2011. 08. 31  
DSC02221.jpg

今年の10月に、ユニケミー創立40周年記念旅行が企画されています。
行き先は台湾。

東日本大震災を考慮して・・・と社内ではいろいろな意見がありました。
被災地である東北への旅行も検討されましたが、熟慮の末、台湾に決定。

私は、パスポートの有効期限が切れていたので、これを機に再申請しました。
2011. 08. 30  
DSC02227.jpg

特定計量証明事業者認定制度(MLAP)の更新審査が、
今日と明日の2日間で実施されています。

審査機関が作成した審査計画書には、審査の目的を
「計量法に基づく特定計量証明事業者の認定の更新申請に係る審査」
と記されています。

何やら難しいと思いますが、とっても簡単に言ってしまえば、
法的要求に基づきダイオキシン類を分析して
計量証明書を発行するために必要な認定です。

分析業界では、このダイオキシン分析の超低価格化が進み
ユニケミーでも例外なく苦戦を強いられているのが実情です。

技術力が高い事業所でしかできないダイオキシン分析の市場価格が安い。
これが現実です。
2011. 08. 29  
今日の午前中に役員会がありました。
父である社長は、各役員の素直な意見と、腹を割った議論を欲しているようでした。

「まずは自分が変わること」
このテーマについて試行錯誤しているうちに、
そのスタートラインとして、明確となってきたこと。
それは、父である社長との対話です。

役員会での社長がそんな雰囲気だったので、私が行動を起こすチャンス
社長に無理を言って、気楽にまじめな話をする対話の時間を設けてもらうことに。
2011. 08. 28  
清水さんと

昨日の徹夜のオフサイト「徹オフ」の後、
そのまま寝ずに、清水弥生堂のイケメン 清水さんに会うため
名古屋駅へ出かけました。

清水弥生堂は岐阜県高山市にあり、大正3年創業で95年も続く老舗長寿企業です。
後継者である清水さんは弱冠25歳。

清水さんとは昨年10月、スコラ・コンサルトで開催している
経営者オフサイトで知り合いました。

清水弥生堂に入社する直前の昨年12月に、
一度お会いしましたが、疎遠になっていました。

今回、facebookをきっかけとして、運よくJCで名古屋へ出てきていたので
時間を取って会いに来てくれました。

まさにfacebookの効果。
始めてよかったです。
2011. 08. 27  
DSC022181.jpg

年に3回、お正月、ゴールデンウィーク、お盆の時期に
仲間と毎回10ゲーム以上、ボウリングする習慣になっています。

メンバーは、私の出身である岐阜大学の同期生が中心です。
この習慣は卒業以来続いていて、今年で11年目。

ただの遊びなんですが、ここまで来るともう文化ですね。
遊びでも10年続いたら立派だな~って思います。

なぜ続いているのか?
「楽しい」からです。
そして、ボウリングが楽しくなる仕掛けと続ける仕組みがしっかりしているから。

仲間-楽しい-仕掛け-仕組み
これがうまく機能しているんですね。
2011. 08. 26  
調整さん1

今日の朝、友人からこんなメールが届きました。
「みんなでバーベキューをやりませんか?」

妻のゆきんこも以前から、やりたがっていました。
先日、千年経営研究会の三好会は、メンバーとその家族でバーベキュー大会を
開催したそうで、素敵だなって思っていました。
そんなタイミングだったので、本気の「いいね!」

ところが、その先はWebサイトのアドレスが書いてあるだけです。
日時は? 場所は?
2011. 08. 25  
「『愛』を持って接すれば、人は育つ」?

定時後、管理部Yさんと技術部Fさんと成り行きのオフサイト。

冒頭の言葉は、とても美しい言葉です。
言いたいことはよく分かる、分かります。

でも、最近私はこの言葉にリアリティを感じないんです。
「愛」って何? どういう定義? 共通の価値観?

話していく中で、「相互の信頼関係」で着地。

でも、どうやって信頼関係を築くのか?

