2011. 12. 31  
DSC03677.jpg

2011年は、東日本大震災やタイの洪水、ヨーロッパの金融危機など、
世界中が苦境の年でした。

「変化はコントロールできない。できるのはその先頭に立つことだけである。」
近年はこのドラッカーの言葉がよく理解できます。

一方で、人の暖かさを強く感じた年でした。
日本だけでなく世界の人々が東日本大震災に支援の手を差し伸べてくれたことは、
その象徴でした。
2011. 12. 30  
DSC03663.jpg

1997年卒の横須賀高校同窓会でした。
私はFacebookで同窓会の情報を知りました。

これもFacebook効果ですね。

高校時代の同級生とは、ほとんど連絡を取っていなかったので、
かなり恐縮気味での参加でした。
2011. 12. 29  
DSC03653.jpg

ユニケミーでは、6S活動を実施しています。
整理・整頓・清掃・清潔・躾・作法の中で原点に返り
必要or不要を判断して不要なモノを捨てるという「整理」が、
今年度の重点テーマです。

今日から我が家も大掃除。
最近、娘の荷物が段々多くなってきて、収納場所が少なくなってきました。
そんな時は「整理」が必要ですね。

整理していくと、多くの思い出の品が出てきます。

まず、冒頭の写真は「LOVE」という岐阜大学バドミントン部の文集。
これは、現役生が毎年作っている文集です。
毎年ネタづくりが大変だったな~。
2011. 12. 28  
DSC03632.jpg

ユニケミーは今日が仕事納めです。

毎年、午後から社員総出で大掃除。
また、お歳暮などを分配する抽選会も開かれます。

私は、来年1月の社内レイアウト変更に向けて、
販売商品の在庫品を移動させたり、
工事の発注でバタバタとしたまま1日が終わりました。

終礼で私は社員に向けて、
「『社員がユニケミーファンになるとはどういうことなのか?』
 来年もこれをもっと深堀りしたい」
とお話しさせて頂きました。

今年は私にとって、良くも悪くも「人」がテーマでした。
これは永遠のテーマなのですが、
壁を避けずに、一つ一つ乗り越えて行きます。

社員の成長が私の成長で、
「いい会社」を作り続けることが私のミッションですからね。

夜には宴会部長Kくんが幹事となって、自由参加で打ち上げでした。
この場である社員から私に「いい会社ってどんなんだろう?」と
天竜精機さんのような質問。

これから社員と一緒に「いい会社の目指す姿」を考え、実行していきます。

今年一年ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いします。
2011. 12. 27  
DSC03639.jpg

平成24年1月発行のユニケミー技報(No.57)が完成
明日発送しますので、新年の仕事始めにはお客様のお手元に届いております。

ユニケミーは、来年2月に40周年を迎えますので、
記念記事や社員旅行を掲載しています。

また「お悩み解決 ユニケミー事例簿」という新企画がスタート!

今年から、私はユニケミー技報の編集担当者なので、
お客様の反応がとっても気になります。

来年は、多くのお客様と直接コミュニケーションを取り、
ユニケミーも技報もどんどん進化させていきます。

私が大変お世話になっている企業風土改革仲間や、
名刺交換させて頂いた千年経営研究会のメンバーにも送付いたします。
どうぞご遠慮なく忌憚のないご意見をお待ちしております。

送付を希望される方は、
ユニケミーホームページのお問い合わせフォームよりご連絡願います。
ホームページ上でも公開されますので、是非こちらもご覧ください。
2011. 12. 26  
389382.jpg

これは、Nくんの結婚式で余興の時にプレゼントした
新郎新婦のフィギュアです。

中国に出向中のS先輩が、中国で写真をもとに作ってもらったそうです。

それにしても、中国の真似る技術はスゴイ。いい出来です。
ただし、新婦のMさんはよく似ていますが、Nくんはこんな美男だった?
少し濃いめの髭が足りないのかな。
2011. 12. 25  
DSC03627.jpg

今日はクリスマスですが、名古屋市の天白スポーツセンターで、
愛知県社会人クラブチーム対抗バドミントン選手権大会後期リーグ戦
初日でした。

現状の6部から、5部昇格を目指します。

ここ数年、私はほとんど練習できていないので、
「監督」という役割をメインにして、試合はなるべく若手中心となるように、
対戦オーダーを決めています。
2011. 12. 24  
DSC03616.jpg

