しました。

庭と言っても、ここは一応借家です。
今年99歳になった祖母が以前住んでいた家を借りています。
借家なので、祖母に毎月家賃も払っているんですよ。

「忙しい」からと言い訳したくなりますが、
私のダラシナイ部分があり庭の手入れが中々できませんでした。

そんな私を見かねて、大家さん代行(父です)が、
修繕・改善工事に着手した訳です。
2012. 07. 23  
今週の土曜日に、
総務課事務フロアの再レイアウトを実施することにしました。
工数低減と活スペース確保を狙います。

私を含めて、ヒトは変化を好まない生き物なので、逆風覚悟です。

新しいレイアウトについて総務のSさんと事前検討しました。
が、あるところで行き詰まっています。

そんな時、“やるぞコール”のフレーズを思い出しました。
「やって見てから考えろ!!」
この方針は、実によくできている。

シンプルで合理的です。

失敗するかもしれないけれども、やって見なければ分からないですもんね。

立場や肩書に関係なく、当事者のヒトが「やりたい!」って言った時に、
それを受け入れてチームで実行できる、前向きにチャレンジできる、
そんな企業風土が一つの目指す姿です。

人間の本能に反して「チームで変化・実行」できる組織だからこそ、
高付加価値を提供できる「いい会社」になるんです。

普通じゃ出来ないですからね。
2012. 07. 22  
IMG_0662.jpg

妻が出産を予定している大府市の産院いしがせの森
「たまご教室」というパパ・ママ教室に参加しました。
妊娠9ヶ月目に入った夫婦が15組ほど参加していて、
初産と経産婦が半々ぐらいでした。

夫婦2人しか参加できないので、
娘は院内の託児所で2時間ほどお世話になりました。

娘の時と同様、今回も立ち合い出産を予定しています。

妻からの話では、この対話形式の講義を受けないと、
立ち合い出産ができないみたい。。。

2人目が産まれてくるという実感があまりないけれど、もう妻は妊娠後期。
この教室を通じて少しだけ実感が湧いてきたかな。

母子ともに健康で、元気な赤ちゃんが生まれてきますように
娘が“お姉ちゃん”になる日も、もうすぐです。
2012. 07. 21  
IMG_0661.jpg

妻が妊娠9ヶ月目に入りました。
予定日は9月10日です。

今日は、娘ともうすぐ産まれてくる息子(予定です)のオムツを
イオン東浦のトイザラスへ買いに行きました。

娘はそろそろオムツが外れる時期なんだけどなぁ~。
これが最後になることを期待しています。

ちょっと気が早いのですが、ついでに新生児用のオムツも購入。
出産直後、産院から買うオムツは高いので事前に準備したい。
妻は2回目の出産なので慣れたものです。
2012. 07. 20  
DSC05551.jpg

PECさんで研修を終えた後、そのまま「ハタモク」に参加しました。

今回は、セントラルパークにあるタリーズコーヒーで、
オシャレに働く目的を考えます。

ハタモクを受け入れてくれるタリーズさんはいい会社だなぁ。

さらに素晴らしいのは、今年タリーズに入社したばかりの新入社員の方が、
「うちの店でハタモクやりたい!」って提案したら、すぐ実行して頂いたこと。
その提案した方は、学生時代からハタモクに参加していて、
今年新社会人になりました。

まさに、ハタモクの至宝となる方のひとりですね。
2012. 07. 19  
DSC05560.jpg

「実行宣言」の実行初日です。

何か清々しくて気持ちがいい。
朝からとっても熱くて汗をダラダラかいたけれど、楽しい。
ずーっとテンションが高いままです。

声が枯れていたので、気遣って頂いた皆さん、ありがとうございました。
今日一日は、しっかりネタにしました。
笑うところですよ。

これでも昨日よりは、良くなった方なんだけどなぁ。
明日ぐらいまでは続くと思われます。
まだ私の“カマ声”を聴いていない方は急げ!!
2012. 07. 18  
DSC05548.jpg

第40期東京PEC会トレーナー養成講座の第1ステップ2日間が終了しました。

研修生は全45名、私はC班で9名のチームメイトとともに超改善仲間として、
研修会の修了と会社を変革し続けることを目指します。

身体はクタクタ。。。
声は枯れるし、体が痛い。

それでも明日から、モラール高く改善と勉強を実行します。
ユニケミーの皆さん、理屈や組織抜きに協力してくださいね。

知識の習得は、
以前、作業環境環境測定士の国家試験で活用した青いペンと赤い用紙を使います。
体で覚えます。
2012. 07. 17  
fc2blog_20120717231527fe2.jpg

