2013. 09. 22  
かなり楽しみにしていた半沢直樹の最終回。

結末は・・・「続・半沢直樹」かな。

もし次の半沢直樹が始まるとすると、
私はおそらくそれよりも前に、
池井戸潤の原作を読んでしまっていると思われます。

そしてもう一つ。
「同期」っていいなとあらためて思います。

仕事の上で、横につながっていて「仲間」という感じで。

あくまでもドラマですが、例え「同期」ではなくても、
仕事においてそういう関係は現実的に可能だと思っています。

というか信じています。

次回の半沢はんの100倍返しが楽しみです。
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

ji-hama

Author:ji-hama
ユニーク&ユニバーサルケミカルカンパニーが社名の由来であるユニケミーの経営者。理化学技術を通じて社会に貢献する、お客様のニーズは何かを常に考える、互いの人格を尊重し心豊かな会社を創るという創業者が創業者の思い。そして理化学分析技術を世間の裾野まで知らしめるという私の思いを重ねこの理念の実現に向けて日々奮闘中。

全記事の表示
全タイトルを表示
検索フォーム