2011. 09. 30  
DSC02491.jpg

ユニケミーでは、継続的に6S活動を実施しています。
活動は今年で5年目。
しかし、活動がマンネリ化してきたため、「原点に返ろう」ということで
5S・6S活動の基本中の基本である「整理」に重点を置いています。

「整理」とは、必要or不要を判断し不要なものを捨てること。
つまり「断捨離」です。
2011. 09. 29  
天竜精機会社見学(110929)

昨日の公開研修と泡オフにおける感動、衝撃、興奮冷めやらぬまま
今日は、天竜精機さんを訪問し、名物の部署紹介を見学しました。

採用時にユニケミーでもラボツアーを実施。
この元祖は、天竜精機さんでした。

それぞれの担当が自分の言葉で語ることがポイント。
リハーサルを何度も行うほど、力を入れているそうです。
2011. 09. 28  
DSC02431.jpg

長野県駒ケ根市にある天竜精機さんの公開研修に参加しました。
題して「成長と自信を共有する研修会2011」

天竜精機の芦部社長とは、スコラ・コンサルトの経営者オフサイト仲間。
企業風土改革の大先輩であり師匠です。

昨年は私一人で参加し、「大きな衝撃」を受けました。
これを何とか社員と共有したいと思って、今年は4人での参加。

いろいろ大変だったけれど、
私にとって、社員と一緒に行けたことが一番の成長の証です。
2011. 09. 27  
1.jpg

明日、長野県駒ケ根市にある天竜精機さんの公開研修に参加します。
昨年はユニケミーから私一人だけの参加でしたが、今年は4名。
社員と参加できることが、この1年間の「成長」です。

天竜精機の芦部社長は、企業風土改革の大先輩。
スコラ・コンサルトの経営者オフサイトミーティングがご縁となりました。

昨年、「成長と自信を共有する研修会2010」という公開研修に参加して、
カルチャーショックを受けたことを鮮明に覚えています。

今年は、どんな気づきがあるのか、とても楽しみにしています。
2011. 09. 26  
DSC02417.jpg

先週、ボールペンを失くしました。
いつも最後まで使わないまま何処かに忘れてくる悪い癖があります。

そんな自分を変えようと、今回は細心の注意を払っていたのに。。。

と、ショックを受けていたら、
今日、自席の書類の中から発見。

小さな幸せを感じた瞬間でした。
自分自身を信じることも大切ですね。
2011. 09. 25  
DSC02174.jpg

今年の7月、神戸へ出張した時に購入した「玉ねぎ煎餅」

数ヶ月間、飾ってあるだけでインテリアになっていましたが、
賞味期限があと10日に迫っていたので、慌てて開封。

風土改革の師匠である磯輪社長のブログ「磯輪日記」
玉ねぎ煎餅の存在を知りました。
2011. 09. 24  
DSC02414.jpg

自宅のデスクトップパソコンはハードディスクの容量が10GB。
OSやウィルスソフトがアップデートされる度に、容量不足の警告が出て
さすがに厳しくなってきました。

そこで思い切って買い替えようと、近所の大手家電量販店へ。

ただ、「なんか変!?」なんです。
2011. 09. 23  
DSC02397.jpg

もうすぐ2歳になる娘。
いろいろなことができるようになっています。

動作は、人やテレビから見様見真似。
言葉は、かなり理解できていて、感情の表現がどんどん豊かになっています。

ただ、喋られる言葉はまだ少なめ。
これから、急激に覚えていくんでしょうね。
2011. 09. 22  
今日は、待ちに待った二人きりの泡オフの日。
父である社長?、私の奥さん?
そのお相手は、ユニケミーのナンバー2である専務との泡オフでした。

「楽しかった~

専務との泡オフ後、偶然にも若手社員が近くの居酒屋で泡オフ中だったので、
私はこちらに合流。

私の乱入により、予定通り終電が無くなり、
全くお酒が飲めないユニケミーの名ドライバーNさんの車中で
さらにオフサイトでした。
2011. 09. 21  
「行動」することに労力と時間がかかり過ぎると、
スタートラインに立つ前の準備運動で満身創痍。

「行動を起こす」ことから始まるのだから、
準備運動で疲れてしまっては本末転倒です。

ただ、しっかり準備運動しないとケガする可能性大。
「準備運動」という教育や訓練も必要です。

何を準備運動として、準備運動がどこで終わりかということに
正しい答えはありません。

行動し続けている人は、準備運動が必要ないのかもしれない。

私は、その行動に対して、目的をしっかりと持ち、
共に試行錯誤してくれる仲間がいて、当事者意識があることを
準備運動が十分かという判断基準にしています。

当事者意識があれば、失敗してもムダにはならない。
その決断と行動の結果、未来で起こる事象に責任が取れるかどうか。
そして、事実に対して誠実であること。




頭では分かっていても、何か理屈が先に立って違和感。
私の悪い癖です。
人は理屈では動かないから。

「当事者意識があれば、論理や理屈でなく行動できる」

社員の意見が通りやすい環境づくりが私のテーマの1つです。
2011. 09. 20  
大雨の影響で、自宅に避難勧告が出ている社員もいて
定時より約2時間早い帰宅を指示しました。

