2016. 02. 09  
P2074616.jpg

宇宙の種水カーが誕生しました。

この車は私や当社の社員が種子島へ出張した時のみ
見ることができる貴重な車です。

ちなみにレンタカーなので車種は変わります。

これを見た人はきっと幸せになれるでしょう(笑)

種子島で見かけたら、
ぜひ声を掛けて下さいね。
2015. 10. 13  
fc2blog_20151014235513441.jpg

ユニケミーの応接室に小型の冷蔵庫を設置しました。

ユニークなケミカルカンパニーとして
お越し頂いたお客様やパートナー様に
ユニケミーらしいおもてなしとは何か?

その中の一つが、
応接室に冷蔵庫を設置???です。

全容はこのサービスをスタートする
来週にあらためて報告します。
2015. 01. 20  
fc2blog_20150126092234cbb.jpg

ホールピペットやメスピペットなど
化学分析では欠かせない計量ガラス器具です。

見た目はスポイトのようなものです。

しかし細長い形状なので、器具の洗浄には苦労します。
ご家庭ではストローの内部をきれいに洗う大変さをイメージして下さい。

この洗い難いピペットをきれいに洗う画期的な装置があります。
それが冒頭の写真のサイフォン式ピペット洗浄装置。

ピペットが入った水層に水を入れ、
満水近くになるとサイフォンの原理で自動的に水を廃水します。
そしてまた水層に水が溜まり自動的に廃水する。

化学の世界では一般化している装置ですが、
工夫されたシンプルなからくり装置なようで私のツボのド真ん中!

化学の世界には当たり前のようで当たり前じゃない
面白いモノがまだまだたくさんあります。
2015. 01. 13  
fc2blog_20150114201908bc7.jpg

クリスマスに娘がサンタさんからもらったプレゼントは、
アナと雪の女王のアクアビーズアート。

これはママとの約束で、ミドルゴジラくん(2歳の息子です)が
お昼寝している時だけ遊んでいいことになっています。

イラストシートをビーズトレイにセットして、
指定された場所に指定された色のビーズを置きます。

最後に霧吹きで水をかけて乾燥したら完成。

5歳の娘でも簡単に本格的なビーズアートが作れるので、
娘はアナ雪のビーズに夢中です。

ビーズの素材は、ポリビニルアルコール(PVA)という
親水性が非常に強く温水に可溶な性質を持っています。

こんな化学的性質を利用した子供にも安全な素材です。

この商品はユニケミーと全く無関係ですが、
子供たちを夢中にする「ユニークなケミストリー」だなぁ~って思います。

ステキな商品です。
2014. 06. 02  
fc2blog_20140603110448b73.jpg

昨年導入したFE-EPMA(電界放出型電子プローブマイクロアナライザ)。

EPMAは電子顕微鏡に元素分析の機能を付加した分析機器なのですが、
FE-EPMAはEPMAよりさらに約10倍高精度になりました。

FE-EPMAは、電子顕微鏡で約10万倍までの観察、
面分析という定量分析は約3万倍まで可能となりました。

こんな高精度な分析機器なだけあって、その分ナイーブなんです。

そのため、FE-EPMAで高倍率の分析を実施している時は、
試験室の前に「高倍率観察中 入室時ご注意ください」と掲示されます。

振動に非常に敏感な分析機器なので、
この掲示を見たらその試験室及び周辺では「抜き足差し足忍び足」になります。

その姿はまるで、寝ている赤ちゃんを起こさないように注意するイメージかな(笑)
2013. 05. 01  
fc2blog_20130502085428078.jpg

「いかにも化学試験」
そう感じる風景ではないでしょうか。

小中学校の理科の実験室? 懐かしい~

しかし、ユニケミーではこれが日常です。

とってもきれいな紫色の液体は、
工場排水のフッ素の分析における濃縮中の前処理液です。

時代の流れとともに、理化学分析の多くは機器分析に変わり、
「人が分析する」から「機器が分析する」が主流になってきました。

しかし、機器で分析する前の「前処理操作」や
機器では分析できないことを分析することがユニケミーの真骨頂。

ユニケミーは、「機械化」「自動化」の時代となっても、
まだまだ人の手による「手分析」や「前処理」が主流です。
2013. 03. 07  
fc2blog_20130309231048b3d.jpg

