2012. 06. 30  
fc2blog_2012070107575627b.jpg

京都・嵐山に来ています。

今週は母のバースデーウィーク。
京都の嵐山にある妻の会社の保養所で、家族そろって誕生日のお祝いです。
料理に定評がある保養所で、2回目の利用となる両親も大満足でした。

お母さん、お誕生日おめでとうございます。
いつまでも明るく元気でいてくださいね。
2012. 06. 29  
DSC05323.jpg

ハタモクで知り合ったT社のTさん。
実は、T社の風土改革の事務局を務めているそうです。

そんな訳ですぐに意気投合。
企業風土について意見交換会を開きました。

メンバーは、T社さん2人に加えて、ハタモクでご縁があったM社のMさん、
そして、ユニケミーからは管理部Yさんと私の総勢5名です。

場所は、名古屋人なら誰もが知る名古屋で一番高い高級なビル。
贅沢ーーーーー!
2012. 06. 28  
千年経営研究会の名古屋会でした。

毎回、東区泉1丁目にある「ゆっつら」というお店で、
事業承継や経営の話に花を咲かせています。
しかし、今回は予約が取れなかったそうで、
同じく泉1丁目にある「かっぱ園菜館」での名古屋会でした。

今回はK社のKさんがいくつかの悩みを持ち込んで、それに対する意見交換会。

「あっ!うちの会社でもあるある」という悩みばかり。
だから、全員が当事者になって話し合います。

岡崎会から駆け付けてくれたIさんは、その話を聞いて、
「岡崎会のメンバーは事業承継がテーマになることが多いけれど、
 名古屋会は今の経営に関する話題が多いですね。」
図星です。

名古屋会の終盤、デザートのマンゴープリンを食べながら
話し合ったテーマは、「日本国の沈没」

日本は世界から完全に取り残されて、
もはや取り返しのつかない状態になっている。

特にアジア諸国は、低賃金なのに活気があって士気が高い。
それに比べて日本はこの閉塞感。働く意欲も低い。

さらに、日本人は「創造」することが苦手。
造られた線路を速く走ることはできても、そもそも線路を造ることができない。
また「計画大好き」で「勝つ」という結果に弱い民族。

日本の電機産業は終わった。
近い将来、自動車産業も終わる。
かつて、繊維業界が辿った道と同じように・・・

う~ん、暗~くなりました。

我が道を往きながら経済成長を続ける中国に対して、
批判や嫉妬を口にする私たち。

「もはや中国から学ばなければならないかもね」
名古屋会N会長の言葉がとても印象的でした。

沈みゆく日本において、
私は「日本らしさを世界に売る」ことを考えています。

「Made in Japan」
工業、農業、観光などのサービス業で、
日本らしさを武器に、世界のニッチがユニケミーの市場だと考えています。
2012. 06. 27  
DSC05314.jpg

平成24年7月発行のユニケミー技報(No.58)が完成しました。
現在、社内の複合機で印刷中。フル稼働です。

今回は、技術部のHくんが意欲的に記事を書いてくれました。
これだけヤル気があると、編集担当としても仕事が楽しい~。
「お客様の立場に立って」「お客様をイメージする」
その思いがとっても伝わってきました。

平成4年2月からスタートした「ユニケミー技報」
もう20年も続いているんです。

続けることが目的?
お客様から見た機関紙の価値とニーズって?

今回は、そんなモヤモヤとした気持ちの中で編集しました。

でも、今回のHくん前向きな姿や
新卒採用の面接時に、
「私も記事を書きたい」「編集してみたい」「この企画は素晴らしい」

嬉しいフィートバックもたくさんあったので、
顔晴って続けていこうかなって考えています。

一緒に新しい価値を見出していきたいですね。

送付を希望される方は、
ユニケミーホームページのお問い合わせフォームよりご連絡願います。
ホームページ上でも公開されますので、是非こちらもご覧ください。
2012. 06. 26  
2012062701.jpg

私と管理部Yさんが事務局を務めている
愛知県特定計量証明事業協会の役員会でした。

今年度の施設見学会や技術者検討会について議論。
スムーズに方向性や詳細が決まり、事務局としても一安心です。

役員会の後は、愛特協U会長のお楽しみである“楽しく日本酒を飲む時間”

