2016. 10. 06  
14516538_1337207402958092_1525128788159928608_n.jpg

約半年ぶりのブログ更新です。
なぜ休んだか・・・は追々書きますね。

今後、毎日とはいきませんが、ボチボチと更新していきます。

さて、10月3日は内定式でした。
今年の内定者3人はユニケミーへの志望度がとても高かったんです。

学部生の時の企業研究でユニケミーを知り、
大学院に入学後、2年越しでユニケミーを志望してくれた彦坂さんと堀部さん。

昨年のメッセナゴヤでユニケミーと出会ってしまった古山さん。

内定おめでとう。

3人ともど~してもユニケミに入社したい!!!
という熱さが伝わってきました。
何しろ行動に現れていました。

今年の内定式は、技術部の責任者と
入社後の先輩となる若手の社員にも出席してもらいました。

新卒採用を再開して初めての内定式から5年が過ぎ
出席者全員で写真撮影したらこんなに大所帯。

感無量です。

来年の4月には元気な姿を見せて下さいね。
2016. 04. 01  
12321687_1208071262538374_7712491336916877186_n.jpg

新年度に入り今年もユニケミーに
新しい仲間が加わりました。

内定式は女性のKさんだけでしたが、
その後に男性のKさんが加わりました。

KKコンビです。

ユニケミーが新卒採用を再開して5年。

一人、また一人と一歩ずつ採用活動を行ってきましたが、
振り返ってみれば、この間に7名の新卒社員が入社しました。

これは社員数から考えたらもう1割を超えているんです。

そして今年は既に6年目の新卒採用募集期間に入りました。

この初々しい金の卵の新卒社員たちの奮闘が、
ユニケミーのさらなるいい会社への進化に大きく貢献しています。

ユニケミーに入社してくれて本当にありがとう。

これからKくん、Kさんは3ヶ月間の研修に入り、
各部署を回ります。

この初々しい姿で多くの社員を勇気づけてくれるでしょう。

Kくん、Kさん、入社おめでとう。
これから一緒に切磋琢磨しながら、
一歩ずつユニケミーをよりいい会社に進化させましょうね。
2015. 11. 24  
fc2blog_2015112722465871a.jpg

長年経理を担当してくれた総務課のKさんが定年退職を迎え、
送別会を行いました。

ユニケミーで初めての定年退職。
本当に感謝です。

退職するという寂しさ半分、
立派に最後まで勤めてくれた嬉しさが半分です。

Kさんとは、私がユニケミーへの入社直前に、
当時東京営業所があった中野のブロードウェイで
バッタリ会って自己紹介した所からが初まりでした。

入社直後の飲み会ではお酒の強〜いKさんに、
お酒の弱〜い私がたくさん飲んでリバースした事も思い出します。

最後は一緒に仕事を共にしたSさんとのツーショット。

Kさん、長い間お疲れ様でした。
第2の人生もKさんらしく元気に過ごして下さいね。
2015. 10. 01  
DSC06637.jpg

今年も内定式を行うことができました。

内定者のKさんは、私からはとても自然体に見えたのですが、
本人は終始緊張していたそうです。

初めて会う社員が多い中で、緊張しない方が難しいね。

夜の内定者懇親会では、
多くの社員が集まってKさんを歓迎してくれました。

内定者が男性よりも女性の方が懇親会の参加者が多くなるようです(笑)
男って・・・

Kさん、ユニケミーに就職を決めてくれてありがとう。
心から歓迎します。

来年の4月から笑顔がとってもステキなKさんと
仲間として一緒に働ける日を
社員一同、首を長~くして待ってますね。
2015. 09. 10  
image2.jpg

