2015. 12. 29  
fc2blog_20151231212939be9.jpg

年賀状をようやく書き終え、
午後から子供たちと大掃除です。

今日は家の外回りと換気扇と吸気口のフィルターを掃除しました。

一緒に掃除していた娘が、
「掃除すると心もきれいになるね。」

6歳児とは思えない発言です。
これから娘を先生と呼ぼうかな。

娘の掃除好きは妻に似たようです。

息子は遊んでばかりで手伝ってくれない。
父に似てしまったかな。
2014. 12. 29  
2014年もあと数日。
今日は娘とともに自宅の大掃除でした。

窓やサッシのレール、棚の上、冷蔵庫の上、換気扇、エアコン・・・

雑巾を片手に普段あまり掃除しない場所を
ひたすらきれいにしました。

毎年のことながら、
こんなに大量の埃と一緒に暮らしていたとは驚きです。

しめ縄や鏡餅も飾り、
わが家はお正月を迎える準備ができました。
2013. 12. 30  
fc2blog_2013123111481849c.jpg

家族で大掃除。

今年は和室の障子も張り替えました。

子供たちに落書きされた上、ビリビリに破られてしまい、
無残な姿になっていました。

アイロンを使って障子を張り替え、古いものと比較すると、
気づかないうちに結構に日焼けていました。

随分と部屋が明るくなった気がします。

このきれいな状態が何日続くのか?

娘は「ダメになったらまた張り替えればいいんだよ。」
と前向きなコメント。

娘さん、息子くん、くれぐれもよろしくね。
2013. 12. 27  
ユニケミーは今日が仕事納めです。

仕事にきりがついた社員から大掃除。
私は、主に不要となった分析試料の分別廃棄を行いました。

来年は早々にも新卒採用のラボツアーが開始されます。
またお客様に向けても、これまで以上にラボツアーを強化していきます。

しかし、5Sという意味ではまだまだ課題山積。
今年やり残したことも多くあります。

ラボのショールーム化までにはほど遠い状態ですが、
皆さまにご指導頂きながら、社員とともに一歩ずつ近づけていきます。

今年一年本当にありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願い致します。
2012. 12. 31  
fc2blog_20130101065345252.jpg

アッ!という間の1年でした。

それは終わってみればの話で、
私にとっては長ーーーーーい1年間でもありました。

「終わりよければすべて良し」
今年もこうして年越しそばが食べられることに感謝。

経営者として年を追うごとに、
「細く長く」の素晴らしさとその意味の奥深さを実感しております。

皆さま、1年間ありがとうございました。

ブログを始めて約2年。
多くの方にご覧頂くようになりました。
皆さまの声が継続する原動力となっています。

来年もよろしくお願いいたします。
2012. 12. 12  
fc2blog_20121212225841dcb.jpg

わが家の玄関にも、小さな小さなサンタさんが登場しました。

もう12月ですね。
何かと慌ただしい師走なのに、家族4人全員が風邪気味です。

妻は、喉が痛いと言ってハスキーボイス。
娘と息子は、鼻水を垂らし続けています。
私は、多少の咳と喉の痛み、そしてちょっとだけ熱っぽい。

忘年会、クリスマス、年賀状、大掃除、年越準備、PEC修了式・・・
乗り越えられるだろうか?

年末年始の忙しい時期。
皆さまも体調管理にはご注意ください。
自分のことは棚上げです。

(余談ですが、今日は'12年12月12日だったんですね。)
2011. 12. 29  
DSC03653.jpg

ユニケミーでは、6S活動を実施しています。
整理・整頓・清掃・清潔・躾・作法の中で原点に返り
必要or不要を判断して不要なモノを捨てるという「整理」が、
今年度の重点テーマです。

今日から我が家も大掃除。
最近、娘の荷物が段々多くなってきて、収納場所が少なくなってきました。
そんな時は「整理」が必要ですね。

整理していくと、多くの思い出の品が出てきます。

まず、冒頭の写真は「LOVE」という岐阜大学バドミントン部の文集。
これは、現役生が毎年作っている文集です。
毎年ネタづくりが大変だったな~。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ji-hama

Author:ji-hama
理化学技術者集団ユニケミーで働くジーハマです。20年以上続けているバドミントンを通じて、チームワークの素晴らしさを学び、人と人との繋がり大切にしています。「人」を中心に経営し、自ら考えてチームワークで実行できる組織づくりに日々奮闘しています。

全記事の表示
全タイトルを表示
検索フォーム