そこに「正しい答え」なんてない。

「自分が成長する」「人を育てる」ということについて
こうやって3人で、試行錯誤していくプロセスの中で
お互いを認め受け入れて、少しずつ信頼関係が築いていけるのかな。

う~ん、まだまだ、3人は腹に落ちてないぞ。
2011. 08. 24  
経営者オフサイト(110823)

今日は、毎回とっても楽しみにしている経営者オフサイトミーティングでした。

いつもより少し早くスコラさんに入り、
お弁当付きでfacebookについてのランチオフサイトからスタート。
これが今日1発目のオフサイトです。

そして2発目は本編の経営者オフサイトへ。

テーマは「コワネットワーク経営とは」
後半では、スコラの柴田さんと初めてのオフサイト。
緊張しましたが、いい気づきを頂きました。
2011. 08. 23  
DSC02199.jpg

今日の夕方、技術本部東棟の1階にあるトイレの天井から
ポタポタと水が漏れているという連絡が管理部に入りました。

ここは、先日撤去された古い重金属排水処理装置があった場所です。
以前から散発的に水漏れが確認されていました。

今回、重金属処理装置を更新したことで
対策が完了したと思っていたのに・・・・。

管理部Yさんと技術部Iさん、それに工事して頂いたパートナーさんが
夜遅くまで水漏れ部分を探しているのですが、わからない様子。

1階と2階の間に処理槽が設置されていて
さらに配管部分が一部コンクリートで埋められているので、
現状把握ができないそうです。

散発的に発生する水漏れということもあり
長年、対処療法で棚上げされてきた問題でした。
今回も解決していなかったようです。
残念

この技術本部東棟は約30年経過していて、ユニケミーで最も古い建屋です。

コンクリートの中に何があるか分からず、配管を傷つける可能性もあるので
コンクリートのを はつる ことはできないとパートナーさんから言われています。

Help!

きっと根本的に解決する方法があるはず。
2011. 08. 22  
DSC0001.jpg

週末にようやく登録したfacebook。
名刺を見ながら、
スコラさんで開催されている経営者オフサイトミーティングの仲間や
千年経営研究会のメンバーへ友達リクエストを開始しました。

使い方がさっぱり分からないのに、友達をリクエストしてしまったため完全に火傷。
「分からない。」「分からない。」「分からないけど分かりたい!」
メッセージがどこに入っていて、どこに返信したらいいのか分からず大混乱。
一人パニックでした。

それでも気が付いたら、経営者オフサイト仲間を中心に、
アッという間に10人以上の方がが友達に。
皆さん、ありがとうございました。
2011. 08. 21  
DSC02190.jpg

私のメガネに続き、妻のゆきんこのメガネも長年の疲労から
ついに壊れてしまいました。

そういう訳で、急遽イオン大高の「Zoff」へ。
早くて安いので、我が家のお気に入りのメガネ店です。

フレームを選びレンズを決めてから、出来上がるまでに待ち時間が約40分。

そこで、最近探しているビジネスシューズ見ることにしました。
2011. 08. 20  
Facebook登録

facebook登録完了しました。

来週水曜日にはスコラの経営者オフサイトミーティングの前に
ランチオフサイトとして、facebookの手取り足とりサービスがあるので
それまでに少しでも、知識と経験を積んでおきます。

社内外を問わず、今後の展開にドキドキ・ワクワクしますね。
仲間がたくさん増えるといいですね。
仲間との再会もあるかも。
2011. 08. 19  
企業風土を常に肥えた状態にして、人や会社が成長し進化し続けるために
不安定状態を意図的に注入することが不可欠であると言われます。

また、問題がない会社がいい会社ではない。

問題はある。その問題を解決するために、みんなで試行錯誤して、
問題に立ち向かいチャレンジしている会社がいい会社。

これは、自分の経験と体験からも腹落ちしていることです。

けれども、問題と言えないような問題もある。

これを不安定状態と考えて、「よし!立ち向かおう」
という気にはならない。

確かにこの問題に対して、当事者が想いを共有し試行錯誤できるのだが。
仲間の増える可能性もある。

後ろ向きにも前向きにも、この問題は解決しなければならない。
困って苦労している仲間のために。
社員が一番のユニケミーファンであるために。
2011. 08. 18  
化学

第13回を迎えたユニケミーオフサイトミーティング。
今日は、「お盆」という時期からか参加は4人と少なめ。

人数はいつもより少なかったけれど、とっても楽しい中身になりました。
今後の展開にドキドキ・ワクワクしますね。

最初は、テーマを決めずにスタート。
気楽にまじめな雑談から、宴会部長Kくんがテーマをぶち込んでくれました。

Kくんが発起人として立ち上げようとしている「技術勉強会」
キックオフまでのプロセスや内容について、意見を出し合うことに。
2011. 08. 17  
ブログを始めて半年が経ちました。
読んで頂いている皆様、コメントを頂いた皆様、本当にありがとうございました。
感謝の念で一杯です。

