2012. 01. 31  
管理部Kさんの送別会でした。
ご本人の希望で、小ぢんまりと部内で開催。

ユニケミーの歴史とともにKさんが勤めた18年間のキセキが、
懐かしい思い出となって話に花が咲きました。

昨年の4月、技術部から異動してきたKさん。
企業風土改革を厳しくも裏方から支援してくれる仲間でもあり、
このブログだけでは書ききれないほど、語り合ってきました。

部内で仕事を共にする期間は1年にも満たず短かったけれども、
多くの学びを得ました。

その中でも「一緒に苦しむ」というKさんの信念が一番印象的で、
私のハートにも刻まれた言葉。

今の私は、この言葉とセットで「まずは自分が変わること」がテーマに出てきます。

ユニケミーオフサイトも曲がり角に来ていて、少し心が折れそうになっている私。

そんな心境の中で、Kさんは、
「自分がやりたいことを100回でも200回でも言い続けなさい。
 理解されずどんなに時間が掛かろうとも言い続けなさい。
 そうすれば、少しずつ仲間が増えて『いい会社』に近づいていくよ。」

こんな時に、心からこういう言葉が聞けるというのも、
必然的な『ご縁』なのかな。

企業風土改革仲間だからこそ、まだまだ一緒に苦しみたかったですね。
正直、寂しくて悔しい

けれども、私の人生は「ユニケミー」であったとしても、
Kさんの人生は「ユニケミー」だけではない。

前向きに新しい人生を歩もうとしているKさんなので、私も心から応援します。
お互いに「It's my life」ですね。

Kさん、18年間お疲れ様でした。
ありがとうございました。

あまりお酒は強くはないけれど、また飲みましょうね
2012. 01. 30  
DSC03894.jpg

岐阜県多治見市廿原町(つづはら)という多治見でもかなり長閑な地域に、
妻の実家があります。

NHKの「鶴瓶の家族に乾杯」という番組で、
ゲストの森山良子さんがこの多治見市廿原町を撮影に訪れ、
妻のお父さんが出演すると実家から連絡が入りました。

この番組の放送が今日の午後8時からだったので、
録画をセットし、家族で固唾を呑みながら放送を視ました。
2012. 01. 29  
DSC03873.jpg

最近、2歳3ヵ月の娘は長ぐつがマイブーム。

毎朝保育園に行く時、晴れていても長ぐつを履きたがります。
朝は時間に追われているので、
靴を履かせることに時間が掛かるとちょっとイライラ。

先日の昼休み、管理部のYさんにこの話をしたら、
「経験させて失敗させなければ。
 大人が上から『長ぐつは雨の日に履くもの』と思い込みかもしれないことを
 押しつけたら子供の教育にならないよね。
 社員の育成も同じ。経験させて失敗させて学ばせる。
 もしかしたら、失敗じゃないかも・・・」

なるほど、教育や育成とはこういうことか。
自分にとって当たり前でも、それが正しいとは限らないし、
結果的に正しかったとしても、経験させなければならない。
2012. 01. 28  
DSC03865.jpg

施設面の工事と物品の移動が完了し、
お客様の特殊試験を迎え入れる準備が整いました。

来週、ここに試験機器や測定機器が搬入され、
来月からいよいよ試験がスタートします。

ユニケミーは、お客様のご要望に応じたオリジナル試験や分析の
開発又は実施が強みの一つです。
2012. 01. 27  
DSC01379.jpg

ユニケミーオフサイトをキックオフしてから2月で1年となります。
昨日で第20回目の開催となったのですが、
最近は参加人数が減少していて、次のステップを試行錯誤中です。

しかし、この1年間のユニケミーオフサイトは、
悩みよりも喜びの方が大きいんです。

業務のど真ん中で、
部課を超え横断的なメンバーで構成された対話型のミーティングが、
私以外の世話人による内発的動機で立ち上がったからです。

私が発起人になって立ち上げたミーティング以外に、
3つ立ち上がりました。
2012. 01. 26  
DSC03862.jpg

ついに第20回を迎えたユニケミーオフサイトミーティング。

昨年の夏ごろは盛り上がりもあったのですが、
近頃は参加人数がめっきり減って、前回は宴会部長Kくんと私だけのオフサイト。

さて、今回は・・・?