「でっかい注射器で官能試験」

さまざまなコトを想像してしまいそうですが、
これは悪臭防止法の規制による嗅覚測定法(臭気官能試験法)の様子です。

悪臭防止法は、工場など事業所から発生する悪臭を規制して、
悪臭防止対策を推進させることを目的とした法律です。

人間の嗅覚は、他の動物より劣るというイメージがあります。
しかし、測定・分析技術が進歩した今日でも、
ヒトが感じる“匂い”は測定・分析機器よりも敏感なんです。

だから、この嗅覚測定は人が匂うか匂わないかを判断して数値化する試験方法。

ユニークな試験方法にも思われますが、環境分析では一般的な方法です。
2013. 01. 10  
fc2blog_20130111082451e1b.jpg

機械や事務用品など、様々な器具や備品のカタログって、
実に多くの種類が掲載されていて、見ているだけでもかなり楽しめます。

「こういう所困っているんだけど、何かイイものないかな〜」

意外にもあることが多い。
知恵の本としても活用出来るぐらいの情報量です。

当然、理化学分析にも器具・備品のカタログが複数あり、
ユニケミーでも毎日のように誰かが見ています。

そして、「あったらイイな」を具現化したアイデアグッズや、
化学の分野では「当たり前」でも、
機械屋さん出身の私から見ると「ユニークだな〜」と思えるモノが、
数多くあります。

そんな便利グッズをユニケミーの試験室で発見!
それが冒頭の写真です。

さてこれはどのような用途で使うのでしょうか?

分かった方は、なかなかの通です。
2012. 12. 25  
当社が新商品を発売しました。
とってもシンプルな紙ウエス「ポスラボ」です。

開発するきっかけとなったのは、社員からの提案でした。

2006年に販売を開始し、ご好評頂いている「ラボタオル」は、
もちろん当社の試験室でも使用しています。

しかし、サイズが大き過ぎたり、厚過ぎたりして、
もったいないとハサミで切り、数回に分けて使用している社員を発見

そんな社員からの提案で、商品開発がスタートしました。

そして、コンセプトを「シンプル」に設定し、約1年かけて企画・開発。
商品名は社員から公募しました。

「ポスラボ」は、紙ウエスの仕様をスリム化することで、
シンプルな価格設定となっております。

特に小ロットで注文したいお客様におススメの紙ウエスです。

サンプルは無料で送付致しますので、是非お気軽にお申込み下さい。

なお、本商品の弊社ホームページへのアップは、
2013年1月中旬頃を予定しております。
http://www.unichemy.co.jp/selectline.html

また、ポスラボのfacebookページも開設しましたので、
こちらも是非ご覧ください。
http://www.facebook.com/posslabo

「ポスラボ」をよろしくお願い致します。
2012. 01. 12  
DSC03775.jpg

お客様のご依頼で受託した特殊試験が2月からスタートします。

新規分析機器導入やこの特殊試験受託に対応するため、
社内で試験室のレイアウト変更が進行中です。

そのような状況なので、
今まで倉庫代わりに使っていた試験室の物品を整理・清掃していますが、
ちょっとした問題が発生。
2011. 04. 08  
メントスカイザー

ユニケミーのホームページで、
ホーム画面に出てくる「試験報告書をみる」をクリックしてください。
ユニケミーという社名の由来である「ユニークなケミカル」が垣間見れますよ。

昨年、ホームページをリニューアルした時、
管理部Yさんが、考えに考え、苦労を重ねて完成させた作品。
企業というフォーマルな部分を全面に演出しながらも、
遊び心、つまりユニークなケミカルをスパイスとして加えた逸品です。

百聞は一見に如かず。ぜひご覧ください。

ユニケミーは他社がやらない、真似できないユニークな理化学技術を持つ
ユニークな会社を創業当時から目指しています。

今も多くのユニークな社員に支えられ、
お客様からたくさんの「ありがとう」の声を頂いております。

そしてこれからも、より多くの「ありがとう」を集めるユニケミーであり続けます。
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ji-hama

Author:ji-hama
理化学技術者集団ユニケミーで働くジーハマです。20年以上続けているバドミントンを通じて、チームワークの素晴らしさを学び、人と人との繋がり大切にしています。「人」を中心に経営し、自ら考えてチームワークで実行できる組織づくりに日々奮闘しています。

全記事の表示
全タイトルを表示
検索フォーム