U会長とK会計監事は日本酒通でお酒が大好きなのに、私はお酒が弱い。。。
しかも、ウィークデーは駅から車の運転があるので、
アルコールが一滴も飲めません。

ある意味事務局失格かも。(笑)
いつも代わりにYさんが頑張ってくれます。
失礼極まりない最近の若者です。すいません。

8月からは、「駅から車」の制約が無くなるので、
もう少しお付き合いできると思います。
よろしくお願いします。

とっても高級な日本酒で、いい感じに酔ってきた2次会あたりから、
オブラートに包みながらも、本音トークが徐々に解禁。

長く人生を経験された方の人生観や経営論など、
いつもと違った側面からお話を伺うことができました。

私はウーロン茶でしたが、
玄人が選ぶ日本酒と本音トークに囲まれた「オトナの時間」でした。
2012. 06. 25  
DSC05312.jpg

ICカードを利用した電子マネーが一般化してきました。
時代の変化は本当に早い。
特に公共交通機関では、多くの人がICカードを利用しています。
切符の購入が不要となり、乗り越しも便利に。

名古屋では、名古屋市営地下鉄や市バス、名鉄などで利用できる「manaca」、
JR東海の「toica」をよく見かけます。

先々週と先週の東京出張の時、初めてJR東日本管内で「toica」を利用しました。 
慣れない都会の人混みの中で、「ピンポ~ン」と恥かしい思いはしないか?
“相互利用可能”と聞いてはいたものの、なんだか不安で使えない。
だって東京のどの駅を見ても「toica利用可能です」なんて案内は無いんですよ。

勇気を出して、恐る恐る改札をタッチしてみると、
「な~んだ」使える。

それなら、suicaが使える所はどこでもtoicaが使えるのでは?

急にそんな無謀な仮説が頭を浮かんできて、東京メトロの改札で試してみました。
「ピンポ~ン」
はい、ダメ~。
当然です。過大解釈しすぎました。

東京の細かい移動で、その度に切符を買うのはとっても大変。

今後、東京に来る機会も増えるので、
ついに本家の「Suica」を購入しました。

これで、都会の人に一歩近づいた。

でも、冷静に考えてみると、ICカードって1枚で全国共通にならないの?
リスク分散にはなるかもしれないけれども、何枚も持つのは大変です。
2012. 06. 24  
2012062401.jpg

数年ぶりに、安城市の団体戦に出場しました。
チームメイトは前職の会社のメンバーです。

今回は、2複1単。(複:ダブルス、単:シングルス)
複は兼ねれませんが、単・複では兼ねることができます。
複-単-複の順序で、勝敗決定後の打ち切りは無し。
つまり、1団体戦で必ず3試合行うということです。

何か問題?
そう。大問題です。

私のチームは4人しかいません。
ということは、毎試合誰か一人が単複両方に出場しなければなりません。
それはつまり、試合順から考慮すると2連戦になります。

これは死活問題
バドミントンで休憩無く2試合連続は本当にきついんです。
2012. 06. 23  
DSC05269.jpg

ユニケミーPPb会の主催で、静岡へ日帰り旅行でした。
PPb会は、社員が独自で運営している親睦会です。

今回は、家族同伴OK。
静岡・焼津でお寿司食べ放題と焼津さかなセンターで買い物。
「世界一の長さを誇る木造歩道橋」としてギネスに認定された島田市の蓬莱橋。
大井川鐵道のSL乗車。

こんな盛り沢山のドキドキ・ワクワクする旅程なので、
子供達がたくさん参加してくれました。

もちろん、私の妻と娘も参加。
今日ばかりは、私の父である社長も「じーじ」の顔です。
2012. 06. 22  
2013年新卒採用の面接でした。

昨年度に負けず劣らずとても優秀な学生さんばかり。
「化学が大好き」
「分析の仕事に就きたい」
「社員がいきいき働いていて、仲間に入りたい」
「会社の悪い所も隠さず話してくれて、安心できた」
面接では、こんな嬉しい話がたくさん聞けました。

学生さんの「ユニケミーで働きたい」という
熱い思いが伝わってきます。
皆さんそれぞれいい所があって、全員採用したい!

