2011. 02. 28  
DSC00338.jpg

「困っているとき気づいてくれてありがとう」
「助けてくれてありがとう」
「元気をくれてありがとう」
「がまんしてくれてありがとう」
「ホッとさせてくれてありがとう」
「あなたがいてくれてよかった」
「これからもなかよくしてね」
2011. 02. 27  
DSC00327.jpg

昨日は、熱を出して元気がなかった娘も、今日はとっても元気。
暖かい気温に誘われて、久しぶりに近くの公園へ散歩に出かけました。

夫婦共働きなので、普段はなかなかゆっくりと対話ができませんが、
1時間半の散歩で、いろいろと話せました。
2011. 02. 26  
DSC00320.jpg

2月のバレンタインデーで、ゆきんこ(私の妻です)と娘(1歳4ヶ月)から
チョコレートをもらいました。

付き合いはじめて10年。
結婚して5年目。

毎年チョコレートをもらえる僕は、幸せ者です。

ゆきんこ、いつもありがとう。
2011. 02. 25  
___20110226024526.jpg

チームワークを教えてくれた、大切な仲間たち。

大学時代のバドミントン部で経験したことは、
私が考える「チームワーク」の原点となっています。

2011. 02. 24  
logo.gif


「私にとってユニケミーとは?」
実はなかなか難しいテーマです。

昨日のオフサイトミーティングは、自己紹介からスタート。
そこに、「私にとってユニケミーとは?」を加えてもらいました。
2011. 02. 23  
DSC00321.jpg

ついに、今日という日がやって来ました。
念願の第1回ユニケミーオフサイトミーティング「U-ZIN会」の開催日。
社内への連絡は、E-mailと社内掲示だけだったので、何人来てくれるのか
期待と不安。

そして運命の時。
開始時刻の18時になって、来てくれたのは1人。
やっぱりこんなもんか~。
2011. 02. 22  
DSC00282.jpg

明日はいよいよ、第1回ユニケミーオフサイトミーティングです。
ワクワク・ドキドキ。とっても楽しみです。
4人ぐらいは集まってほしいな~。

掲示に使用した図は、とっても素敵。
それもそのはず、スコラさんのホームページから拝借したものですから。
スコラさん、すいません。
でも、新米世話人として絶対に成功させますからね。
2011. 02. 21  
DSC00309.jpg

AEDの使用方法はご存知ですか?

AEDとは自動体外式除細動器(Automated External Defibrillator)のことで、
街のいたる所で、見かけるようになりましたね。

ユニケミーも昨年、AEDを設置しました。
2011. 02. 20  
DSC00308.jpg

ユニケミーでは、さまざまな新聞や雑誌を購読していますが
その中で「日経トップリーダー」は、私の愛読書の1つです。

2月号は、"オーナー社長「失敗の5段階」"という特集でした。
2011. 02. 19  
DSC00299.jpg

17年ぶりにバドミントンの恩師と再会しました。

中学校時代のバドミントン部の顧問であった、飯村先生です。
今年、定年を迎えられるということで、数年ぶりに同期の仲間と連絡を取り合い
本当に久しぶりの再会でした。
2011. 02. 18  
DSC00292 - コピー

私   「パソコンは得意ですか?」
社員 「いやいや、私はそれほど詳しくありません。」

しばしばこんな会話をするのですが、
会話を進めてみると、私よりも詳しい!
こんなヒトビトが、社内にたくさんいるんです。
2011. 02. 17  
DSC00226 - コピー

はじめまして。私はユニケミーで働く後継者です。

ユニケミーは理化学分析技術を主な業態とする技術サービス業であり、
技術者集団です。

環境大気・排ガス・排水・土壌調査や作業環境測定などの環境分析から
製品・原料の品質試験や不具合原因調査、さらにお客様の研究開発を
理化学技術から支援する技術サービスも行っています。
研究開発支援から誕生し、ユニケミーで製造・販売している製品や商品も
たくさんあります。
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
プロフィール

ji-hama

Author:ji-hama
ユニーク&ユニバーサルケミカルカンパニーが社名の由来であるユニケミーの経営者。理化学技術を通じて社会に貢献する、お客様のニーズは何かを常に考える、互いの人格を尊重し心豊かな会社を創るという創業者が創業者の思い。そして理化学分析技術を世間の裾野まで知らしめるという私の思いを重ねこの理念の実現に向けて日々奮闘中。

全記事の表示
全タイトルを表示
検索フォーム