2015. 12. 15  
1687_1141197932559041_1523440970543319477_n.jpg

ユニケミーの忘年会でした。

1年間は過ぎてしまえば早く感じますが、
今年もハラハラとドキドキ・ワクワクが何度も行ったり来たり。

終わってみれば楽しい1年間でした。

来年4月に入社する内定者も参加して、
今年も明るい忘年会になりました。

社員の皆さん、一年間ご苦労様でした。
2015. 12. 08  
fc2blog_201512221837257f8.jpg

名古屋・栄周辺にあるオアシス21。
大きな屋根「「水の宇宙船」と言われています。

水の宇宙船?
宇宙飛行士が飲む種子島の天然水?

とっても親和性がありそうなんだけどなぁ~

こんなことを考えながらオアシス21を後にする私なのでした。
2015. 12. 03  
fc2blog_2015121323474066e.jpg

岡崎商工会議所のひとづくり塾第6講でした。

懇親会はひとづくり塾に参加している受講生の特別な計らいで、
暮らしの学校というカルチャーセンターの中にある
「ファインフードカフェくるみ」さんで行いました。

古民家を改装した建物で
食材に拘った自然派のカフェです。

今回はひとづくりのメンバーで貸切。
クリスマスらしくローストチキンやデザートにサンタさんがいたりと
味だけでなく雰囲気も楽しませてもらいました。

私の妻が好きそうなカフェなので、
岡崎ファーマーズマーケットに合わせて家族でまた来ようと思います。
2015. 11. 30  
fc2blog_20151207220844bf4.jpg

TBSテレビの「王様のブランチ」という番組で
宇宙の種水をほんの少しだけ紹介して頂きました。

残念ながら東海地区では放送されていない。。。

後で放送を確認してみると、
買い物の達人というコーナーでゲストは小泉孝太郎さん。

下町ロケットのスタッフにプレゼントするということで、
宇宙の種水を5本お買い上げ頂きました。

孝太郎さん、ありがとうございます。

下町ロケット毎週見てますよ。

でもサヤマの椎名さんより
佃製作所の佃さんを応援しちゃうかな(笑)
2015. 11. 25  
fc2blog_20151127224616cd6.jpg

H-IIBロケット29号機が種子島宇宙センターから打ち上げられました。

ユニケミーも打ち上げカウントダウンに参加して、
成功を祈りました。


打ち上げ後、衛星は予定通り分離され23回連続で成功!
おめでとうございます。

今では打ち上げ成功が当たり前になっていますが、
近年アメリカやロシアは相次いで失敗しています。

当たり前を続ける事が、
大きなチャレンジなんです。

日本の技術は素晴らしい。
2015. 11. 23  
fc2blog_201511272245099a6.jpg

ディズニーでキャストのホスピタリティともう一つ気づいたのは、
パーク内の食事が予想したほど高くなかったこと。


ファーストフードのような簡単な食事でも、
一人一食1000円以上を覚悟していましたが、
1000円でお釣りが返ってくる。

味も悪くない。

ミッキーの形がたくさん出てきて、
夢の国らしくディズニーらしさやホスピタリティが感じられました。

私はこういう所にも魅かれました。
本質価値のど真ん中で勝負する姿勢が伺えます。

ファンの心を掴む様々なアイテムや仕掛けの一つかもしれません。
2015. 11. 20  
fc2blog_20151123182107d23.jpg

「東京ディズニーリゾートで働くキャストの約9割がアルバイトなのに、
 そのキャストのホスピタリティが物凄い!」

今では有名な話です。

私たちがディズニーで過ごした3日間、
20人ぐらいのキャストにアトラクションへの行き方や
トイレ、ショップの場所を尋ねたと思います。

言われている通り確かに
全てのキャストが明るく元気かつ親切丁寧に
対応してくれました。

キャストの役割は様々ですが、
誰に聞いてもパークに関する知識も豊富でした。

こんな事は珍しいのですが、冒頭の話の通りでした。

また私が気付いたことは、キャストの数の多さ。
どこにいても必ず近くにキャストがいるイメージです。

ただ与えられた役割をこなすだけなら、
3分の1の人員でも対応できるのでは・・・と思うほどです。

逆に言えば、最低必要人員の3倍配置されていることになります。

ディズニーのハード面の投資は巨額で継続しなければならないので、
経営は楽でないと思います。

さらに夢の国というダントツのホスピタリティを実現するために、
質の高いキャストを数多く配置しなければならない。

経営面を考えると、必然的にアルバイトが9割になってしまった。
つまり、これも制約条件から創造された姿じゃないかと思います。
2015. 11. 02  
fc2blog_20151103190920db8.jpg