もっともっと多くの学生さんを採用して、
いきいき働く仲間を増やせるように顔晴らなくちゃ。

一方で、課題も見つかりました。

社員がいきいき働いているような風土に関わることは、
誰かが作ってくれるものではなく、
自分たちで作り続けるもの。

「コトづくりで、分析屋からの脱却」
あくまでも分析は手段であり、1つの事業でしかない。
事業は時代に合わせて変化していくものです。

化学が大好きで、分析の仕事がしたい。
これからはこれに加えて、
「一緒にコトを成したい!」
「一緒にいい風土を自ら作っていきたい!」
こんな仲間が必要になってきます。

「コトづくり」
これからユニケニーの仲間とどんな夢を共有しよう?
2012. 06. 21  
DSC05246.jpg

ハタモクin名古屋でした。

東京のハタモクでは、「社会人が上から目線だ~」って学生さんが悩んでいました。

今日のチェックアウトでは、多くの社会人から、
「話し過ぎたので次回はもっと学生さんの話を聞こうと思う」
「上から目線になり過ぎたので次回は気を付けます」と反省のコメント。

逆に学生さんからは、
「社会人と横の関係でつながれる唯一の場所」なんて、嬉しいコメントが出てきます。
2012. 06. 20  
DSC05238.jpg

今日は、営業部のWさんと東京のお客様を訪問しました。

その前に、経営者オフサイト仲間であるS社のY社長と朝食オフサイト。
約1時間ほどお話しました。

その中で、愛知県は排他的な地域であるというエピソードを伺いました。
S社さんが出店している名古屋のレストランのお話で、
他の地域から転勤した社員をお客様が簡単に受け入れてくれないそうです。

愛知と岐阜しか生活したことのない私は、
他の地域を受け入れないなんて考えたこともないけれど、
無意識にそう振舞っているのか?

モヤモヤとしながら、リアリティのある話に新鮮な気づきでした。
そんな気づきをもらって、東京のお客様を訪問。

でもね。
ヒトとつながっていたい。ヒトの役に立ちたい。
こんな思いは、地域に差はないと感じました。

直接お客様のお話を伺い、
お客様の思いと自分の思いをぶつけ合ってみる。
少しずつ信頼関係を築いて、ユニケミーファンになって頂こう。

立場や役割に関係なく、これが原点。

そんなことを考えていると、
移動中に日本の道路網の始点となっている日本橋を通りました。

これも「ご縁」かな(笑)

S社長、ありがとうございました。
ユニケミーにおける私の役割が、少しずつ明確になっています。
2012. 06. 19  
fc2blog_201206192117149e9.jpg

研究産業・産業技術振興協会の検査・分析専門委員会でした。

が、台風4号が接近していて、
名古屋・関西方面から出席した委員の方が無事に帰られるように16時で終了。
有志による懇親会も中止です。

東京はまだ小雨で風もそれほど強くない。
穴になった時間を埋めようと少し考えた結果、
研産協のある御茶ノ水から歩いて秋葉原へ向かいました。

あのAKB劇場の外観を一目見るために。。。
実は私、恥ずかしながらAKB48のことは何も知りません。
前田敦子と大島優子の違いが分からない世間知らずです。

これで世間の常識に一歩近づけたかな。

ところで、私も帰宅を心配しなければならないのでは!?
明日は東京のお客様を訪問するので、今日は帰らず宿泊です。

その台風は愛知県を直撃。
逆に、会社や家族の方が心配で不安です。

無事を祈りながら、今日はゆっくり休むことにしよう。
2012. 06. 18  
ユニケミーのパートナー様であるS社さんを訪問しました。

S社さんの本社事務所は、ユニケミーから徒歩1分。
工場も車で15分ほどの距離で、互いの立地条件もバッチリ

打ち合わせの後、工場を見学させて頂きました。
驚くほど5Sが進んでいて、工場はとってもキレイ。
特に整理・整頓がスゴい。

当たり前のことが、当たり前にできているという感動を味わいました。
もっともっとお客様を工場へ呼ぶとファンがより増えるような気がします。

S社のM社長に美しい工場になったキッカケを聞くと、
ISO9001の認証取得なんだそうです。

ISOの形骸化が叫ばれているなかで、
この成果はユニケミーも見習うところが大いにありそうです。

たぶんその根っこには、企業風土が必ず関わっているはずです。
ISOというHowではなく、企業風土というWhyをもっと知りたくなりました。

ユニケミーはこうしたよきパートナー様に支えられています。

S社の皆さん、ありがとうございました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
2012. 06. 17  
DSC05234.jpg