正式に参加したのは、宴会部長KくんとNさんの2人だけでした。

とは言っても、今回は新卒採用オフサイトの確認で管理部Yさん、
そしてちょっと確認したいことがあってと長~い時間顔を出された方が2名。

このメンバーを追加すると5名になるんですが。。。
2012. 01. 25  
DSC03848.jpg

ユニケミーの調査役であるY先生の送別会でした。
今月70歳を迎えられ、無事に社会人を卒業されます。
40年以上にわたる長い長い社会人生活。

9年間、ユニケミーで勤めて頂き、
昨年の台湾社員旅行では、「ハタモク in 台湾」にも自主参加してくれました。

「尊敬」と「感謝」です。
2012. 01. 24  
愛知県特定計量証明事業協会の役員会でした。
現在、私はこの協会の事務局を務めています。

今日は平成25年度の事業計画を議論。

大枠では例年通りの事業計画で、
総会、講演会、施設見学会、技術者検討会、広報パンフレット発送など。

よくある淡々とした流れなのですが、
技術担当者が集まる技術者検討会について、少し深い議論になりました。

この検討会は年に1度開催され、基本的に経営者や協会役員は出席しません。
そういう役員の計らいもあり、技術担当者が比較的本音意見を交換。
その後に開催される懇親会も、情報共有と交流の場になっています。

役員から検討会についての実情の情報提供と意見を求められたので、
「若手技術者や担当者は、こういう交流の場を欲していると思います。」
とお話しました。

そんな議論の結果、私の意見も取り入れて頂き、
来年度は技術者検討会を年2回に増やす方向に決定

こういう共感できる仕事であれば、私自身の意見で「やらせ」ではないので、
事務局としてはモチベーションが上がります。
素直に「頑張ろう」って思います。

課題は、検討会のテーマと予算。
頭を捻って何とかしま~す。
「内発的動機」ですからね。
2012. 01. 23  
DSC01612.jpg

平成25年度新卒採用のミーティングが本格的にスタートしました。
(写真は昨年度のものです。)

「社員に求める人材像とは?」
難しいテーマです。

2時間以上にも及ぶミーティングでも、
メンバー全員が共感するキーワードが出てきません。

抽象的なキーワードは出てくるのだけど、
深堀するとモヤモヤモヤモヤ・・・・

でも大丈夫。

共感して腹に落ちる共通の軸が、
そんなに簡単に出てくることの方が普通じゃない。

これから長い時間をかけて試行錯誤していくプロセスが大切です。

ただちょっと自分の立ち位置が分からなくなってしまいました。
これも試行錯誤と生みの苦しみで、自分自身が成長できるプロセスなのかな?

とにかく前に進むしかないんです。ゆっくりでもね。
2012. 01. 22  
DSC03821.jpg

名古屋市の稲永スポーツセンターで、
愛知県社会人クラブチーム対抗バドミントン選手権大会後期リーグ戦の
2日目でした。

初日の結果と合わせて、戦績は5戦3勝2敗で2位残留。
前回の前期リーグ戦に続き今回も優勝できませんでした。

ここ数年は、ほとんど練習できていないので、
プレイヤーよりも監督の方にウエイトを置いている私ですが、
「バドミントンは、やっぱりプレイヤーに徹したい」というのが本音。
自分の気持ちを再認識しました。

プレーでチームを引っ張る選手であり続けたい。
バドミントンやチームに対する私の思いです。
2012. 01. 21  
404233_139941662789476_100003209282210_174011_675663348_n.jpg