先週、新しい社内のシステムを設計・製作して頂いている
パートナー様を訪問しました。

すると、あのペッパーくんがお出迎え!

しかし、まだまだ課題が多いそうで、
ペッパーくんのこのポーズに動かすことも一苦労でした。

翌日は宇宙の種水を販売して頂いている日本科学未来館へご挨拶に行くと、
館内でASIMOくんと大阪大学の人間酷似型ロボットのアンドロイドを
見る事ができました。
2015. 10. 21  
ユニケミーは10月が決算月。
あと1週間ほどで44期が終わります。

お客様をはじめユニケミーを支援して下さる多くの皆さまのお陰で
44期末という節目を迎えることができそうです。

本当にありがとうございます。

さて今日は、期末恒例の役員懇親会。

今回は初めて営業部長と技術部長にも
出席してもらい7名で食事会でした。

私は期末のこの役員懇親会を
一夜限りの「ホッ。」を役員で共有する食事会として
楽しみにしています。

今期もこの節目の懇親会を迎えられました。
「感謝」です。
2015. 10. 16  
fc2blog_201510182012152fc.jpg

改善仲間のKさん、Tさんと久しぶりの再会。
相変わらずのKさん節に大笑いの連続でした。

時間はあっという間に過ぎ、
食事した場所でそろそろお会計という時に、
Kさんの財布からたくさんの千円札が・・・!

って思ったらなんかちょっと違う。

100円均一で買った玩具銀行の千円札でした。。。

こういう時のために、常に持ち歩いてるんだって。

Kさんらしいネタで、
最後まで笑わせてもらいました。

また食事でもしましょうね。
2015. 10. 07  
fc2blog_20151009180741e7a.jpg

昨日、まるごと種子島さんを出迎えにセントレアへ行きました。

到着時刻が予定より少し遅れていて時間が空いてしまったので、
スカイデッキで飛行機見物。

平日の昼間なのに、スカイデッキの先端には
随分と人が集まっています。

すると、着陸してくる飛行機が明らかにデカイ!

その飛行機は日本で製造した旅客機の部品を
アメリカのボーイング社へ運ぶドリームリフターでした。


お客様の到着の遅延で、運よくいい場面に遭遇しました。
これもご縁ですね(笑)

しかし、お客様の到着が遅れた分だけ、
当社をゆっくり案内できなかったことは言うまでもありません。。。
2015. 08. 25  
fc2blog_201508282037441a7.jpg

「こうのとり」5号機が無事に国際宇宙ステーションに
ドッキングされました。

ISSに滞在する油井さんがロボットアームを操作して
こうのとりをナイスキャッチ。
NASAの通信担当は若田さんが担当したそうです。

各国の支援はあったけれど、
表舞台をオールジャパンで飾ったことは日本の誇りですね。

ユニケミーが開発した装置で製造され、水質分析した水が
油井さんやISSのクルーへ無事に届けられて本当に良かった。

もう3回目になります。
3/3で成功率100%!

日本の技術は凄いです。
そしてその一員に当社が加わっていることが
本当に光栄であり一番の誇りです。

油井さん、種子島のおいしい水をたくさん飲んで下さいね。
地球では宇宙飛行士が飲む種子島の天然水「宇宙の種水」が待ってま~す(笑)
2015. 08. 21  
70回目の終戦記念日迎えた8月15日。