しかし、既に多くの公共交通機関が運転を見合わせていたので、
帰れない社員が続出。

社有車や運よく借りていたレンタカーを利用し、
それぞれの帰宅方向に合わせて社員は帰宅しました。

ただ、大雨や台風よりも「仕事の納期」を心配する社員もいて、
「緊急事態」にも関わらず「情報の共有化」ができていなかったので
事情を説明し、帰るように説得する場面も。

明日はさらに台風の上陸が予想されているので、心配は続きますが
まずは自分と家族の身の安全を確保してほしいです。

こういう時、経営者の「冷静で正しい判断」が求められます。

「決断」には、勇気が必要。
こういう時に実感させられます。

この後に起こることは、チームワークで乗り越えるしかないんです。
「誰のせい」ではないですからね。
2011. 09. 19  
DSC02388.jpg

facebookを始めて1ヶ月。
すっかり日常になりました。

スコラさんの戦略にハマってしまいましたね。
“お弁当がタダで食べられる!”という
facebookをテーマとしたランチオフサイトに参加したことが、
「いいね!」に魅力に惹かれる第一歩に。

「タダより高いものはない」と言いますが、このことでしょうか?(笑)
2011. 09. 18  
DSC02374.jpg

10月で2歳になる娘。
日々成長を見ることが楽しいです。

成長に伴って自我が芽生え自己主張が始まると、
娘にも例外なく「イヤイヤ期」がやって来ています。
2011. 09. 17  
今週は、前向きな疲れと後ろ向きな疲れ、
そして睡眠不足が重なった一週間でした。

こんなWeekdayを過ごした私の休日の過ごし方。

今日は、お昼近くまで睡眠。

診療時間が終る12時少し前に、
掛かり付けの皮膚科へ。

お昼を食べて、もうすぐ2歳になる娘とお昼寝。

夕方、娘と短めの散歩。

夕食を食べて、娘とお風呂。

妻と娘は先に寝て、私はテレビを見る。

そして、私も夢の中へ。

こんな日もある普通の人間です。
2011. 09. 16  
先週から管理部ミーティングがスタート。
管理部の職制4人がメンバーです。
テーマは「基幹業務フローの再構築」

日頃、何か違和感を持っている基幹業務。

その「何か」を明確にして、
新しい基幹業務フローを再構築していきます。

「なぜ基幹業務フローを再構築するのか?」
まず、これを見つけることから始めることになりました。
2011. 09. 15  
DSC02356.jpg

昨日の「ハタモク in 名古屋」で知り合った大学3年生のもっちくん。
「明日、ユニケミーのオフサイトミーティングがあるけど来る?」
と聞くと、二つ返事で「はい。行きます!」

好きです。その「ノリ」。

ハタモクで違和感の感じたこと。
それは「リアリティー」
何か美化されているような気がしたので、
今日は、社会人の現実をしっかり見てもらいたいと思っていました。
2011. 09. 14  
DSC02349.jpg

「ハタモク」とは、働くことの目的を持つこと。

「今、あなたは何のために働いていますか?」
「そもそも『働く』にはどういう意味があるのか?」

こんなことを学生と社会人が、
オフサイトミーティング形式で話し合います。

今日は、ハタモクの名古屋初開催でした。
2011. 09. 13  
「経営コンサルは社員の敵だ!」
こう考えている人は、多いと思います。
私も以前はそう考えていました。

理由は、
・自分たちの会社なのに経営コンサルの言いなりになっても
  「いい会社」にはならないし、何も変わらない。

・「経営コンサルがこう言うのだから正しい。」
  えっ!では一体誰がこの会社の経営者なの?
  そんな理由で社員が納得する訳がない。

・社員に対して、手当カットや昇給停止の理由を、
  外部の力を借りて言い訳しているだけ。

経営者を影で操っている存在が経営コンサルである。
2011. 09. 12  
DSC02334.jpg

ここがどこか分かりますか?
名古屋では、有名な場所の中で撮影した写真です。

「こんな素敵な場所で、久しぶりに妻と二人きりのデート」
こう言いたいところですが、
今日は、千年経営研究会の名古屋会でした。
2011. 09. 11  
DSC02321.jpg