宇宙の種水が発売されてもうすぐ1ヵ月。
様々な嬉しい反響を頂いています。

宇宙の種水は社内外の多くの方にご尽力頂き
発売に至ることができました。

今回は宇宙の種水プロジェクトに協力してくれた多くの社員の中で、
2人の女性社員を紹介します。

まずは、試飲会のPOPを作ってくれたHさん。
急なお願いだったのに業務が立て込んでいる中、
たった一晩でHさんらしいPOPを作ってくれました。

次に、賞状書士の資格を持つTさん。
宇宙の種水を南種子町の小中学生に贈呈する目録を書いてくれました。
こちらも急なお願いでしたが、快く引き受けてくれました。

ちなみにTさんは、
宇宙の水を種子島宇宙センターで分析できる技術者の中で、
唯一の女性でもあります。

まだまだ紹介しきれないほど、
多くの社員の協力があって開発できた宇宙の種水。

社員にも感謝、感謝です。
2015. 07. 17  
fc2blog_20150718235735914.jpg

2016年度新卒採用で内定者の研究室を訪問しました。

内定者第1号は三重大学の小松さん。
笑顔がとても素敵で理化学分析の仕事に志望度が高い女性です。

分析環境化学研究室に配属を希望したことからも、
化学分析に興味が高いことが分かります。

今の世代の若者の欠点を見るのではなく、
その世代が持つ強みやそれぞれの学生が持つ個性を炙り出せば
若者は素晴らしい可能性を持つと信じて指導にあたる
教授の金子先生のお話は大変勉強になりました。

先生にご挨拶した後、
小松さんに研究室を案内してもらいました。

その中で小松さんの無茶ぶりにも研究室への配属からまだ3ヶ月なのに
自分の研究をしっかり説明してくれた小松さんの同級生とともに記念撮影。

これもご縁です。

小松さん、金子先生、分析環境化学研究室の皆さん、
今日はありがとうございました。

ユニケミーに決めてくれた小松さんに感謝。
そして小松さんを仲間に迎えて一緒に働けるご縁にも感謝です。

来年4月が待ち遠しい。
2015. 06. 30  
fc2blog_2015070523274969a.jpg

4月に入社した新入社員のUくんが今日で新人研修を終え、
いよいよ明日から配属されて本格的な業務に入ります。

今日は、宿題となっていた食品衛生法の器具・容器包装の
法改正の情報を発表してもらいました。

業務中に与えられた時間はかなり短かったものの
誰が見てもすぐに改正情報が分かるように工夫されていました。

「みんなが分かりやすいように」
その心ををいつまでも忘れないでね。
一方で「常に最新の情報」であり続けることが継続課題。
これは配属されてから業務のど真ん中で改善して下さい。

3ヶ月間を振り返って「楽しかった」というUくん。

これから社会人として仕事を通じ、
「本物の真の楽しさ」をどんどん経験して欲しいと願っています。
2015. 05. 29  
11390055_1034795693199266_5362098935252090373_n.jpg

今年4月に入社した新入社員Uくんの歓迎会でした。

入社して2ヶ月。
3ヶ月間の研修は残り1ヶ月となりました。

これまでにユニケミーの全ての部課での研修を終え、
7月に配属予定のチームで分析技術の基礎研修を行っています。

最初は時間がかかっていた日報が
2ヶ月間毎日書くことで、随分早く書けるようになったそうです。

6月末には配属前の新人研修成果発表会が控えています。
どんな成果発表となるか期待していますね。

(Uくん、いい写真が撮影できずごめんなさい。)
2015. 05. 25  
fc2blog_20150527211217e5d.jpg

ユニケミーの採用活動がスタートし、
リクルーターの活躍で会社説明会は無事に終了しました。

次のステップでは、ユニークなケミカルカンパニーらしく
「ユニークタイム」があって、
技術部のKくんが活躍します。

「よっ!大根役者(笑)」

内容はヒ・ミ・ツです。

Kくん、よ~く練習しておくように。
2015. 04. 27  
fc2blog_20150430223519a87.jpg

2014年4月1日に入社したFくんとOくんの成果発表会でした。

配属されてたった9ヵ月間。
しかし長~い9ヵ月間でもあったと思います。

着実な成長を実感できる反面、
私を含めて発表を聞いた管理職からは
多くの厳しいコメントが出されました。

でもこれはFくんとOくんへの期待の現れでもあります。

後輩のUくんも入社して、二人は新人を卒業

新人という甘えを捨てて、頼もしい先輩になって下さい。
人としても技術者としても大いに期待していますよ。
2015. 04. 15  
2011年、それまで中途採用が中心だった当社は
新卒採用に切り替えて採用活動を再スタートしました。