仕事を終えて帰る前、
ユニケミーのすぐ近くで夕涼みしているお婆さまに何気なく挨拶しました。

このお婆さまはユニケミーの近隣に長くお住まいで現在82歳。
挨拶だけのつもりが少しお話しを聞くうちに、
いつの間にか太平洋戦争の話になりました。

お婆さまが終戦を迎えた時は、小学6年生で12歳。
空襲の事はよく覚えているそうです。

ユニケミーのある名古屋市熱田区は当時軍用機の製造拠点の一つであり、
1945年6月9日の熱田空襲では多くの犠牲者を出しました。

多くの場所が焼け野原になり、
堀川にはたくさんのご遺体が折り重なっていたそうです。

お婆さまは、
「あの頃、毎日空襲に怯えていた。
 常に死と隣り合わせで、
 爆撃機や空襲警報の音が聞こえると恐怖で震えていた。
 現在、戦争や空襲が無い平和な世の中であることは本当に幸せ。」

こんなお話しを聞かせて頂きました。

またお婆さまにとって、
この70年間の「変化」はかなり大きいものだったと語って下さいました。

あの当時、“明日の命”の保証がない時代。
そして現在の経済的豊かさ。

このギャップがかなり大きいことは容易に想像できます。
お婆さまはこの激動の時代に生きていらっしゃるということです。

これだけ経済的に豊かになった現代でも“ないものねだり”は尽きません。

しかし、生きることすらままならない時代が日本にもあったこと、
そして、現在でも世界ではそういう地域があることを、
私たちは忘れてはならないと思います。

お婆さん、終戦記念日に素晴らしいお話しをありがとうございました。
いつまでもお元気で、またお話しを聞かせて下さいね。
2015. 08. 19  
fc2blog_20150819233917e59.jpg

今夜、種子島宇宙センターから
「こうのとり」5号機/H-IIBロケットが打上げられました。

打上げはケーブルテレビのLIVE映像で、
宇宙の種水とともに家族で見守りました。

そして打上げ成功!
おめでとうございます。

「こうのとり」5号機には、
ユニケミーが開発した装置で製造した宇宙の水が搭載されています。
もちろん宇宙の水は種子島宇宙センターと名古屋の本社で
ユニケミーが水質分析も行っています。

宇宙の水は2011年の「こうのとり」2号機の初搭載から
今回で3度目のフライトとなります。

無事に国際宇宙ステーションの油井さんに届けられることをお祈りしています。
2015. 07. 27  
fc2blog_2015080319340206d.jpg

いよいよ近づいてきました。

8月16日の夜10時01分、
種子島宇宙センターから国際宇宙ステーション(ISS)に向け
こうのとり5号機・H-IIBロケット5号機が打上げられます。

こうのとりをISSのロボットアームで掴む操作を
先日宇宙に飛び立った油井さんが行うそうです。

今年に入り、ロシアやアメリカで無人輸送機の打上げ失敗が相次いでいるので、
こうのとりの打上げを成功させて悪い流れを断ち切って欲しいと思います。

宇宙の種水もこうのとりの打上げに合わせて販売を開始する予定。
販売まで残り2週間を切り、こちらもラストスパートです。
2015. 07. 18  
fc2blog_20150719004437941.jpg

宇宙の種水の販売者に決まった「まるごと種子島」さんに頂いた
スペースサイダーと発売したばかりのアバ!コーラを飲んでみました。

スペースサイダーは、種子島の砂糖と塩を使ったまるごと種子島さんの
第1弾オリジナル商品で、既に10,000本以上も販売しているそうです。

またアバ!コーラは発売したばかりで、
コーラの中に安納芋パウダーが大量に入っている
異色な組み合わせの商品です。

これは飲んだ人にしか表現できない味。
是非一度お試しください。

ここに使われている水が宇宙の種水なら
もっとおいしくなるかも(笑)

こんなユニークなまるごと種子島さんとともに
宇宙の種水プロジェクトをもっともっと盛り上げていきます。
2015. 06. 22  
fc2blog_20150629203412ff3.jpg