千年経営研究会の月例会でした。

昨年、平日の昼間に開催していた月例会の参加人数が少なかったので、
今年は土日を含めた日程となったのですが。。。

今日の参加人数は亀井さんを含めて6人。
う~ん、皆さんお忙しいようで、ちょっと残念。
それでも、初めてお会いできた方もいるので、私にとっては嬉しい効果です。
2012. 01. 20  
DSC00369.jpg

月に一度、愛知県小牧市の老人ホームでの散髪ボランティアを募集しています。
ご興味のある方は、このブログ又はFacebookにコメントするか、
愛知県名古屋市緑区浦里にあるヘアーサロン・タカラ
(052-892-8512)までお問い合わせください。




・・って、なぜこんな告知になったかと言うと、
仕事帰りに床屋さんへ行ったことから始まります。

名古屋市緑区浦里で、妻の叔父が理髪店を経営しています。
「ヘアーサロン・タカラ」という昔ながらの床屋さんで、
一人親方の小さな小さなお店。

家族の縁もあって、私はいつもここで髪を切ることにしています。
2012. 01. 19  
平成25年度(2013年)新卒採用がスタートしました。
詳細は後日発表します。もうしばらくお待ちください。

昨年のリベンジを果たさねば。

今年は少し進め方を変えて、総合プロデューサーに管理部のYさんを任命。
また正式にリクルーターを設置しました。

ISOWAさんや天竜精機さんのように、
ハイレベルなことはできないかもしれませんが、
仲間との試行錯誤と実行が「いい仲間」との出会いにより近づいていくでしょう。

ユニケミーのfacebookページも近日オープンする予定です。

多くの学生さんのエントリーをお待ちしております。
2012. 01. 18  
一般的に“レベルが高くて優秀”と言われる中途採用者の想いとは?
中途採用者が入社後に抱える悩みについて、私の経験と重ねて考えてみました。

これはどこの組織でも当てはまる訳ではなく、
場合によっては「ユニケミーだけ」なのかもしれません。

正しい答えはありませんが、
「まずは真の仲間をつくり、増やしていくことに徹する」
私はこれだと考えています。

あれ?
これって、私がいつも言われていることです。
経営者オフサイト仲間の方々にも、千年経営研究会の方々にも、
毎回のように言われているような気がします。

経験のある中途採用社員の姿を見て、直感的に出てきた結論。

そうです。
「真の仲間づくりの必要性」について、私自身が腹に落ちた瞬間。

社員から学びをもらいました。
2012. 01. 17  
DSC03812.jpg

昨日の名古屋商工会議所に続き、今日も社長に同行。

今池ガスビルで開催された東海化学工業会の
新春講演会・懇話会に出席しました。

写真は特別講演の講師の方です。

さて、この方は誰でしょう?
2012. 01. 16  
DSC038052.jpg

父である社長と名古屋商工会議所の4部会合同新春特別懇談会に出席しました。

懇談会は「ファンと共に」と題して、
中日ドラゴンズ新監督の木守道さんが招かれ、
インタビュアーは、CBCアナウンサーの久野誠さん。

地元のドラファンとしては、ドキドキ・ワクワクする企画です。
2012. 01. 15  
DSC03797.jpg

愛知県東海市にあるイタリアンレストラン「ノンナ・カコーレ」で、
私の家族と妻の友人、私の後輩が集合してホリデーランチを楽しみました。

このレストランは、地元の新鮮な食材を使う人気店で、
我が家のお気に入りのお店です。

「バーニャカウダランチ」という新しいランチメニューが登場していたので、
早速注文しました。
2012. 01. 14  
DSC03795.jpg

今日は、いつもお世話になっているプリンセスガーデンホテルで、
ユニケミーの株主と幹部の新年会でした。

最近は幹部社員やご家族の参加が減ってきているので、
残念ですが、これも風土なのかもしれません。
少しずつ風土を肥やして、参加者を増やしていこうと思います。

さて、今日はユニケミーでレジェンドとなっている3人が揃いました。
SさんとSさんとSさん。
だから3S(スリーエス)なのですが、
そう呼ばれるようになった伝説とは何か?