経営者オフサイトの仲間で、企業風土改革の師匠であり大先輩でもある
ISOWAの磯輪社長のブログ「磯輪日記」
天竜精機の芦部社長のブログ「いい会社ってどんなだろう」
木村木材工業の木村社長のブログ「無垢の木材で造作材を作る枠屋の日記」
強い刺激を受け、見よう見まねでスタートしました。

「自分のために」と始めたものの、いつの間にか「人」に支えられ
「人」に頼って、ここまで何とか辿り着いたというのが素直な感想です。

「毎日更新」することは私にはできず
先輩方は凄いと感じています。尊敬します。

まだ私にはそこまでの覚悟がなく、自分に甘いと思いながらも
今は1日1回分の更新を私の最低目標としています。

正直、本当に大変で辛くないと言ったらウソになります。

それでも、続けて行こうと思います。
理屈なんてありません。

最低3年間は頑張ってみようかな。

「人の役に立つため」が「自分のため」になる。
このブログにそうなる可能性が少しでもあるならば、
続けられます。

そうして、ユニケミーを素直に語り
一人でも多くのユニケミーファンを増やそうと思います。

皆様、ありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。
2011. 08. 16  
DSC02169.jpg

今日はお盆休みを頂いて、本を2冊読みました。
残念ながら「Fecebook」のHowto本には手が届きませんでしたが
充実した時間を過ごせました。

「FaceBook」は明日かな。
来週は、スコラの経営者オフサイトミーティングの前に
Facebookのランチオフサイトが開催されるので
その時までには、目を通しておこうと思います。
2011. 08. 15  
DSC02166.jpg

ユニケミーにはお盆休みという休業日はありません。
社員は、決められた期間から個別に特別休暇を取ることができます。

しかし、お客様やパートナー様はお盆休み中のところが多いため
検査・分析のご依頼も通常よりは減り、業務負荷は低い状態となります。

そのため、実際にはこの時期に有給休暇を取得する社員が多く
結果的に交代で休みを取っているという状況となります。

私も明日は、お盆休みを頂きます。

そして、やりたいことは・・・

本を3冊読むこと。

読もう読もうと思っていけれどなかなか時間が取れなくて
・・・・と心の中で言い訳していた本2冊。
それに、スコラのNさんと始めることを約束した「Facebook」、そのHowto本。

ちょっと欲張った感じがしますが、頑張ってみます。
2011. 08. 14  
DSC02136.jpg

私の実家に姉家族も集合し、みんなで夕食。
お盆なので、子供たちは夏休みモード全開。

私も小さい頃は、岐阜県笠松町にある母の実家にいとこが集合。
今は亡き祖父母に、プールや夏祭りへ連れて行ってもらったり
みんなで花火をしたりしていました。

毎年、夏休み中のお盆がとても楽しみでした。
2011. 08. 13  
DSC02120.jpg

お盆ということもあり、3ヶ月ぶりに妻のゆきんこの実家へ行くことにしました。
夏から秋にかけて、我が家が持っていく手土産はいつもぶどうです。

大府はぶどうの産地であり、私の実家や自宅の近くでも
多くのぶどう園が軒を並べています。
ぶどう狩りも盛んです。
これでも私の子供の頃と比べると、少なくなりました。

ぶどう園だった土地が、住宅地へとだんだん変身していきます。
そこには、後継者と相続の問題があるのでしょうか?
時代が流れを感じます。
2011. 08. 12  
環境方針

ユニケミーは、環境マネジメントシステム(EMS)として
ISO14001を認証取得
しています。

そして私は、EMSの内部監査リーダーを務めています。

ところで、環境だけでなく品質も含めたこのようなシステムについて
形骸化しているという話をよく耳にします。

記録や規格要求を満たすための手順が重く
審査費用だけでなく、認証維持に関わる人的コストも少なくはありません。
それにも関わらず、現実とのギャップが大きいためか効果がわかりにくい。

ユニケミーもそのような状況ではないと言い切ることはできませんが、
私は内部監査リーダーとして、認証を維持すると決断したからには
EMSをより有効なシステムにしたいと考えています。