第40期東京PEC会トレーナー養成講座の第1日目が終了しました。

モラール訓練、やるぞコール、実行宣言、
参加者全員声が枯れています。
身体中が痛い。

明日は5時半開始。
明日もモラール高く頑張ります

今日は、ぐっすり寝られそう・・・
寝坊しないように今日はもう寝ま〜す。
おやすみなさい
2012. 07. 16  
DSC05546.jpg

いよいよ明日から岐阜県羽島市で、
第40期東京PEC会トレーナー養成講座が始まります。

準備しながら思うこと。

案内状には、持ち物として
「トレーニングウエア、ジョギングシューズ」と書いてあります。
また、「汗をかきますので、下着・タオルは余分にご用意ください。」

仕事の出張や研修というよりも、
バドミントンの遠征準備をしている気がします。

第39期の修了生の方が
「第1回目が一番きつかった~」と仰っていたことを思い出します。

ワクワク・ドキドキというよりは、
腹をくくって覚悟を決めている感じです。

第1回目の2日間突破!!
気合い入れて頑張ってきます。
2012. 07. 15  
DSC05469.jpg

3連休の中日となった今日、名古屋港水族館へ出掛けました。

「水族館へ行こう!」って、1年半前にチケットを購入。
いつか、いつか・・・・・・・・・・・・
ようやく今日がその日になりました。

名古屋港水族館って、どれくらいぶりだろう?
私と妻はお互い初めてではないけれども、
デートで来たことがないので、12年以上ぶりということになります。
2012. 07. 14  
IMG_0605.jpg

7月の3連休。
この3日間の予定は決まっていませんでしたが、
それはそれで何かと決まっていくものです。

まずは、昼下がりのお茶タイム。

「コメダ珈琲」・・・よく行きます。
家族みんな大好きなので。。。

「かき氷が食べたい!」夏といえばかき氷です。
妻がをオーダーした私の平日のランチ代より高い800円のかき氷は、
高級というより巨大。「メガかき氷」です。

こんな量必要?
そう思いつつ妻と娘、私も少し手伝って抹茶の山と格闘すると、
意外にもあっさり完食でした。
2012. 07. 13  
昨日、くん、Oくんとアスナル金山のビアガーデンに行きました。
この3人で飲むのは、8ヶ月ぶりです。

「ジョジョの奇妙な冒険」というマンガが大好きな2人。
アメトーークの「ジョジョの奇妙な芸人」を楽しみにしている。
そんな話から、いつの間にか仕事の話になりました。

Kくんは、ユニケミーのお客様でもある大手製造業に勤務。
一方、Oくんは社員10人ほどの会社に勤めています。

大企業も中小企業も「やっぱり人だよね」
3人で共感、腹落ちです。

Oくんの会社は、経営状態がかなり厳しいようです。
社長もOくんもかなり悩んでいるようでした。

「危機はチャンス」
会社を良くするチャンスです。

大企業にもいい所はたくさんあるけれども、
中小企業にもいい所はたくさんある。

Kくんの会社は大企業なので、
Kくん一人から会社が変わっていくのは非常に難しい。

しかし、Oくんは少数精鋭の組織なので、
Oくん一人から会社が変わる可能性は遥かに高い。

Oくん、自分の会社を棚に上げていろいろ話してしまったけれども、
きっと今がチャンスだよ。

Kくん、仕事の話で熱くなってごめんなさい。
まだ、会社へ訪問する約束を果たしてないので、今度こそ実行します。

今日はお誘いありがとうございました。
2012. 07. 12  
DSC05458.jpg

東京のハタモクでご縁のあったTさんから、
facebookでメールが届きました。

「東京の会合で、名古屋にある印刷会社の専務さんと出会い、
 意気投合しました。
 必ずや濱地さんとも志でつながると思います。」

そんなご縁を頂いて、名古屋市北区にあるF社さんを訪問しました。

まずは、ご紹介頂いた専務のYさんと名刺交換。
その頂いた名刺が何とも分厚い。
実は、冊子型の名刺となっています。
「会社案内はすぐ捨てられちゃうけど、名刺はほぼ捨てられないので。」

これはとってもいいご縁を頂いた。
直感ですぐに分かりました。
2012. 07. 11  
第40期東京PEC会トレーナー養成講座がいよいよ来週からスタートします。