それは絶対にブログでは公開しません。(できません。。。)
是非本人に聞いてくださいね。
2012. 01. 13  
381868_170088953097811_100002901236204_306772_1949263337_n.jpg

技術部Kさんの送別会でした。

長い間悩み抜いた末に、関東への転職を決意たそうです。
大きな大きな決断。一歩踏み出すのは大変だったと思います。
私もそうでした。

社員一人ひとりに人生のドラマがあって、
会社はその社員の人生の多くを背負っているんだなって感じます。

「社員一人ひとり」です。
2012. 01. 12  
DSC03775.jpg

お客様のご依頼で受託した特殊試験が2月からスタートします。

新規分析機器導入やこの特殊試験受託に対応するため、
社内で試験室のレイアウト変更が進行中です。

そのような状況なので、
今まで倉庫代わりに使っていた試験室の物品を整理・清掃していますが、
ちょっとした問題が発生。
2012. 01. 11  
当社の技術部門長である専務との会話の中で、
「どんな会社にしていきたいか?」を話していました。

この問いは「部門長として」という立場を考えたことではなくて、
「自分がどうしたいか?」という意味。
言い換えれば「どんな会社で働きたいか?」ということです。

「組織のレベルを上げたい」

少し考えながら、こんなことを語ってくれました。

以前、オフサイトで話した時に、
「お客様のニーズや要望、要求に応えていきたい」と言っていたので、
私なりに拡大解釈すると、
「組織のレベルをさらに向上させて、お客様のニーズに応えていきたい。
 これが働きがいに繋がっていく。」
こんなことではないでしょうか。

これは私が考えている「チームワーク」と同じことです。


では、どのようにして組織力を向上させるのか?

研修プログラムや教育、目標管理・・・・
このような仕組みを否定する訳ではありませんが、
助長する要素であったとしても、
企業風土と一体となっている「組織力」を本質的に向上させるのは厳しい。

そんな二人の話し合いの中から出てきた一つの施策。
それは、「積極的に社員が外に出ること」でした。

「合理化・効率化」「納期」に対して過敏に反応し過ぎているため、
社員が内向きとなって多くの仕事をさばいています。
そんな現状において、社員は「井の中の蛙、大海を知らず」

お客様・パートナー様とFace to Faceで接する、
同業者・業界の交流、異業種交流・・・・
こういうことから、社員の内発的動機を刺激して組織力向上を図っていく。

昨日はこんな対話の時間でした。
二人の中で共有できる方向性が見えてきています。
2012. 01. 10  
DSC03761.jpg

私の携帯電話にソフトバンクからこんなメールが届きました。

「 『日本一ダキャンペーン』のプレゼント受け取り方法のご案内

 2011年11月21日から12月4日までに新規ご加入または機種変更された
 お客さまに『日本一ダお父さんトートバッグ』をもれなくプレゼント
 いたします。 ・・・・                                 」

iPhone3GSから4Sへ機種変更したタイミングがよかったみたいです。
ドラゴンズファンなのでちょっと複雑ですが、
お父さんCMは大好きなので、ついつい受け取りに行ってしまいました。
2012. 01. 09  
DSC03665.jpg

私はタマゴが大好き。
学生の時、昼食に10個の卵を使って一人で食べたこともあります。
あとで母から叱られましたが。。。

先日実家で夕食を食べている時、
母が粗品でもらってきたという「玉子かけ醤油」が登場。

2年ぐらい前に、“卵かけご飯ブーム”が到来してこの存在は知っていましたが、
食べたことはなかったので早速試食です。
2012. 01. 08  
IMG_0275.jpg