そのためにはまず、誰のために、何のために、環境活動に取り組む必要があるのか?
そして、それに基づいてEMSが必要なのか?
こういう議論から始めなければならないと考えています。
2011. 08. 11  
DSC02109.jpg

車のフロントガラス交換について、
車両保険の対応が完了したという文書が届きました。

私は昨年から、通販型自動車保険8年連続売上No.1で
安心の事故対応をしてくれるあのS損保にしています。

それより前は、一番安いネット通販型の自動車保険でしたが
事故対応が悪いと評判だったので、S損保でお世話になることにしました。
2011. 08. 10  
アメリカ国債の格下げにより、世界経済が混乱している。
円高、世界同時株安。
日本は不況の真っ只中。
そこに東日本大震災。

振り返ればリーマンショックの時
ユニケミーも例外なく打撃を受けた。

あの時は、投資の抑制や採用の見送り、残業規制などの経費節減で危機を回避。

あれから3年、ユニケミーは、私は何を学び何を実行してきたのだろうか?

私は思う。

あの時とは違い、今のユニケミーには危機に立ち向かう「仲間」がいる。
危機を回避するのではなく
危機を好機・不安定状態と捉えて、対話して知恵を出し
前向きに行動して「仲の良い」ケンカができる仲間がいる。

まだ潜在化している仲間もいるが、危機というチャンスで顕在化する可能性もある。

精神論かもしれないが、想いを共有できる仲間がいることは
危機に対しての心構えが全く違う。

金融・経済危機よ。来るなら来い!
自分のため、社員のため、お客様のため、パートナー様のため
仲間とともに歩めるならば、苦しみは減り喜びは倍増する。
2011. 08. 09  
DSC01611.jpg

中途採用で入社した社員は、
約1ヶ月間でほぼ全ての部課を体験する新人研修から始まります。
そして研修中は毎日、日報を提出してもらいます。

A4両面1枚の様式の中に、研修内容と考察を記入し
指導者のコメント欄に、その日の教育者や研修受け入れ先の上司が
書き込みます。

中には、指定様式の2ページでは収まりきらず
3ページ、4ページと書いてくれる社員もいます。
それぞれに「やらされ感」が無く、並々ならぬヤル気を感じます。
こういうヤル気が、育成するという風土を盛り上げてくれます。

6月に入社したNさんとNさんが、7月で研修を終えました。
そして今日、私が最後の日報を確認し、管理部でも最終処理が完了。

Nさん、Nさん、新人研修お疲れさまでした。
お客様にファンとなって頂ける技術者を目指して頑張りましょうね。
私もお二人がユニケミーファンになって頂けるように、もっともっと努力します。
2011. 08. 08  
今日の夕方、帰宅する前に管理部の一部のメンバーでこんな会話に。
働きやすいとか仕事がしやすいというような企業風土の視点から、
「ユニケミーのいいところは?」

・歯車感が無く自由
・大企業では、担当者が仕組みやルールを変えることはとても難しいが
 ユニケミーでは、仕組みやルールから担当者が容易に変えられる
・以前のユニケミーは「こなすこと」ばかりが求められてきたが
 最近は徐々に考えることが求められるようになったきたので
 少し仕事が面白くなってきた
   ・・・・

出てはくるのだが、具体的にいいところを探すことは意外に難しい。
人や会社に対して、悪いところは無限に出てくるのに。

ユニケミーは「自由」とか「仕組みが容易に変えられる」というのに
議論したメンバーは、それぞれが以前勤めていた会社よりも、
閉塞感があり自由度が無いように感じてしまう。
一体なぜ?

「自由と責任」
これは同じウェイトでなければならないよね。
このバランスが悪いんじゃない?

他には・・・・?

何かベースとなる安心感が少ないんだよね。

他には・・・・?

・・・・

新卒採用の人財育成ビジョンの中で、「人の良いところを伸ばそう」と言ったが
「ユニケミーの風土の良いところを伸ばそう」とした時、
どこがいいところなんだろうか?

なぜ風土改革が必要と考えたのか?
風土改革を行う上で、ユニケミーのいい風土を伸ばすという考え方はないのか?