来月で娘が2歳になります。
日々成長していく娘を見るのがとっても楽しみ。
すっかり親バカですが、お許しください。

最近、娘はトイレに興味を持ってきたようです。
保育園では、お友達から刺激を受けて便座にまたがり、
家でも、自分からオムツとお尻拭きを取ってくるようになりました。

早い子は2歳ぐらいで、オムツが取れるんですね。
まだまだ赤ちゃんだと思っていたのですが・・・。
2011. 09. 10  
DSC02317.jpg

スターバックス、根強い人気ですね。
妻もフラペチーノが大好き。

買い物の時、「ちょっと休憩」となると、スタバに入ることもしばしば。

店内はソファ席もあり、インテリアもオシャレで
落ち着いた雰囲気であることも魅力の一つです。
2011. 09. 09  
DSC02280.jpg

大手紳士服量販店に、シャツを買いに行った時のこと。
祖母の通夜と葬儀に着る白のシャツ2枚を買う予定でした。

1枚4,990円のシャツを2枚、合計9,980円。

すると店員さんが、
「4,990円のシャツを3枚買うと1万円なので、3枚買われた方がお得ですよ。」
よくあるアレです。
2011. 09. 08  
DSC02312.jpg

三菱UFJ信託銀行、あずさ監査法人、野村證券が共催する
「経営戦略セミナー2011」に行ってきました。

経営戦略といっても、前半は事業承継に関する内容。

「沈着冷静」
いつもとは違う視点と心境でセミナーに臨みました。
何だか熱が入ってこない感覚です。
2011. 09. 07  
DSC02307.jpg

妻の祖母の葬儀が無事に終わり、天国へ旅立ちました。

妻は24年間、一つ屋根の下で喜怒哀楽を共有しました。
11年前、私と妻が付き合い始めた頃から、私たちを応援してくれました。

通夜、葬儀とも、座りきれないほど多くの方にご弔問頂き、ありがとうございました。
生前の祖母を支えていただいた皆様のご厚情に、親戚一同深く感謝申し上げます。
2011. 09. 06  
DSC02130.jpg

妻のゆきんこの祖母が、日曜日の深夜に亡くなりました。
享年98歳でした。

土曜日に突然倒れ、日曜日お見舞いに行った時には
すでに意識はありませんでした。

先月、大府のぶどうを届けた時が最後の会話に。
かなり痩せていたので、心配していましたが、
実は肺がんだったそうです。

今日、通夜が終わり、明日が葬儀です。
おばあさんは、生きているかのように、安らかなお顔で眠っています。

大往生でした。
おばあさん、安らかに眠ってくださいね。
2011. 09. 05  
DSC02268.jpg

私は、G-SHOCKのファンです。
機能・耐久性に加えて、デザインも大好き。

15年以上も前、私が高校生から大学生の頃、G-SHOCKは一大ブームになりました。
この頃、私もブームに乗っかりました。

一番左は父から、真ん中は妻のゆきんこからのプレゼント。
一番右は学生の時に購入したものです。

ブームは去りましたが、今でも気に入っています。
2011. 09. 04  
DSC02253.jpg

昨日、97歳になるゆきんこのおばあさんが体調不良で突然入院しました。
先月お会いした時、かなり痩せていたので少し心配していました。

豊田を経由してゆきんこのお姉さん家族を拾い、
多治見市内の病院へ向かいました。

みんなあまり元気がなくお腹が空いていなかったので、
昼食はうどんにすることに。
ゆきんこのリクエストで、多治見市にある「す奈は」になりました。
2011. 09. 03  
DSC02207.jpg

先月参加した経営者オフサイトミーティングでは、
スコラ・コンサルト 柴田さんのミニ講演がありました。

この内容は、私が目指していきたいと思う経営の考え方が
スマートにまとまっています。

「コアネットワーク経営」とは何なのでしょうか?
2011. 09. 02  
DSC02235.jpg

名古屋中金会の講演会に行きました。
演題は「元気な会社の元気な経営」
私が好きそうなタイトルです。

中金会は商工中金と取引している団体の中から構成されていて、
ユニケミーは名古屋中金会の会員です。

元気な会社の秘訣とは?
2011. 09. 01  
DSC02228.jpg


第14回ユニケミーオフサイトミーティング。
前回に続き、Kくんが立ち上げようとしている技術勉強会がテーマになりました。

勉強会のそもそもの目的は?
誰のためにやるの?
ユニケミストの目指す姿は?

こんな議論が飛び交いまます。
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ji-hama

Author:ji-hama
理化学技術者集団ユニケミーで働くジーハマです。20年以上続けているバドミントンを通じて、チームワークの素晴らしさを学び、人と人との繋がり大切にしています。「人」を中心に経営し、自ら考えてチームワークで実行できる組織づくりに日々奮闘しています。

全記事の表示
全タイトルを表示
検索フォーム