パートナー様を訪問するため営業のWさんととに高知へ移動。
課題や話題を多く背負っての出張です。

若干重たい空気が漂う中、
新幹線を待つ名古屋駅で運よくドクターイエローと遭遇しました。

人生で2度目のドクターイエローです。
1度目は狙っていたので必然でしたが今回は偶然。

だから何かいいことがありそうな予感。
やっぱり期待しちゃうな~。

2015. 06. 20  
fc2blog_201506290001333e4.jpg

種子島は何度も訪れていますが初めてマングローブを見に行きました。

種子島宇宙センターだけでなくサーフィンでも有名な種子島。
真夏のトップシーズンを前に、梅雨時期は閑散期なんだそうです。

確かにいつも以上に島内は寂しい気がしますが、
この原因はオフシーズンだけではないようです。

口永良部島の噴火で全島民が屋久島に避難しています。

種子島は屋久島とセットでツアーが組まれていることが多く、
被災者がいる屋久島には観光に行けないと観光客が自粛した結果、
その影響が種子島にも及んでいるそうです。

屋久島への観光自粛は、被災地周辺に経済的な打撃を与えています。

被災者や被災地に配慮したつもりの観光自粛は、
観光客の自己満足にしかなっておらず、
被災地周辺は望んでいないようです。

梅雨明けには、例年以上に多くの人が訪れる
種子島であって欲しいと思います。

2015. 06. 15  
親しい方の奥様が亡くなりました。

生前の奥様の強い遺志で密葬であったため、
ご自宅にお邪魔して仏前に手を合わせてきました。

癌の再発で完治の願いは叶いませんでした。

「内助の功」というお話をよくされていたほど、
最愛の奥様だったので悲しみは計り知れないものと察します。
そしてこれからも心配です。

ご冥福をお祈りします。

2015. 03. 31  
fc2blog_20150401210606299.jpg

会社の自動販売機。

ホットドリンクが全て売り切れ。

何かの企てを感じます。

春になったとは言え、まだホットが飲みたいだけどな~。

近々、全てコールドドリンクになってしまわないよう祈る!
2015. 03. 23  
fc2blog_20150327164512cef.jpg

種子島で頂いたさとうきびを会社でも食べてみました。

会長が自宅で「さばいた」さとうきびを会社へ持込み、
3時のおやつタイムで試食です。

珍し過ぎて恐る恐る近づき、
徐々に話題が広がっていきました。

子供たちに食べさせたいと持ち帰る社員もいました。

社員や孫に食べさせたいと会長がさとうきびを頂き、
その社員が子供たちに食べさせたいと持ち帰る。

みんな考える事は似ていますね。

これも種子島の強みの一つかもしれません。
2015. 03. 17  
fc2blog_20150318075021b4c.jpg

南種子町との“宇宙の種水”プロジェクト協定の調印式に向け、
種子島に入りました。

種子島特産の安納芋やインギー地鶏などの美味しい料理とともに、
多くの皆さまから心づくしのお出迎え頂きました。

素晴らしいおもてなしに感動、そして感謝です。

協定締結を前に、種子島の皆さまのために、
そして種子島の皆様とともに共創出来る事にワクワクしています。

明日の協定締結でいよいよスタートラインに立ちます。

歓迎して頂いた皆さま、楽しい時間をありがとうございました。
いよいよ宇宙の種水という長旅の出発ですね。
2015. 01. 21  
環境計量士の濃度も騒音・振動にも合格している
Kくんから鋭い突っ込みが・・・

「勉強進んでいますか?」

「・・・」

その日はスタバに籠って深夜までしっかり勉強しました。

あと1ヵ月とちょっとか~(苦)
2015. 01. 05  
IMG_4948.jpg

国際センターにある東天紅で
ユニケミーの親睦会であるPPb会主催の新年会でした。

PPb会は社員の自主運営です。

だから乾杯の挨拶や中締めの挨拶が
新入社員なんてことも起こります(笑)

終始笑顔が絶えない楽しい新年会になりました。

社員の笑顔は本当に素敵です。
今年は昨年以上に明るい年にしよう。
そう誓った新年会でした。

この新年会でPPb会の今年度の行事が全て終了。
PPb会役員の皆さん、1年間ありがとうございました。
2014. 11. 11  
fc2blog_2014111309264226c.jpg