結婚記念日は10月10日。
6月18日は入籍記念日です。

そうです。明日が入籍記念日です。

入籍記念日は、妻と私が12年前に付き合いを始めた日。
この日を風化させないために妻が仕掛けた戦略です。(笑)

今年のイベントは、「小籠包食べ放題」

私が初めて小籠包を食べて感動したお店が「上海湯包小館」
妻が大好きなお店です。

入籍記念日を祝して、上海湯包小館の食べ放題メニューに家族3人で参戦しました。
2012. 06. 16  
cd9d64c7173802e4470196f031941c46.jpg

経営者オフサイトミーティング合宿の2日目でした。

今日は、社長チーム、参謀チーム、未来を拓く変革リーダーチームの
3グループに別れてのオフサイト。

私は参謀チームで、
理念、戦略、しくみ、風土の4つの循環について考えました。

ユニケミーおけるこの4つとは何だろう?
2012. 06. 15  
DSC05223.jpg

スコラ・コンサルトさんの経営者オフサイトミーティングの合宿で、
アクアラインを通り千葉県木更津市にあるかずさアークに来ています。

今回は、一橋大学大学院の古川一郎教授が特別ゲスト。

「モノづくり原論 君の心を厚くする24の物語」
古川先生が著者の一人であるこの本が、今回の課題図書です。
昨年は、課題図書を半分も読まずに参加して後悔したので、
今回はちゃんと読破して臨みました。

モノづくり、マーケティング(営業機能)、消費者、
この3つの輪が「コト」を基軸にして連動・循環して、
「コト」を実現していく。

モノを作る人もうれしい
モノを売る人もうれしい
モノを使う人もうれしい

こんな「コト」を実現したい。

モノを作る人が直接ユーザーと接触し意見を聞くという
江戸伝来の「職商人(しょくあきんど)」のやり方。

古川先生のお話に、どーんと腹落ち、びんびん共感しています。

明日もどのような展開になるのか、とても楽しみです。
2012. 06. 14  
DSC05221.jpg

東京福生市にある交運社さんを訪問しました。
2ヶ月前、田村社長にご案内頂いた時に続き2回目の訪問。

今回は、レンタカーを借りて、
福生工場、小型車体工場、熊川工場、多摩支店をまわり、
部門長さんや現場の方のお話をうかがいました。

田村社長がいなかったためか、
前回よりさらに突っ込んで本音を伺うことができました。(笑)

企業風土改革がご縁で、思いが重なる交運社さんとユニケミー。
中小企業の異業種最強コラボで、日本の中小企業の底力を見せてやる!

幸運社の皆さん、お忙しい中貴重なお時間をありがとうございました。

またまた押し掛けちゃいますね。
今後とも、ご迷惑をお掛けしま~す。

社外から誰よりも交運社さんを横のつながりで応援するジーハマでした。
2012. 06. 13  
DSC05220.jpg

今日から4日間、東京と千葉へ出張です。

今日は午後からパートナー様を訪問。

そして夜は、経営者オフサイトミーティングで
とってもお世話になっているスコラ・コンサルトさんで開催された
「ハタモク・番外編 ハタモクの未来を考えるワークショップ」に参加しました。

以前、名古屋のハタモクで「東京行くぞ~!」って、ノリで言ってしまった私。
今回、ようやく出張に合わせて日程が調整できました。
有言実行。やれやれ一安心です。

さて、本場のハタモクは?
とっても楽しみにしていました。
2012. 06. 12  
20120612.jpg

ユニケミーでは、年に2回「ユニケミー技報」という社外報を発行しています。

発行日は毎年1月1日と7月1日。
私が企画と編集を担当していて、
7月に発行する第58号に向けて編集・校正作業が大詰めです。

今回は技術記事ばかりなので、少し小難しい内容になってしまいました。

もう57回も続いているユニケミー技報。
「続けることに価値がある」
「続いているだけでも素晴らしい」
「時々耳に入るお客様の嬉しいご感想」

しかし、もう一度原点に返ろうと思います。
ユニケミー技報を通じて、お客様に何を提供していくのかを考えてみます。
そして私たちはどうなるのか?