理念を浸透させて「育て受け継ぐ」という企業風土を築くためには、
新卒採用を継続的に行うことがその施策の一つになると考えたからです。

この新生新卒採用活動は今年で5年目を迎えました。

今年は採用活動の開始時期が変わり、
手探りな部分もあります。

しかし、多くの学生さんが会社説明会で
ユニケミーへ足を運んでくれています。

大企業が圧倒的に有利な状態において嬉しいことです。

ユニケミーは中小企業だからこそできる
少数精鋭の体制を目指しています。

その中身について次回、次々回で少し触れることにします。
2015. 03. 27  
fc2blog_20150331211941949.jpg

技術部Tさんの送別会でした。

Tさんに随分お世話になり、随分お世話した社員が、
この日のために一生懸命準備してくれました。

実はTさんと私はほぼ同期入社なんです。
歳は随分違いますけど・・・

私は2007年1月にユニケミーへ入社。
Tさんは2007年の春に学生のアルバイトで働き始めて、
2008年4月に新卒として正式に入社しました。

「ほぼ同期」でしょ。
だから思い入れがあります。

私に負けず仕事やユニケミーに熱くて、
話す事が大好きでした。

深夜(明け方?)まで熱く語り合った(議論した?ケンカした?説教された?)
ことも多かったかな。
いい思い出と思いつつ、やっぱりどこかさびしい。。。

でも自分で出した結論だから、これでいいと思います。

ただね。
冷静に考えると、ユニケミーのNさんが旦那様だから、
これからも結構会えると思うんです(笑)

だからまた話そうね。
これからはユニケミーの社外サポーターとして、またお説教をお願いします。

そして何よりも旦那様とご家族を大切に。

約8年間本当にお疲れ様でした。
ありがとう。

まずはゆっくり体を休めて下さい。
2015. 01. 16  
2016年度(平成28年度)入社の新卒採用の打合せでした。

リクルーターによる新卒採用活動はこれで5回目を迎えます。
「定期新卒採用」が社内で一般化して文化になりました。

採用難な時代において採用活動がこれほどまでに順調なのは、
協力してくれる多くの社員のお陰です。

そしてこれらの活動を通じて採用した社員が、
リクルーターになり後輩の採用活動に関わる好循環も生まれています。

採用活動をもっともっと成長させていこう。

理念と夢に共感してくれる仲間探しが今年も始まります。
2014. 12. 26  
fc2blog_20141230173902b3f.jpg

一年間で最も成長した技術部員を表彰する技術部MVP。
今年はみんなの投票によって決めました。

今年選ばれたのは、
通常業務だけでなくリクルーターとおもてなし技術部隊で
大活躍だったOさん。

また明るく前向きなOさんに多くの社員が元気をもらいました。

私もさまざまな面でOさんのサポートに助けられました。

そして特別賞は、今年の新入社員であるFくんとOくん。

「新人なんだから成長して当たり前。」
実は当たり前に成長することはかなり難しい。
みんなの期待以上だったから特別賞に選ばれたんです。

Oさん、Fくん、Oくん、おめでとう。

来年ももっともっと盛り上げて、
明るくて前向きなユニケミーにしていきましょう。

さて、今年のユニケミーの営業は本日で無事に終了しました。
今年一年間ありがとうございました。
2015年もどうぞよろしくお願いします。
2014. 11. 17  
fc2blog_2014111819085892c.jpg

ユニケミーの分析の最前線である試験室を
久しぶりにゆっくり回りました。

特に水質試験部門は目を見張るほど変化していました。

それは、さまざまな所に表示や張り紙が増えています。
またそこには協力して考えた工夫や試行錯誤の足跡がうかがえます。

分かりやすさや第一印象を考慮して、
美しいパネルや表示を施すこともよいでしょう。

でも、手書きで少々汚くても、
チームのみんなのために、そして自分のためにまず示していくことも大切です。

むしろこちらの方が、そこには人が働いていて、
「伝えよう!」という思いが込められていいのかもしれません。

「伝えたか」よりも「伝わったか」の方が重要。

少しずつですが着実に進化・成長している。
そう実感する事が出来ました。
2014. 06. 13  
10463974_840385359306968_3662352718450659842_n.jpg