昨日は軽井沢で一泊しました。

今日はクリスマスイブ。
夜は、両親や私の姉家族と食事することになっているので、
午後には軽井沢を出発して自宅に戻らなくてはなりません。

貴重な午前中を軽井沢でどう過ごすか?
私の妻にとって、選択肢はただ一つ。
アウトレットでお買いものです。

同じく結婚式に出席した岐阜大バドミントン部の同期Fくんとともに、
アウトレットショッピング。
2011. 12. 23  
DSC03609.jpg

軽井沢で親友の結婚式でした。

今日の主役は、岐阜大学バドミントン部の同期で、
大学・大学院と6年間苦楽を共にした大親友Nくんと新婦Mさん。
仕事の関係で、今年の夏からワシントン大学に留学していて、
来年から新婚生活がアメリカでスタートします。

今年7月、飛騨高山にバド部の同期が集合し、
結婚お祝い会兼壮行会を開きました。
2011. 12. 22  
01.jpg

明日、親友の結婚式に家族で列席します。
場所は、彼の実家の近くである軽井沢。

2歳の娘を連れて、始発で出発するのは厳しいな~。
という訳で、今日は休みを取って東京まで来ています。
明日の朝、妻のヘアセットが終わったら軽井沢へ向かいます。

結婚式の用意もあるので、荷物は大量。
パパ、頑張るしかないか。
2011. 12. 21  
明日から3日間、東京を経由して軽井沢へ出掛けます。
親友の結婚式に家族で列席するためです。

子連れで荷物が多いので、車で行きたいところですが、
雪が心配なので、公共交通機関による移動になりました。

明日は東京まで移動して一泊。
翌日、軽井沢へ移動して、結婚式に列席。
軽井沢で一泊して、最終日に東京経由で帰えります。

3人分の荷物には、結婚式の衣装もあるので、
まるで海外旅行に行くかの様な大荷物。
それに加えてベビーカーもあり、移動は苦労しそうです。

そして、もう一つの不安。
今回の結婚式も余興をやりますが、妻と娘の前は初めて。
数々の余興を実行してきた私ですが、今回に限って、気分はブルーです。
大人しくしておこう。。。
2011. 12. 20  
DSC03448.jpg

以前、ユニケミーの受付の内線表をブログの記事にしました。
すると、面識のないN社のKさんからこんなコメント。
「デジタルフォトフレームで内線を表示させているとのことで、
 弊社の無人受付システムを導入致しますとより良いエントランスになるかと思い、
 コメントさせて頂きました。」

無人受付システムは知っていましたが、自社のニーズと予算を比較すると、
必要ではないと判断していました。

しかし、このコメントは文面を確認する限り、
闇雲にコメント欄を利用して広告したものではないことはすぐに分かりました。
2011. 12. 19  
DSC03443.jpg

先週、パートナー様を訪問した帰りに、少しだけ寄り道して、
当社の創業の地である名古屋市中川区中野本町を訪れました。

かなり老朽化していますが、今でも三軒並びの建物が残っています。

ここが、ユニケミーの原点。
この狭い部屋から3人でスタートしました。
2011. 12. 18  
DSC03500.jpg

来週12月23日に、親友の結婚式に出席します。

私はいつも結婚式に、礼服ではなくスーツで参加します。
しかし、仕事の延長線上になってしまい何だか不満。
華やかで非日常的な雰囲気が感じられません。

とは言え、主役ではないので、ささやかな華やかさが欲しいところ。

そこで、人生初のポケットチーフにトライすることにしました。
(あまりオシャレには気を遣わない私なので、
      これでもかなりのチャレンジです。)

購入したお店の店員さんの話では、
ポケットチーフは、ネクタイの色に合わせることが基本なんだとか。
または、シャツの色に合わせてもよいとのことでした。
2011. 12. 17  
DSC03467.jpg

秋のデンパークに続き、冬のデンパークへ。
「ロマンチックXmas2011」というイベントがお目当てです。
15万球のイルミネーションでライトアップされています。

今回も、妻が勤めている会社から入場券をGET!!

