2016. 01. 09  
妻が名古屋へ出かけたので、
子供たちと過ごす休日。

明日がバドミントンの県リーグなので、
子供たちを連れて高浜で調整練習しようと思っていました。

娘に一緒に練習に行こうと誘うと、
「今日は外で遊ぶ元気がないから家の中で遊びたい。」

6歳にして自ら「元気がない」発言!

結局娘に押し切られ練習には行けず
明日の試合を迎えることになりました。

残念・・・
2015. 12. 12  
fc2blog_201512261817322e3.jpg

大垣市の総合体育館で、県リーグに向け練習です。

練習中にガットが切れました。
久しぶりの出来事です。

ブログで調べてみると、
約2年ぶりに切れたようです。

学生の頃は1ヵ月ももたなかったんですけどね。

これはある意味記録かもしれない。

ガットの耐久性が飛躍的に向上した?
訳でもないと思うので、ただの練習不足と筋力のダウンが原因です。
2015. 04. 25  
fc2blog_201504302200177aa.jpg

連休明けから始まる県リーグに向けて、
大垣市総合体育館で練習でした。

最近、頻繁にバドミントンの練習ができるようになったのは、
子供たちのお陰でもあります。

子供同士で一緒に遊ぶことを
とても楽しみにしているからです。

子供たちは喜んで練習に付いて来ます。

今日は、体育館のロビーにて、
ジュースとお菓子と色鉛筆で子供会議。

子供たちは毎回いろいろな遊びを見せてくれます。
2015. 03. 29  
fc2blog_20150401202221eb6.jpg

子供たちを連れて安城市の北部公民館でバドミントンの練習でした。
子供たちは体育館を走り回り、相変わらず元気いっぱいでした。

これで3週連続でのバド練習は、最近の私にとって奇跡に近いです。

今回の春の県リーグは、ガンガン試合に出場しちゃうぞ。

リーグが楽しみになってきた。
「昇格!」
2015. 03. 21  
fc2blog_201503271628400e6.jpg

岐阜県大垣市にある総合体育館で、バドミントンの練習でした。

2週連続で練習するのは、数年ぶりだと思います。
今回は春の県リーグに向け着々と・・・?

今回の練習を一番楽しみにしていたのは子供たちでした。

先週の練習で先輩のお子さんとより仲良くなり、
会いたくて遊びたくてしょーがなかった子供たち。


こうして子供たちが私を練習に誘い出してくれるなんて、
パパ、感激。
2015. 03. 15  
fc2blog_20150316102132afa.jpg

娘と息子を連れて、安城でバドミントンの練習でした。

5月の連休明けから始まる県リーグに向けて、
いつになく早い始動です。

私のように子連れで練習に来るメンバーも多くて、
今回集まった練習メンバー6人に対して、
ママ2人、子供6人。

子供たちがイッパイです。

途中から体育館の前にある公園に遊びに出たりもして、
子供たちはとても楽しかったようです。

パパもイッパイ練習できて楽しかったよ~。

来週もまた子連れで練習。
私も子供たちも楽しみにしています。
2014. 12. 20  
fc2blog_20141222203228ee8.jpg

明日の県リーグ初日に向け、安城市北部公民館で
岐大BCのメンバーと前日の調整練習でした。

子供たちも行きたいと言うので、
娘は幼児体操教室を休んでバドミントンの練習に連れてきました。

最近、バドミントンを始めたいと娘が言い出しました。
まだまだ遊び感覚ですが、
ラケットとシャトルで遊ぶこと好きなようです。

とりあえず、公園での羽根つきや
体育館で練習の合間に遊ばせてみることにします。

パパは練習不足ですが、意外にも調子はそこそこで何とかなりそう。

明日が楽しみになってきた。
2012. 03. 17  
IMG_0331.jpg

久々にバドミントンの練習。
もっと練習に参加してる予定だったのに。。。

急に、来週の西尾市の団体戦に出場することになったので、
何とか時間を作って大府の練習に行きました。

OB会や試合には出ていましたが、純粋な練習は5ヶ月ぶり
サボってるな~。

娘も連れていきましたが、
私がゲーム中は一人遊びしながら待っていられるようになっていました。

男の子と女の子の違いなのかな?
男の子だったら体育館中を走り回って、
誰かが面倒を見ていないと手に負えないことが多いと思います。

成長したな~。

相変わらずの親バカです。

家に帰ると、足の親指を吊り少し腰が痛い。。。
どう考えても練習不足だ。(泣)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ji-hama

Author:ji-hama
理化学技術者集団ユニケミーで働くジーハマです。20年以上続けているバドミントンを通じて、チームワークの素晴らしさを学び、人と人との繋がり大切にしています。「人」を中心に経営し、自ら考えてチームワークで実行できる組織づくりに日々奮闘しています。

全記事の表示
全タイトルを表示
検索フォーム