7月の羽島を皮切りに、
12月までの半年間で新潟、徳島、山形、愛知の研修に参加します。

7月の研修案内に、
「事前準備・・・研修半年間の自己目標の具体的なイメージをして
 ご参加下さい。(活動内容、数値目標等)」
と記載されています。

千年経営研究会のKさんにアドバイスを頂きながら、
この事前準備に試行錯誤中です。

社会人になって、これだけ不安に駆られたことはなかったかも。。。
いつも「まあ、なんとかなるさぁ~」と最後は楽観的になる私ですが、
さすがに今回は正直ブルーな気持ちです。
自分で研修参加を決意したというのに。。。

半年間の改善では、高い高い目標を掲げます。

一人ではできません。
社内外で「仲間」をさらにさらに増やしていかねば。
そう思うと、ブルーな気持ちから
ちょっとだけワクワク・ドキドキに変化します。

今週末は、不安、ブルーな気持ち、そしてワクワク・ドキドキが入り混じる
複雑な思いの三連休となりそうです。
2012. 07. 10  
DSC05452.jpg

現在、私が企画・開発を担当している開発品について、
製品名を社内公募することにしました。

今年中には、販売を開始する予定です。

「名前はオレが絶対に付ける」
以前からそう考えていました。

「モノづくり原論」に書かれているネーミングの重要性に共感し、
深く深く製品名を考える日々が続きました。

しか~し、一向に満足いく名前が出てこない。
ほんと、出てこない。
全く出てこない。

そこで開き直って、社内公募に切り替えました。
社員の皆さんのお知恵を拝借です。
どの名前にするかは、私が独断で決めますので悪しからず。
これも「衆知を集めて一人で決める」です。

この製品は今年中の販売開始を目標としています。
製品名がどうなったか?
お楽しみに。

社員の皆さ~ん、どしどし応募してくださいね。
一人で何回も応募しても大丈夫ですよ。
2012. 07. 09  
2012070706.jpg

7月7日、七夕に開催された千年経営研究会の月例会。
今月は名古屋会が幹事です。

亀井さんのリクエストもあり、ユニケミー東館から徒歩1分の
「欧風料理 ダイニングなるかわ」さんで月例会兼懇親会でした。

今回は、三好会のKさんと岡崎会のMさんの漫才で、
終始笑いが絶えなかったですね。

もちろん、ボケはKさん、ツッコミはMさんですけど、何か?
(ちょっと古いかも)
2012. 07. 08  
IMG_0600.jpg

そろそろかな~。
そろそろ行かなきゃ。

なかなか行けずにいた車のオイル交換のため
自宅近くのカー用品店に行きました。

オイル・エレメント交換は車検以来です。
えっ?ってことは、ナント1年5ヶ月ぶり。

何となく優先度が低くなってしまうんです。
必要性を理解しているつもりなのですが。。。

意外にも、オイル交換は車検毎ぐらいでも大丈夫なのかな?
後々、良くないことが起こる?

よく分からないです。

何はともあれ交換できてよかった。
車の走りも元気になりました。

まだまだ長く乗りたい車なので、大切にメンテナンスしないとね。
2012. 07. 07  
DSC05443.jpg

七夕の今日はいろいろなことがあった一日。
年に5回あるユニケミーの土曜出勤日でした。

この写真は、日付が変わる直前に撮った今日の締めです。
濃密で充実した日でした。
写真に現れているでしょ。

あれっ?
写真の中に・・・
2012. 07. 06  
fc2blog_2012070707561412e.jpg

仕事を早々に切り上げて、自宅近くの接骨院へ行きました。
腰痛です。

学生の頃、バドミントンに端を発する腰痛に悩まされていました。
また5年間で、軽度のいわゆるぎっくり腰を3回やっています。
これもスポーツをやっていてのケガなんですが。。。