一週間早く、家族でクリスマス気分を満喫しました。
2011. 12. 16  
今日は、ユニケミーの忘年会でした。

最近、かなり負荷が高くなっている技術部のある部課長さんが、
酔い潰れてしまいました。
かなりストレスが溜まっていたようです。

私の中締め(突然指名されてしまいました。。。)で忘年会は終了。
その直後に、その部課長さんの心のダムは完全に決壊してしまいました。

酔っぱらって一人では立つことすらできない状況の中、
さまざまな不満が出てきます。
でも、この愚痴や不満には、多くの社員が同情しています。

それだけ、周囲から見ても仕事をこなしているからです。

そして、その不満は私にも。。。
「この仕事は管理部がやる“べき”仕事なのに、なぜ技術部にやらせるのか?」
そんな言葉が飛んできます。

お酒の力が入っているものの、これが「本音」です。

愚痴や不満からでもいいので、本音で語り合い聞き合う場が必要ですね。
いいとか、悪いとかではなく、「べき」という正解はないですから。。。

「べき論」を語ると、どの部署間、課間でもこういう不満を抱えているはずです。

管理部も、○○部がやるべきことを、なぜ管理部がやらなければならないのか?
こんな不満の声が聞こえてきそうです。

必要な議論は、「べき論」ではなくて「目指す姿は何なのか?」

ある目的に対して、みんなで試行錯誤しながら目指す姿に向かっていく。
今は評論家や傍観者でも、最終的には当事者100%となり、
目指す姿に向かうのならば、お酒の力を借りなくても、愚痴や不満はwelcomeです。

今日をきっかけに、さまざまな立場の社員から、
もっと本音が出てくるといいと思います。

社員の皆さん、本気で本音で語り合おう!!
2011. 12. 15  
DSC03449.jpg

今年最後の千年経営研究会 名古屋会でした。

最近の名古屋会の会場は、
いつも東区泉にある「博多串焼き 創作料理 ゆっつら」です。
料理がいい。特に肝串が美味しいんです。
2011. 12. 14  
今年最後のユニケミーオフサイトミーティングでした。
と言っても、参加人数は私を含めてたった2人。
過去最低!! 今年の締めくくりだったのに・・・

現在、全体的に業務負荷が高い状態だからかもしれません。
社員の皆さん、ご苦労さまです。

それにしても、厳しい現実。
危うく私1人になるところでした。
唯一参加してくれたKくんに感謝、感謝

2人しかいないので、参加予定だった専務もキャンセル。
専務、ごめんなさい。
2011. 12. 13  
DSC03431.jpg

先週開催された創業社長である岡部相談役の特別講演は、
その一部始終をビデオとICレコーダーに記録しました。

「創業マインド」を生の声で残すためです。
これを自分で腹に落とし、実行して、後世に伝えていかなければなりません。

特別講演のブログを書く時に、あらためて講演の内容を聞き直しました。
「ご縁を大切にしている」
「人を大切にしよう」
「ユニケミーで働いていてよかったと思ってもらえるような会社をつくりたい」

あの特徴的な高い声で、重く淡々と語っています。
私にとって、この映像と音声は宝であり、お守りであり、道しるべでもあります。

これから長い間、ユニケミーの一員として、経営者として生きて行く中で
嬉しいことも、楽しいことも、たくさんあるでしょう。
反面、辛く苦しく悲しいことも、たくさんあると思います。
迷うことも、訳が分からなくなることも、たくさんあるでしょう。
道を誤りそうになることも。

そんな時、この映像と音声を道しるべに、
一つ一つ壁を乗り越えて行きたいと思います。

もし、ブレそうになったら、
「ブレてませんか?」と私に問いかけてくださいね。

昔であれば「テープが擦り切れるほど聞く」という言葉なんでしょうが、
“デジタル”形式の保存なので、
「ハードディスクが壊れるまで聞く」ということでしょうか。

いやいや、ハードディスクが壊れてしまって聞けなくなったら困るので、
ちゃんとバックアップしておきます。

この映像は、平成25年度新卒採用の会社説明会でも使うことに決めました。
私の仲間を増やすために。
2011. 12. 12  
DSC03427.jpg

名刺をマイナーチェンジ!
写真の上段が新しい名刺、下段が今までの名刺です。

私の名刺の大きな変更点は、ブログとFacebookのアドレスを載せたこと。
もう後には引けなくなってきたので、それならばユニケミー広報担当として、
名刺でも宣伝してしまおうということです。