議論したメンバーのモヤモヤは続くのでした。
2011. 08. 07  
DSC02099.jpg

暑さも和らぐ夕方に、家族で庭の草むしり。

先月神戸に行く時、ふと庭を見てみると雑草くんたちが
とっても元気に育っていました。
ついこの前、草むしりをしたばかりなのに。
「こりゃやばい。」

先週末も高山だったので、ようやく今日が除草作業に。

あまり庭いじりが好きでなく、
雑草花粉に強いアレルギー反応が出てしまうことが分かってしまったので、
草むしりは約1時間の短期決戦。
2011. 08. 06  
こんな日もあるのかな。

昨日から体調がいまいち。
ちょっと疲れが出てきたかな。

今朝からいつもの頭痛も。

読みたい本やテレビの録画も溜まっていたので、
それを片付けようと思っても気力がない。

ボーっと、一日を過ごしました。

そんな中、飛び込んでくるニュースは、
地元東海テレビの放送事故や
フクシマの原発問題が収束しないまま迎えた原爆の日。

どんどんマイナス思考になっていく。
それでも、常に会社のことを考えて頭から離れない自分がいる。
これも運命と宿命なのかなと、なんとか腹に落とすのでした。
2011. 08. 05  
DSC02091.jpg

先週、高山に行く途中で昼食をとった刈谷ハイウェイオアシスで
私の大好物を発見しました。もちろん即購入です。

それは、上間菓子店の「スッパイマンの甘梅一番」という沖縄の味付乾燥梅。

私は沖縄に行ったことがないのですが、沖縄では有名みたい。

以前勤めていた会社の売店で販売されていて、
先輩に勧められたことがきっかけで、ハマってしまいました。

最初酸っぱくて、甘くなり、また酸っぱくなって、甘くなる。

一度食べたら病み付きになります。
禁煙、ダイエット、熱中症対策、疲労回復にもいいらしいです。

好き嫌いがはっきり分かれるかもしれませんが、一度お試しを。
2011. 08. 04  
__.png

仕事が早く終わり今日は早く帰ろうかなと考えていた18時半ごろ、
以前勤めていた会社のバドミントン部のKさんから電話が入りました。

「今日の新人歓迎会は、何時頃来れそう?」

えっ?飲み会?
仕事の状況も分からなかったので欠席にしたつもりだったのに。

送信されてきたメールをよ~く見てみると
「御都合の悪い方は今週末までに連絡して下さい。」

私は勘違いして、出席する人が返信すると思い込んでいました。
2011. 08. 03  
DSC02083.jpg

「事業承継において『母親』がキーパーソン」
これが、今日行われた千年経営研究会の月例会のテーマでした。

次の次の事業承継をどのようにしていくのかという
大きな課題を抱えている私にとって、
こういう議論は当事者になれず本質に迫れません。
どうしても評論家的、表面的になってしまいます。

ユニケミーは誰を後継者にしていくのが望ましいのか?
こういう部分に迫る議論はとても前向きになれます。

しかし、次の次の後継者が決まっていない状態において、
後継者が決まった後の話は、そこまで深く入っていけないというのが本音。
2011. 08. 02  
DSC02004.jpg

昨日まで旅行していた岐阜県飛騨地方で、
有名なお土産の一つに言わずと知れた「さるぼぼ」があります。

高山市内にある大きなお土産店に足を運ぶと、
いろいろな種類のさるぼぼが販売されています。
私が数年前に高山を訪れた時より、さらにパワーアップしている様子。

これをきっかけに、いろいろな「さるぼぼ」を撮影しました。
この一部始終を紹介します。
2011. 08. 01  
DSC02038.jpg

飛騨の旅も最終日となりました。
今日は世界文化遺産に登録されている白川郷へ。

東海北陸自動車道が北陸まで全線開通したので、
高山市内から白川郷までは車で40分。
とても近くなりましたね。

高山在住のバド部同期夫婦であるNくんは仕事で途中から合流、
Bちゃんは仕事のため今日は来られませんでした。

道の駅白川郷、白川郷城山展望台、和田家、であい橋というルートで観光です。
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ji-hama

Author:ji-hama
理化学技術者集団ユニケミーで働くジーハマです。20年以上続けているバドミントンを通じて、チームワークの素晴らしさを学び、人と人との繋がり大切にしています。「人」を中心に経営し、自ら考えてチームワークで実行できる組織づくりに日々奮闘しています。

全記事の表示
全タイトルを表示
検索フォーム