全ての業務において、目的や軸、ミッションやビジョンはとても大切です。
2012. 06. 11  
あるお客様のお困りごとに対して、どのように進めていくのか、
技術者と本気のミーティングを行いました。

分析依頼の目的だけでなく、お客様の真のニーズは何なのか?
お客様から直接お話を聞いた私でも、
お客様のニーズを発見すること、情報を得ることは容易ではない。
そして、そのニーズや情報を口頭や文書で伝えることもまた難しい。

お客様のニーズや思い、私たちの思いを、
社員やパートナー様と共有することができたら・・・

この壁を少しずつ乗り越えていくしかないのです。

ただ一つ分かったこと。

お客様のニーズが私たちの技術力をより強くして、
それを本気のミーティングで話し合うことから、
情報共有による組織的技術力の向上と組織に対して当事者意識が生まれる。

技術のド真ん中で行う本気のミーティングが、
ユニケミーを強い会社に成長させてくれる一つのツールになることを確信しました。
2012. 06. 10  
DSC05192.jpg

一宮市総合体育館で、県リーグ2日目でした。
初日にいい形で3勝していて、今日2勝すると悲願の昇格です。

今日の初戦は実力通り快勝。

しか~し、全勝対決で迎えた最終戦は、
私がダブルスとシングルスの両方で2連敗してしまい、チームは1-3で敗北。
まさかの2位残留でした。

私の個人成績は、6戦4勝2敗。
最終戦の2敗が痛かった。

新加入のエースTくんは、7戦7勝で全勝。
・・・なのに2部残留とは、監督のオーダーミスですね。

前回も、前々回も6部残留。

6部が大好きみたいです。(痛)

ところで今日は、岐大BCの男子Aチームと女子チームも同じ会場で試合でした。
3部のAチームは厳しい結果だったけど、女子は4部優勝で3部昇格。

女子チームの皆さん、おめでとう。
そんな訳で、今回は女子メンバーとともに記念撮影です。

あ~、次回は昇格できるのだろうか?
練習が必要だ~。
2012. 06. 09  
DSC05189.jpg

花王の元社長 常盤文克氏、元東大教授 片平秀貴氏、一橋大教授 古川一郎氏が
お書きになった本をアマゾンで2冊購入しました。

「『モノづくり原論』君の心を熱くする24の物語」
「『いま・ここ経営論』戦略なき戦略のパラドックス」

モノづくり原論は、
来週末に千葉県で開催される経営者オフサイトミーティングの課題図書。

この本の著者である古川先生がゲストとして、
オフサイトに参加して頂けるそうです。

昨年のオフサイト合宿では、
金田先生が書かれた課題図書を事前に全て読めなかったので、
今年は何とか読破して参加します。
2012. 06. 08  
DSC05185.jpg

技術部Bさんの送別会でした。

ユニケミーに入社して14年間、
主に報告書の作成や仕上げ、チェックなどの業務にご尽力頂きました。

14年間、いろいろなことがあったけれど、
みんなBさんが大好きなんだって、送別会であらためて分かりました。

「別れが少ないユニケミーにしたい」って言っているEさんが送別会の幹事で、
私自身、もっと顔晴らなくちゃって勇気をもらいます。

Bさんにとってこの別れは人生の新しい出発点でもあります。
Bさんの大きな決断をみんなで応援しなくちゃね。
だから、最後まで笑顔が絶えない送別会でした。

Bさん、14年間、本当にありがとうございました。
今後のご活躍をお祈りしています。
2012. 06. 07  
DSC05179.jpg

先日、一部を見学させて頂いた第39期東京PEC会トレーナー養成講座
修了発表会に参加しました。

私は7月から始まる第40期生として受講する予定となっています。

来賓の名簿を見ていると、
千年経営研究会でお世話になっているM社さんが記載されている・・・

早速、懇親会で名刺交換、そしてお話を伺うと、
なんとM社さんは第40期に4名も受講されるとのこと。
初参加なのに4名はスゴイ。。。
今日は代表で、受講予定のKさんが参加されたそうです。

ということは、同期生となる方だったのです。

第39期生の発表やモラールの高さを目の前に、
私と同様に度肝を抜かれたようでしたが、
「どうせやるなら、このぐらい厳しい方がいい」って、
とっても前向きなコメント。

さすが、N社長の会社の社員さんです。

年齢が近いこともあり、すぐに意気投合しました。
そんな同期2人でノリの熱い2次会へ。

初対面なのに、カフェの閉店まで粘る約3時間の泡オフ。
千年経営研究会とPECがコラボした「ご縁」はとっても強いのだー。
2012. 06. 06  
DSC05178.jpg