腹を決めました。
(そう言いながら、ブログの更新は遅れていますが・・・)
2011. 12. 11  
DSC03418.jpg

私は、自宅の最寄り駅まで車で行き、そこから電車で通勤しています。
いわゆるパークアンドライドです。
その理由は、毎朝娘を保育園に送って行くミッションがあるから。

昨日は飲み会だったので、
駅近くで借りている駐車場に車を置いたまま、歩いて帰りました。

当然、翌日は車を取りに行かなくてはなりません。
2011. 12. 10  
DSC03393.jpg

ユニケミー創立40周年を記念して、
創業社長である岡部相談役の特別講演会でした。

これは、私から岡部相談役に直接お願いして実現。

岡部相談役は、創業以来25年以上も社長を務め、
14年前に退任されました。

これから事業を受け継ぐ後継者の私にとって、
「ユニケミーの創業マインド」はとっても大切なこと。

これは、私だけでなく社員にも大切なことなので、
それなら全社員で聞きましょうという企画です。
2011. 12. 09  
被災地応援ファンドに申し込みました。

S社のY社長からご紹介されたもので、
この趣旨に賛同し、少額ですがお役に立てればと思っています。

1口 10,500円で、
内訳は出資金5,000円、応援義援金5,000円、手数料500円です。

私の申込んだ出資先は、ファンドを通じて10年間のお付き合い。
東日本大震災から9ヶ月が経過し、
何となく震災が過去のものになりつつあるような気がします。
自分の中で、震災を風化させないためにも、このファンドを活用させて頂きます。

ファンド募集が満額に達成した事業者からのメッセージには、
勇気づけられます。

不況という苦しい時代の真っ只中で、
この厳しい時代を生きていることに、愚痴の一つもこぼしたくなります。
しかし、このメッセージを見ていると、
私たちがいかに幸せな日常を暮らせているかに気付きます。

平凡で質素な日常生活に、もっと感謝しなければなりませんね。
2011. 12. 08  
DSC03373.jpg

今年最後の経営者オフサイトミーティングでした。
テーマは「2011年の振り返り」
これは、来週のユニケミーオフサイトのテーマでもあります。

参加メンバーが、事前にアンケート形式で3つの質問に回答。
1.2011年の自社をヒトコトで表すと・・・
2.2011年の自慢の自分(社長、経営者、部門長・・・)満足は?
3.2011年の自慢の社員ファインプレーは?
2011. 12. 07  
DSC03371.jpg

千年経営研究会、今年最後の月例会と忘年会でした。

来年からは、各支部で持ち回りの月例会に変更されます。
私が所属する名古屋会だけでなく、他の支部の方々ともゆっくりお話するチャンス!
来年も積極的に参加したいと思います。

今回の月例会は「事業承継への備え」について、亀井さんの講演でした。

忘年会は、ユニケミーと同じ伝馬町にある「ダイニングなるかわ」さん。
新卒採用の打ち上げや内定者懇親会は、来年もここで行う予定にしています。
手の込んだ自慢の本格的な逸品が次々と出てきます。
イチオシの欧風レストランです。
2011. 12. 06  
DSC03367.jpg

私が事務局と務めさせて頂いている愛知県特定計量証明事業協会の
技術者検討会・懇親会でした。

当協会は、ダイオキシン類の計量証明書を発行できる愛知県内の10事業者で
構成されています。

今日は、その技術者が集まり、日々の測定・分析について情報交換する場です。

年に数回程度の面識しかないメンバーですが、10名程度で少人数ということもあり、
気楽にまじめな対話に近い雰囲気で、検討会は進みました。

たとえ互いにライバル関係であっても、やっぱり「人」と「人」。
業種・業態という部分では、同じ境遇にある同業の技術者の方々が、
こういう情報交換や交流、懇親の場を欲していると感じます。
(検討会も懇親会も、写真を撮り忘れました・・・。ごめんなさい。)

私も懇親会では、「経営者」「組織」や「同業者中小企業連合」について、
持論を熱く語っちゃいました。
(ご迷惑をお掛けしました。。。)
2011. 12. 05  
DSC03361.jpg

ユニケミーでは、毎年1月と7月に、
社外報である「ユニケミー技報」を発行しています。

以前は、かなり真面目で堅~い技術情報ばかりを掲載していたのですが、
最近では、旅行や趣味など、社員のプライベートな一面も紹介しています。

時代に変化に合わせて、お客様に対しどのような情報を提供したらよいのか?
現在は「ユニケミー技報」発行の目的について、本質を試行錯誤中です。

昨年からは、「見た目」よりも「中身とスピード」と考えて、
技報の編集・印刷を完全に内製化しました。
(手作り感が満天になりましたが・・・)

「ユニケミー」も「ユニケミー技報」も、まだまだ発展途上。
社員やお客様、パートナー様とともに、
一歩ずつ目指す姿へ近づけていきたいと思います。

これから年末にかけて、
2012年1月1日の発行「ユニケミー技報 No.57」の最終校正に入ります。
(私が編集の責任者なので、これから年末まではバタバタです。(泣))