しかし、今回は違います。
日曜日から何となく痛みに気付き、痛む部位も痛み自体も経験が無い。
左側の「仙腸関節」という腰の関節を痛めたそうです。

日常生活は何とかなっている程度の痛みなのですが、
約2週間でPECさんの厳しい研修が始まります。

それまでに治さないとヤバイ。

何だか老人みたいで、ちょっとショック。
もう若くはないか~。
2012. 07. 05  
偶然が重なり、久しぶりに社員と泡オフ。

気が付けばユニケミーオフサイトミーティングを休止して
もう5ヶ月が経過していました。早いものです。

「私は変われたのか?」
自信はない。いや、たぶん変われていない。

オフサイトが無くなってから、
社員と気楽にまじめな話をする時間は確実に減っていました。

「全てが止まっている。
 止まっていても仕方ない。」

そう考えていましたが、
話を聞いたらさまざまなことがしっかり進んでいる。
みんな想像以上に前向きでした。

すごい。すごい。
ユニケミーの社員はやっぱりすごいです。

オフサイトは休止しているけれど、ユニケミーは確実に前進している。

私も社員に負けないよう精一杯前を向けて歩かなきゃ。

またまた社員から元気をもらった楽しい泡オフでした。
2012. 07. 04  
DSC05426.jpg

「カルボR NEW」というユニケミーの販売商品が改良されます。
7月10日より改良した商品の出荷を開始。
製品機能上に変更はありません。

お客様の声をたった1ヶ月半でスピードで実行。
多くの社員の協力があったからできたことです。

ご提案頂いたお客様へ改良試作品を届け、
渉外対応してくれた管理部Sさん。
噴射試験を快く引き受けて、すぐに実施してくれた技術部Tさん。
冒頭の写真の改良案内を作ってくれた技術部Mさん。それを繋いでくれたFさん。
その案内状をすぐにホームページにアップしてくれた管理部Yさん。
私は明日、改良の説明のためにメインユーザー様を訪問します。

お客様の思い、私の思い、そして社員思いが形になりました。

Mさんが作ってくれた案内状は、予想を遥かに超える完成度にビックリ。
私が作るよりもいいものができている。
感動です。嬉しくなりました。

皆さん、ありがとうございました。

社員自らがお客様の声に耳を傾けて、
社員自ら協力してその声に向かいスピード実行していく。

もっともっと社員が主役でユニケミーはやっていきますよ。
2012. 07. 03  
DSC05420.jpg

今年の経営者オフサイトミーティング合宿で課題図書だった本。
 「モノづくり原論」
ゲスト参加して頂いた古川先生の貴重なお話を伺えたこともあり、
現在ハマっています。
日が経つにつれて、ジワジワきています。

昨年の合宿でも、課題図書であった金田さんの本にハマりました。
「ゴールドカラー(チェンジリーダー)と
 マルチカラー(多機能工)の人財」
「お客様には来てもらえ!仕入先には出向け!」
1年経ってもずっと思い続けています。
こちらもハマったままです。
2012. 07. 02  
2012070201.png

ついに2年越しの夢が叶う時がやってきました。

2013年度の新卒採用の内定者が決定-----

HさんとHさん。
お二人とも女性です。

私の都合で、ブログのアップが遅れてすいません

選考を受けて頂いた学生さんは、化学や分析が大好きで、
みなさんユニケミーへの志望度が高くて優秀でした。

その中でも、さらにさらに志望度が高くて、とっても明るくて、
社員が一緒に働きたい!!って思ったお二人です。

だって私よりも、笑顔が自然で素敵でしょ。

ミッションは「社内外にユニケミーファンを増やすこと」

これから私たちと「いい会社」を目指して、
一緒に会社を創り上げていく仲間です。

この採用活動では、多くの社員が活躍しました。
リクルーター、ラボツアーで説明してくれた多くの社員、面接官、
管理部メンバー、そして採用活動の総プロデューサー兼採用事務局のYさん。

社員の皆さん、本当にありがとうございました。
お疲れ様でした。
こんなに素晴らしい学生さんを採用できましたよ。

また、多くの学生さんにユニケミーへお越し頂きました。
ありがとうございました。

社員は、この採用活動を通じて、多くのことを学び多くの元気をもらいました。

そして、内定した学生さんの
「ありがとうございます。よろしくお願いします。」
この笑顔が全ての苦労を吹き飛ばして、大きな「勇気」と「希望」を与えてくれます。

早く社員に紹介したい・・・

Hさん、Hさん、ユニケミーを選んでくれて本当にありがとう。

これから試行錯誤・切磋琢磨して、
新しいユニケミーを一緒に苦楽しく創り上げていこう。
顔晴ろう

社員一同、よろしくお願いします。
2012. 07. 01  
DSC05368.jpg

京都・嵐山の2日目は、最近電車にハマっている娘のために、
嵯峨野トロッコ列車に乗車しました。

保津川渓谷に沿って嵯峨野と亀岡の間7.3kmを約25分で結びます。

今日は生憎の空模様だったこともあり、
娘に電車を満喫してもらおうと往復乗車券を購入。
倍増して約50分間の長旅です。

先週は静岡の大井川鐡道でSLに乗車。列車づくしの2週間です。
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ji-hama

Author:ji-hama
理化学技術者集団ユニケミーで働くジーハマです。20年以上続けているバドミントンを通じて、チームワークの素晴らしさを学び、人と人との繋がり大切にしています。「人」を中心に経営し、自ら考えてチームワークで実行できる組織づくりに日々奮闘しています。

全記事の表示
全タイトルを表示
検索フォーム