金星の太陽面通過・・・
先日の金環日食に続く世紀の天体ショーです。

今回は、熱も冷めて全く興味が無かった私。

お昼休みに昼食から戻ってくると、管理部Mさんから、
「見た?」って聞かれて、
「見てない・・・」
すると、営業部のMさんが持参してきた日食グラスを借りてきてくれました。

そんな嬉しい気づかいから、急に興味が湧いてきて、
日食グラスから太陽をのぞいてみると、
「金星見えた!」って、子供のように叫んじゃいました。

ついでにブログ用の写真が撮れないかと試行錯誤していると、Yさんから、
「清市さん、みんな待ってるよ

時計を見たら、すでにお昼休みは終わっている時刻。
夢中になり過ぎて、時間を忘れてしまいました。
しかも昼一番から打ち合わせの予定だったのに。。。

本当にすいませんでした。
2012. 06. 05  
DSC05173.jpg

NagoYoga(なごヨガ)の代表で、ヨガインストラクターの佐藤康介さんから、
ヨガの体験レッスンを受けました。

佐藤さんは、元ユニケミーの社員。
営業部Wさんの結婚式がきっかけでご縁ができました。

体が硬く姿勢が悪い。
また、気が短くてすぐ頭が熱くなってしまうので、
体と心を和らげる時間が必要だと感じています。

以前、ヨガを始めた後輩のYくんが「ヨガ、いいですよ」って言っていたので、
ちょっと気になっていました。

何でもすぐ体験してみたい私なので、佐藤さんとのご縁を機会に、
ヨガを体験してみることにしました。
2012. 06. 04  
DSC05169.jpg

株式会社ジャパンビバレッジセントラルさんのご好意で、
技術本部にある飲料用の自動販売機が、
災害救済自動販売機(災害救援ベンダー)になりました。

正式には「災害停電時飲料提供型自動販売機」と呼ぶそうです。

その名の通り、災害停電時、
管理者が操作すると48時間は内臓バッテリーで稼働して、
飲料水を無償で提供して頂ける自販機です。

ジャパンビバレッジさん、ありがとうございます。
2012. 06. 03  
IMG_0528.jpg

午前中から、妻が娘を連れて友人の家へ遊びに行きました。

日中だけプチ独身に戻り、今日の予定を計画。
 男のランチ ⇒ 男の仕事 ⇒ 男の髪切り
こんなスケジュールに決定~

まずは、男のランチ。

千年経営研究会のNさんが経営する「博多ラーメン鶴亀堂
大好きなとんこつラーメンで男の一人ランチです。
2012. 06. 02  
DSC05163.jpg

千年経営研究会の月例会 in 豊橋でした。

今日の豊橋会への参加で、私は全場所制覇です。
私が所属する名古屋会、そして岡崎会、三好会、豊橋会。

それぞれのカラーがあって面白い。
これは、全てに参加した人にだけ分かるご褒美かも。

豊橋会は、私と同世代の若いメンバーが中心なので、
ヤンチャな感じかな~と予想していましたが、
意外にも、結構 ま・じ・め。

月例会の冒頭は、豊橋会会長であるSさんの近況報告からスタート。
しかし、話が重過ぎて食事やビールがのどを通らない。
酔えましぇ~ん。

体験参加の方もいて、初々しい姿に、
私が千年経営研究会と出会った時を思い出します。
2012. 06. 01  
営業のトップであるSさんと静岡県のお客様を訪問しました。

直接お客様と接してお困りごとを伺い、その現場を現認できる。
とても幸せで楽しい時間でした。

ただ、現場を見た瞬間、
お客様の課題解決への道が簡単ではないことがすぐに分かります。

それでも、試験・検査・分析、研究支援のプロフェッショナルとして、
お客様とともに課題解決することがユニケミーのミッションです。

私たちは、「ただの分析屋」からの脱出を目指しています。
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ji-hama

Author:ji-hama
理化学技術者集団ユニケミーで働くジーハマです。20年以上続けているバドミントンを通じて、チームワークの素晴らしさを学び、人と人との繋がり大切にしています。「人」を中心に経営し、自ら考えてチームワークで実行できる組織づくりに日々奮闘しています。

全記事の表示
全タイトルを表示
検索フォーム