ユニケミーの親睦会であるPPb会が主催する毎年恒例の新人歓迎会でした。

今年は、3人の新しい仲間を迎えました。

そのうち新卒入社のFくんとOくんが、
飲み会途中に必死の自己紹介。

しかし、毎年、みんなお酒が回りすぎて、
「ガヤガヤガヤガヤ・・・・」
聞いている人がほとんどいないんだな~

今年もFくんとOくんの善戦むなしく、
今回の幹事で1年先輩のHさんからリングにタオルを投げ入れられ、
途中終了となりました。

社会は厳しいね。

「注目してくれない・・・」ではなくて、
みんなに注目されるような社会人になって下さいね(笑)

伊勢エビに和牛にフォアグラに・・・

おいしゅ~ございました。
2014. 06. 05  
fc2blog_20140606084110c8b.jpg

また一人、ユニケミーに環境計量士(濃度関係)が増えました。
技術部のEさんです。

昨年私が挫折した環境計量士。
私は結局インフルエンザで不戦敗でしたが、
Eさんは見事に合格を果たしました。

毎日通勤途中の電車の中で、コツコツ勉強していたそうです。

Eさん、おめでとうございます。

さて、私はユニケミーの従業員が全員環境計量士であることを目指しています。

そしてまずは第1ステップとして、「技術部の正社員全員が環境計量士になる!」
ことが目標です。

Eさんの合格により技術部正社員の環境計量士(濃度or騒音振動)取得率は

  41%

次は、私が合格する番だーー!(苦笑)
2014. 04. 21  
4年ほど前、お子様を授かり退職したOさんが、
今日からユニケミーに復職してくれました。

2年前に一度来社してくれた際、
「子供が少し大きくなったらまたユニケミーで働きたいです。」


その言葉を聞いて嬉しかった反面、
やっぱり「お世辞かな」とも思っていたんです。

しかし、それが今日本当に実現しました。
とても嬉しくて、素敵なことです。

「ユニケミーで働いてよかった」
こんな会社を創りたいという創業者の思いに
また一歩近づいたような気がします。

Oさん、お帰りなさい。
そしてありがとうございます。

また共に働けるご縁に感謝しながら、
いい会社を一緒に創っていきましょう。
2014. 04. 01  
DSCF0027_2014040210573980b.jpg

新年度を迎え、ユニケミーに2人の新しい仲間が増えました。

昨年もそうでしたが、若く初々しい新入社員を見ると、
「原点」や「初心」を思い出させてくれます。

今日から2年目を迎えた昨年度の新入社員も
入社式に出席しました。

きっと私と同じように、
1年前の初心を思い出したことと思います。

社長からの祝辞では、
「プロフェッショナルになれ。」と激励を受け、
「プロは絶対に手を抜かない。」という言葉に
私も身が引き締まる思いでした。

やっぱり教えることは教わることなんです。

Fくん、Oくん、入社おめでとう。

これからユニケミーをより進化させる仲間として、
共に試行錯誤と研鑚を繰り返し、
社内外にユニケミーファンを増やしていきましょうね。 
2014. 01. 11  
DSC07949.jpg

毎年恒例のユニケミー株主・幹部新年会。

今年は特別でした。
それは、40周年記念社史の完成披露と贈呈式があったからです。

2011年秋、いよいよ翌年は創立40周年という時に、
社員2人が自ら発起人となり社史制作プロジェクトチームを
立ち上げたのでした。

それから約2年以上の間、
メンバーの募集からはじまり、写真やヒアリングによる情報収集、
そして記事へのまとめなど、さまざまな面で苦労がと
容易に想像できまます。

最終的に社史制作メンバーは7名。

その成果を称えるとともに、尊敬と感謝の念に堪えません。

メンバーの皆さん、お疲れ様でした。
そして、ありがとうございました。
2014. 01. 09  
fc2blog_20140110103919b36.jpg

ついにここまで来ました。

社員自ら「オレがやる!」と立ち上げたプロジェクト。

2011年10月2011年12月
経営者オフサイトミーティングのブログでも少し触れました。

2年以上の時間を要しましたが、
最初から最後まで自らの力でやり遂げました。

想像するに、試行錯誤と苦労の連続だったと思います。

それでも、あきらめずに消えてしまうことなく
ここまで成し遂げたメンバーは7名。

心から敬意を表するとともに感謝に堪えません。

あとは、発表の舞台を残すのみです。

fc2blog_20140110103858207.jpg
2013. 12. 17  
DSC07897.jpg

今年から、ユニケミー技術部年間MVPを決めて表彰することにしました。

これは、レベルの高い技術者やファインプレーを表彰するのではなく、
1年前の自分と比べてどれだけ成長したかを評価するもので、
技術部の管理職が話し合って決めました。