私の母校である大府小学校の周辺を歩いていたら、
微小粒子状物質測定装置を見つけました。

これはすっかり有名になったいわゆるPM2.5を常時監視する装置で、
全国700ヶ所以上に設置されているそうです。

身近な生活の場面で環境測定を見つけて、
ちょっと嬉しくなりました。

河川・海洋などの水、大気、土壌などの環境汚染は、
発生源だけの問題として考えられません。

土地には所有者が決まっていても、
水、空気、土は繋がっています。

土の下には地下水が流れているので、
土壌汚染も所有者だけの問題では済まされないのです。

安全安心で豊かな暮らしと経済活動を支える環境計量、環境測定ですが、
真に豊かな暮らしは、環境測定を実施しなくてもよい社会かもしれませんね。
2014. 10. 31  
fc2blog_20141103161422421.jpg

昨日のひつまぶし食事会でFくんと話していると、
環境計量士の申込が今日までであることを知りました。


「すっかり抜けていた・・・」

食事会の後、すぐに会社へ戻りWebから願書をダウンロード。

夜遅くまで営業している郵便局を探して
収入印紙と切手をGET!

そして写真を貼り付けて無事に簡易書留で今日発送しました。

ギリギリセーフでした。
食事会に救われました。
Fくん、ありがとう。

運よく願書が出せたのだから、
今年こそは合格しなきゃね。
2014. 10. 30  
fc2blog_20141030210928470.jpg

全国的にも有名な名古屋名物ひつまぶしの「あつた蓬莱軒」

本店も神宮店もユニケミーから徒歩5分ほどの距離にあります。
ご近所さんですね。

しかし、近過ぎてもあまり足を運ばないというものです。

そんな灯台もと暗しとなっている蓬莱軒に親睦会のPPb会が
光を当ててくれました。

PPb会の主催で今日と明日の2日間に分かれ、
あつた蓬莱軒での食事会が行われました。

ただ、この時期は業務が立て込んでいる人が多く、
ひつまぶしの後に残業の社員も続出。

ご近所さんならではの光景です。

これから今年も繁忙期となる年末・年度末を迎えます。
2014. 10. 27  
先週のことでした。
久しぶりに電車で通勤。

こんな時に限って電車が遅れている。

約40分遅れで快速電車が到着。
しかし、車内はギュウギュウの状態ですが誰も降りません。
ホームは満員です。

「次にすぐ参ります特別快速列車をご利用下さい。」
駅員が何度も場内アナウンスしています。

特別快速は通常私が今いる駅を通過します。
「あれ?」と思いながらも、非常事態なので“特別”なのかと思い、
次の列車を待つことにしました。

ギュウギュウの快速電車が出発すると、
「次の電車は向かい側のホームに停車している区間快速です。
すぐの発車となります。」

このアナウンスを聞いて待っていた半分ぐらいの人は、
反対ホームへ走り出しました。

残りの半分ぐらいの人は、
おそらく「特別快速の“特別”停車」を信じてそのまま待機。

向かい側のホームから区間快速電車がギュウギュウの満員で発車。

さて、残された私たちは特別快速列車を待ち望んでいました。

途中ですぐに抜かされてしまう普通列車の後、
ついにその瞬間がやってきました。
2014. 10. 24  
当社は今月が決算です。
そして、恒例の役員懇親会が開かれました。

会食が始まって第一声は、
「もう一年経ったか~。早いな~。」
としみじみ。

「光陰矢のごとし」です。
「月日の経つのはあっという間で二度と戻ってこないから、
無為に送るべきではない」という意味で反省。。。

皆様のお陰で、今期も無事に終える事ができそうです。
ありがとうございました。

来期は、種から芽が出る年にします。
2014. 10. 18  
20141021jpg.jpg

昨日は品川に泊まり、東京タワーと東京スカイツリーへ。

展望台には上らず、ショッピングを楽しむ訳でもなく、
あるものを購入してすぐに帰りました。

どちらも滞在時間は30分に満たない程度。

明日のメシのタネを探して。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ji-hama

Author:ji-hama
理化学技術者集団ユニケミーで働くジーハマです。20年以上続けているバドミントンを通じて、チームワークの素晴らしさを学び、人と人との繋がり大切にしています。「人」を中心に経営し、自ら考えてチームワークで実行できる組織づくりに日々奮闘しています。

全記事の表示
全タイトルを表示
検索フォーム