年明けには、ユニケミーのホームページでも公開されますので、
是非そちらもご覧ください。
2011. 12. 04  
DSC03346.jpg

先日予約したiPhone4Sに機種変更。
納期は1ヶ月と言われていましたが、実際には2週間でした。
2年間使用したiPhone3GSとバトンタッチです。

我が家のIT強化プランもそろそろ終盤。
自宅のWi-Fiを利用して、古いiPhoneを妻に使ってもらおうと考えていますが、
全く興味がないみたい。。。

たぶん、娘のオモチャになると思われます。
2011. 12. 03  
DSC03352.jpg

高知出張へ出発する日の早朝、時間に追われ慌てて自宅を出発。
最寄駅まで車で向かいました。

自宅を出てすぐ数十秒ぐらい、県道に入る手前で、
「シートベルトしてないよ!」と、お巡りさんから停止命令
あっ! いつも私は、この辺りでシートベルトを締める悪い癖が・・・
そうか!! 今日は交通事故ゼロの日。
「ルール違反」「ゼロの日」 問答無用ですね。
これで、ゴールド免許は次回更新で消滅。。。
残念ですが、自業自得です。
(電車の時間に間には、ギリギリ間に合いました。ふ~。)

また、翌日の高知出張の帰路では、
高知から岡山に向かう「南風」という特急列車で、
遅れていたブログをiPadから更新。
ひと休みと、iPadを座席前のネットの部分へ。

意外にもその直後、岡山に到着。
岡山で新幹線に乗り換えて、名古屋へ向かいます。

再びブログを書こうと、カバンを開けると、
「iPadが無い
そう、特急南風にiPadを忘れてきてしまいました。

2日連続の失態。
ホント、情けない

自宅に帰り、妻にこの話をしたら、厳しく叱責されました
当たり前か。。。

「なぜ交通ルールを守らなければならないのか?」
「なぜ忘れ物チェックをするのか?」
自問自答しています。
反省...
2011. 12. 02  
DSC03339.jpg

2歳の娘が、月曜からマイコプラズマ感染症の疑いで保育園を休んでいます。
微熱と咳が続いていました。

我が家は、共働きでの子育てにチャレンジしています。
今の時代、珍しいことではありませんね。

結婚当時は、専業主婦を望んでいた妻ですが、
妊娠した頃には、気が変わっていました。

「家の中に毎日居るのは辛い。
 やっぱり社会と繋がって仕事を続けたい。」

私は、専業主婦の家庭で育ったので、共働きの辛さを知りません。
雇用形態や勤務日・時間などは、さまざまだと思いますが、
これからの時代、金銭的な面でも子育てしながら働く女性が増えていくことは
間違いありません。

男性には辛い話かも知れませんが、自社にとって優秀な人財であれば、
男女関係なく採用して雇用を維持したいというのが、私の本音です。

それならば経営者として、共働きで子育てする家庭に対して、
会社はどのような仕組みと支援体制を作ればいいのか?
実体験から学ぶことにしました。
2011. 12. 01  
DSC03329.jpg

今日も、午前中は高知のパートナー様と打ち合わせでした。
今後のことや「明日のメシのタネ」について、意見交換。

新しい発想も出てきて、
Fase to Faceで気楽にまじめな話をする必要性を感じます。

パートナー様のS社長は、事業承継する時、
「会社を創業した原点」について、二代目である先代と話し合ったそうです。

その創業原点は、
お世辞にも都会とは言えない「高知の雇用を創出する」ため。

陸の孤島となっている高知県。
物流面も不利なので、コスト競争が激しい昨今、
地元の企業がどんどん県外へ移転しているそうです。

こんな状況だからこそ、できる限り地元高知で頑張り、雇用を創出したい。
そんなS社長の想いが伝わってきます。

ユニケミーはこのパートナー様と、互いの強みを活かして試行錯誤し、
世の中に必要とされる「いい商品」を送り出し続ければ、
高知の雇用を守り、創出できるということです。

商品を売る目的が見えてきました。
「高知の雇用を守るために、いい商品を生み出して売る」
社会貢献を目的としたビジネスって素晴らしい。

このためにもっと頑張らなければ

今回、高知を訪れて働く目的を考え、パワーをもらうのでした。

パートナー様、S社長、2日間ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

ji-hama

Author:ji-hama
理化学技術者集団ユニケミーで働くジーハマです。20年以上続けているバドミントンを通じて、チームワークの素晴らしさを学び、人と人との繋がり大切にしています。「人」を中心に経営し、自ら考えてチームワークで実行できる組織づくりに日々奮闘しています。

全記事の表示
全タイトルを表示
検索フォーム