そして、今年のMVPはKさん。
いつもニコニコ笑顔で、どんな仕事にも前向きに取り組みました。

MVPまで、あと一歩という特別賞はSさんとHさん。

Sさんは、非常事態で一時上司が抜けた穴を必死に埋めるだけでなく、
多能工・多機能工にもチャレンジし、技術者としての裾野を広げました。

Hさんは、「よく調べ、よく聞く。」という学ぶ姿勢が素晴らしかった。

こうして1年前より、とってもとっても大きく大~きく成長した3名に
技術部の朝礼で表彰状を贈りました。

おめでとうございます。

来年もより一層成長して、社会に貢献しお客様や社員に
多くのファンがいる技術者になられることを期待しています。
2013. 12. 14  
技術部のKさんが退職することになり、昨日が最終出勤日でした。

Kさんは、1年半前に入社。
私がズボンを破れたまま面接した時に採用して、
ユニケミーの仲間になりました。


試験・検査の経験だけでなく、パソコン講師の経験もあったKさんなので、
多くのことを学びました。

そして何より、いつも笑顔で元気よく明るい太陽のような存在で、
みんなの人気者でした。

Kさん、1年半という短い間でしたがありがとうございました。

また、ご縁があったら一緒に働きましょうね。
2013. 07. 06  
先週の成果発表会に続き、全体会議で、
新入社員が3ヶ月間の研修のまとめを発表してくれました。

最初に発表してくれたHさんは、研修を通じて、
行動すること、何より人と人のつながりが大切だと気付いたそうです。

そして、今後の自分について、
「精確で顧客視点の報告書を迅速に届けられる
 分析のプロフェッショナルになりたい!」
と宣言してくれました。

次に発表したHさんは、
「桜が咲くころに入社しましたが、今はアジサイを過ぎて、
 アサガオの季節になりました。」
と女性らしい感性で成長の軌跡を発表してくれました。

苦しかったことは順に、
環境に関わる法律を調査した「技術調査実習」、
ユニケミー周辺の見どころと食事どころをパンフレットにした「広報実習」、
外出作業で入ったマンホールなんだそうです。

納期内に成果を出すことがとってもプレッシャーに・・・

最後に、環境計量士を取りたい、パンフレットを作りたい、
地球化学の分野を開拓したい、と宣言してくれました。

2人の発表の後、「入社前と今のユニケミーの印象を点数で示すと何点?」
という社員からの質問に、それぞれ、「8点から9点」、「7点から30点」
2人とも点数が上がっていました。

しかし、この点数は自分自身が創り上げるものですからね。

新入社員のHさん、Hさん、発表ありがとうございました。

これからも共に成長していきましょうね。
2013. 07. 03  
fc2blog_20130704135350b73.jpg

第1弾の小型の名札に続き、新しい名札の第2弾が完成ーーー

この名札は、左上の社名ロゴ以外はすべて自由です。

作成したテンプレートを社員同士で共有していて、
「いいね!」と思ったデザインがあれば、
だれでもすぐにそれを利用できます。

私の名札は、新入社員が作ったテンプレートを拝借して、
私なりにちょっとだけアレンジしました。

私自身がアピールしたい自分、ありたい自分を名札に書いてみる・・・

そんな名札や名刺がどんどん出来てると、
何だか凄く楽しくて面白い会社になりそうだ。

ユニーク&ユニバーサルなケミカルカンパニーですからね。
2013. 06. 28  
fc2blog_20130630101111acf.jpg

4月に入社した新入社員の研修は、今日が最終日。
この3ヶ月間のまとめとして、成果発表会が開催されました。

新入社員は3週間の導入研修を皮切りに、
約2ヶ月間の部署研修を受けました。

新人研修の目的は、社員全員の顔と名前を一致させること、
会社の概要を知ること、業務全体の流れを把握することだったけれども、
今日の成果発表を聞いて、それが概ね達成できたと感じています。

