2015. 04. 01  
10986819_999597196719116_6793916460718256888_n.jpg

新年度になり今年も新しい仲間が増えました。

残念ながら雨の入社式となってしまいましたが、
きれいな桜の花と青空が似合う初々しい姿のUさん。

今年は同期入社が一人だけとなりましたが、
ある意味では大きなチャンス。

“同期”という殻に閉じこもることなく、
いち早く先輩たちに溶け込める環境です。

「前向きに仕事に取組み、
 できることは精一杯頑張りたい。」

入社式でこう言ってくれたUくんは、
初日ながら立派な姿でした。

Uさん、入社おめでとう。

私は、手を挙げればどんどんチャレンジできる環境を創っていきます。
周囲の雰囲気に流されることなく、
自分の意思で果敢に手を挙げて行動して欲しいと願っています。

社内外に多くのファンがいる技術者になれるよう
日々の成長を楽しみにしています。

これから今まで以上に社会に貢献できるユニケミーを
みんなと一緒に創っていこう。
2014. 04. 05  
岐阜大学の大学院時代にお世話になったK先生が、
今年の4月から大同大学へ移ることに。

研究室時代のK先輩から、こんな連絡を頂きました。

それならこの節目を機会に、先生とお会いすることにしました。

大学院の2年間で学んだことは、今でも大いに活かされていて、
K先生は私にとって大切な恩師の一人です。

急な話でしたが、嬉しいことに私の同期生5人の内4人が集合することにもなり、
数年ぶりの再会で話に花が咲きました。

社会人となり11年が過ぎても、
こうして恩師や先輩、そして同期生とお酒が飲めることを、
心から幸せに思います。

先生はもうすぐ50歳。
そして私たちもアラフォーです。

私たちはあと少しで、あの頃の先生の年齢に近づきます。

感慨深いですね。

ところで大同大学とユニケミーは、車で10~15分ほどの距離にあります。

K先生、近くなりましたね~。
近々遊びに行きます。

新しい大学でも、K先生らしく学生指導して下さい。
2013. 09. 22  
かなり楽しみにしていた半沢直樹の最終回。

結末は・・・「続・半沢直樹」かな。

もし次の半沢直樹が始まるとすると、
私はおそらくそれよりも前に、
池井戸潤の原作を読んでしまっていると思われます。

そしてもう一つ。
「同期」っていいなとあらためて思います。

仕事の上で、横につながっていて「仲間」という感じで。

あくまでもドラマですが、例え「同期」ではなくても、
仕事においてそういう関係は現実的に可能だと思っています。

というか信じています。

次回の半沢はんの100倍返しが楽しみです。
2011. 05. 27  
DSC01234.jpg

前職の同期と約1年ぶりに集まりました。
入社時の全体研修から仲良くなった同期メンバーで、「グロ会」と呼んでいます。

入社した頃は、よく飲みに行きました。
しかし社会人になって8年が経ち、みんな忙しくなったので最近は年に1回程度。

お互いに久々の近況報告なので、話が尽きませんね。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ji-hama

Author:ji-hama
理化学技術者集団ユニケミーで働くジーハマです。20年以上続けているバドミントンを通じて、チームワークの素晴らしさを学び、人と人との繋がり大切にしています。「人」を中心に経営し、自ら考えてチームワークで実行できる組織づくりに日々奮闘しています。

全記事の表示
全タイトルを表示
検索フォーム