熱田神宮へ初詣と妻の厄払いに行きました。

ユニケミーは熱田神宮の正門側にあり、徒歩5分程度と目と鼻の先です。
日々の御利益に感謝して、近年は毎年熱田神宮へ初詣に来ています。

その前に、これまたユニケミーに程近い「ラーメン福」で腹ごしらえ。
私も妻も大好きなラーメンですが、かなり久しぶり。
前回食べたのはナント妻が娘を出産する前日のこと。
“最後の晩餐”として食べたのがラーメン福でした。
2012. 01. 07  
DSC03747.jpg

社長でもある父から、これ面白いから読んでみたらと渡された雑誌。
しばらく読まずに放置していましたが、
読んでみたら意外にも興味深いので、少し紹介します。

その雑誌はプレジデント2011.11.14号で、
「年収300万父さんはなぜリッチなのか」という特集です。
2012. 01. 06  
今日は、サプライズプレゼントをもらいました。

社員から内線電話があり、
「ある人が来ているからおいで!」との連絡。

早速行ってみると、退職した元パートの方が来社していました。
2年前に2人目のお子さんを授かり退職された方で、約2年間勤めて頂きました。

在職中に作って頂いたプログラムについて、
修正のアドバイスをもらうため社員がプライベートで連絡を取ったら、
それならとわざわざ出向いてくれたようです。
2012. 01. 05  
DSC03718.jpg

ユニケミーは今日が仕事始め。
毎年、全体朝礼からスタートします。

私は「儲かる」ことへのチャレンジを宣言するとともに、
チームワークと情報共有の必要性、またタブーに切り込むことをお話しました。

スコラの長野さんの言葉も借りて、
「ひとりではうまくいきそうもないから互いに協力する」
ということも添えました。

夜は、ユニケミーの親睦会であるPPb会主催の新年会。
2012. 01. 04  
DSC03713.jpg

あと少しの所で読み終えていなかった「経営チーム革命」という本を、
お正月休みを利用してようやく読み終えました。

この本はスコラ・コンサルトでお世話になっている長野さんが書かれた本です。

部長層たちが本音で語り合い協力できる戦略的経営チームになったら・・・
「いい会社」にまた一歩近づけますね。
2012. 01. 03  
DSC03656.jpg

大掃除で一つの掛け軸が出てきました。
武者小路実篤の詩の一節が書かれています。

これは10年ほど前に亡くなった母方の祖父の形見で、
私が中学生だった約20年ぐらい前にもらった掛け軸だったと記憶しています。
(かなり記憶が曖昧ですが・・・)

祖父は、岐阜県の教職員でした。
趣味は書道。
武者小路実篤が大好きだったので、
この掛け軸をプレゼントしてくれたようです。

学生の頃は全く無関心でしたが、
経営者となりあらためてこの書を見ると感慨深いですね。
2012. 01. 02  
DSC03699.jpg

妻の実家がある岐阜県多治見市へ。
同じ多治見市に新築したばかりの妻の実姉の新居に親戚一同が大集合。

お年玉、お菓子、ゲームやオモチャに囲まれて、
子供たち5人のテンションはMAXでした。

昨年亡くなった妻の祖母のお墓参りにもみんな揃って出掛けました。
その後、仏壇に手を合わせようとすぐ近くにある妻の実家に立ち寄ると、
玄関脇に「お正月ツリー」なるものが。

山男であるお義父さんの作品。
こんなお茶目な一面もあったみたいです。
2012. 01. 01  
DSC03686.jpg

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

私がユニケミーに入社して5年が経ちました。
一年間というのは、あっという間ですね。
「光陰矢の如し」
今年も「やる」と決めたことは後回しにせず、
即断・即決・即行で実行していきます。

この一年が皆様にとってよい年となるようお祈りしております。
私やユニケミーがその一助となれれば幸いです。
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ji-hama

Author:ji-hama
理化学技術者集団ユニケミーで働くジーハマです。20年以上続けているバドミントンを通じて、チームワークの素晴らしさを学び、人と人との繋がり大切にしています。「人」を中心に経営し、自ら考えてチームワークで実行できる組織づくりに日々奮闘しています。

全記事の表示
全タイトルを表示
検索フォーム