発表がとても素晴らしかったので、社長の提案で、
社員全員が出席する来週の全体会議で発表することになっちゃいました。

そんな訳で、発表の内容は来週までのお楽しみ・・・

成果発表会の後は配属式。

社長から辞令を交付され、
晴れて正式に技術部試験二課の一員になりました。
2013. 06. 13  
fc2blog_20130614002344088.jpg

新しい名札の第1弾が完成しました。

「ユニケミーの名札がダサイ」
「だったら自分たちで変えてしまおう」

そんなノリで、社員の発案により2週間前のミーティングが始まりました。
社員自らが考え行動し、あれからたった2週間。

もう完成しました。
あの日のミーティングはただならぬ勢いを感じていましたが、
それは本物でした。

思いを持った社員が集まり、衆知を集めて一人で決める。
対話が生み出すスピード感のある実行。

ユニケミーにとって、これは革命だ〜。
社員の皆さんに脱帽。
本当に素晴らしい。

素敵なプレゼントをありがとうございます。
2013. 06. 10  
20130610.jpg

技術部のOさんが環境計量士の濃度関係に合格しました。
おめでとうございます。

環境計量証明事業を営む当社の技術者にとって、
環境計量士に合格することは一つの大きな目標となります。

要領よく一発で合格するとっても優秀な社員もいます。

これは素晴らしいことですが、
諦めず何度もチャレンジしてようやく合格した社員も素晴らしい。
味があっていいんですよね。

環境計量士の試験は毎年3月。
この時期は年度末の高負荷と重なって、受験は大変なんです。
勉強もままなりませんから。

Oさんは今年もこの時期に夜遅くまで残業する毎日でした。
それなのにこうして合格したのだから凄い。

そして私も環境計量士にチャレンジすることにしました。
何年かかるかは、分かりませんが・・・

Oさん、立派な環境計量士になってくださいね。
2013. 06. 06  
fc2blog_201306070948291dc.jpg

昨日、M社さんが見学にお越し下さった際に、
冒頭の会社概要を新入社員のHさんに発表してもらいました。

たった入社2ヶ月でのデビューです。

なぜ新入社員を選んだのかというと、その理由は3つ。

実はM社さんの見学が決まった日の夜に、
新入社員からこんな質問を受けました。

「(これから技術者として働く中で)本当に私たちが
 お客様の前でプレゼンテーションする機会があるんですか?」

まず、これが一つ目の理由です。
2013. 05. 29  
fc2blog_201305292217146c3.jpg

2年以上前の2011年2月に、
第1回ユニケミーオフサイトミーティングがスタートしました。

「いい会社にしたい」
「社員が主役の会社にしたい」

ただその思いだけでした。

しかし、それから1年後にユニケミーオフサイトは無期限休止。
今考えれば、あまりにも無謀な挑戦でした。

さらに半年が過ぎ、昨年7月に現・社長が主催する
定時後ミーティングが始まりました。

これは、現在も継続されています。

昨日は、その定時後ミーティングでした。
その光景は、2年前に夢見た姿に近かったように思います。

有志の業務外ミーティングにもかかわらず、参加人数は13人。
全社員数の2割を超えています。

社員の発案で事前に「ユニケミーの名札を考えよう」というテーマが投げられ、
社員がミーティングの参加を呼び掛ける。
社員が自らミーティングを進め、活発に意見を出し合う。
まだ入社2ヶ月の新入社員も活発に意見を出し、話し合いを進める。

話し合いの質や密度という意味では、まだまだかもしれませんが、
本当に嬉しい光景でした。

私にとって「夢」が夢ではなく「目標」になりました。

社員の皆さんの力で、少しずつでも一歩一歩成長している。
そう実感できるミーティングでした。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ji-hama

Author:ji-hama
理化学技術者集団ユニケミーで働くジーハマです。20年以上続けているバドミントンを通じて、チームワークの素晴らしさを学び、人と人との繋がり大切にしています。「人」を中心に経営し、自ら考えてチームワークで実行できる組織づくりに日々奮闘しています。

全記事の表示
全タイトルを表示
検索フォーム