2015. 04. 17  
新卒採用の会社見学で私がお話すること。

まずは「理念」です。
理念といっても難しいので少し解説すると、
ユニケミーという会社が存在する目的や創業者の思いです。

ユニケミーが変えてはいけないことの一つです。

まずは、社名の由来。
「ユニケミー」は
「ユニーク/ユニバーサル/ユニット」の3つの“ユニ”と
「ケミカルカンパニー」を略した造語です。

ユニークは特徴的な、ユニバーサルは全体の、
ユニットは一般的に単一や集合を意味しますが、
そもそもは「唯一」を示したかったそうです。

理化学技術を軸に、
他にない特徴的かつ総合力でお客様に価値を提供していく。

社名の由来こそがユニケミーの理念です。

2回で終わろうと思っていましたが長くなりそうなので、
延長して後日触れる事にします。
2015. 04. 16  
新卒採用の会社説明会では、
少し時間をもらって来社してくれた学生さんに
私が話す時間を設けています。

「今、どんな会社なのか?」は
会社見学やリクルーターを通じて自然な形で伝えようと思っています。

入社前と入社後のギャップを極力ゼロに近づけたい。
ユニケミーの採用活動の大きな大きなミッションの一つです。

私の話は、
「これからどんな会社にしていきたいのか?」

この話を聞いて誤解して頂きたくないのは、
「これから」がいつの間にか「今」に替わって理解されてしまうこと。

「『今(?)』そんな“いい会社”なら入社したい!」
そうではないんです。

私たちが採用活動に重点を置く目的。
それは、今を受入れた上で、
「“いい会社”を一緒に創りたい!」
「“いい会社”は私が創る!」
こんな仲間を募集しています。

しかし、社会人の基礎や理化学分析の技術を身につけて
一人前になるには最低10年の時間が必要と思っています。

開拓者精神とある程度自然の流れに任せる度量も
必要な資質だと思います。
2015. 04. 15  
2011年、それまで中途採用が中心だった当社は
新卒採用に切り替えて採用活動を再スタートしました。

理念を浸透させて「育て受け継ぐ」という企業風土を築くためには、
新卒採用を継続的に行うことがその施策の一つになると考えたからです。

この新生新卒採用活動は今年で5年目を迎えました。

今年は採用活動の開始時期が変わり、
手探りな部分もあります。

しかし、多くの学生さんが会社説明会で
ユニケミーへ足を運んでくれています。

大企業が圧倒的に有利な状態において嬉しいことです。

ユニケミーは中小企業だからこそできる
少数精鋭の体制を目指しています。

その中身について次回、次々回で少し触れることにします。
2014. 02. 04  
本日の午後から業務に復帰しました。

「風邪」と言っても、今回は難敵でした。
結局、約1週間のお休みを余儀なくされました。

社内外の多くの皆様にご迷惑をお掛け致しましたことを、
お詫び申し上げます。

さて、復帰後の初仕事は会社説明会で学生さんに向け10分間だけお話することと、
愛知県特定計量証明事業協会の技術者検討会でした。

今年の技術者検討会は、「偽装について考える」

議論を重ねる中で、私たちは誠意を持っていても、
結果的にはお客様の故意による偽装の手助けをしているかもしれないリスクや
それに関わる要求についても議論しました。

このような「グレー」に対して、業界はどのように対処していけばいいのか?
そんな課題を投げかけられた検討会でした。

さて、毎年の事なのですが、昼間の討論会よりも、
夜のお酒入り懇親会の方が盛り上がります。

ダイオキシン類の分析が対象となる特定計量に携わる技術者は、
その試験のレベルの高さから将来を期待される技術者が
担当していることが多いです。

それゆえ「仕事のできる人に仕事が集まる」技術者が多いのです。
そんな技術者たちの嘆き(愚痴です)が話題に上がりました。

するとある参加された方から
「いやいや、仕事の報酬は仕事でしょ!」

こんな素敵な発言から、参加者はみんな「名言」と認定ーーー!

ダイオキシン類の分析に従事する技術者の志は、
「仕事の報酬は仕事」です(笑)
2014. 01. 10  
DSC07946.jpg

2015年度新卒採用 会社説明会の第2回でした。

今年の会社説明会における私の役割は、
「ユニケミーのこれから」を10分間で話すこと。

リクルーターの成長もあり、
今回から私はこの部分だけの登場としました。

しかし、予定時刻を大幅に過ぎても
お呼びの連絡が無い・・・

30分遅れで連絡が入り話を聞くと、
「今から30分後に来て下さい!」

大幅に時間が押していました。

リクルーターのOさんにその理由を聞くと、
今回来て下さった学生さんはみんな意欲的で、
時間を延長してでも「見たい!、聞きたい!」だったようです。

約1時間遅れで始まった私の話の後も、質問の嵐でした。
結局ここでも時間オーバー。

楽しい時間でした。

もっともっとユニケミーのことを知りたい方は、
3月に開催されるオフサイトに是非参加して下さいね。
2014. 01. 07  
DSC07942.jpg

2015年度新卒採用の会社説明会がスタートしました。

ユニケミーの会社説明会は昨年と同様に、
少人数でコツコツと数を重ねます。

一方で、今年からリクルーターの技術部Oさんと
今年度の新入社員の主導で会社説明会を進めていきます。

新卒採用が再スタートして4年目。

毎年、少しずつ変化しています。

さて、今日は4名の学生さんが来社してくれました。

かなり緊張していたのか、みなさん静か~

この会社説明会が学生の皆さんの就職活動の一助となれるように、
私たちも“知りたい!”の引き出し方を勉強・実践しなくちゃね。

学生の皆さん、
もっともっとマシンガンのように質問してくれるとと嬉し~な~。
社員の成長にも繋がります。

これから3月まで会社説明会は続きますので、
是非多くの学生の皆さまにお越し頂けることを期待しております。
2012. 05. 24  
DSC05116.jpg

2013年度新卒採用 最後の会社説明会でした。
臨時に開催した会社説明会ということで、今回リクルーターはお休みです。

ユニケミーは、会社説明会の参加がエントリーの必須条件。
だから、最終回は人数を制限せず、希望される全ての学生さんを受け入れました。

最終的には、全11回の会社説明会で計39名の学生さんとお会いしました。
ユニケミーへのご来社 ありがとうございました。
2012. 05. 21  
DSC05079.jpg

今日は、とても濃密でありながらバタバタとした1日でした。

リクルーターがエスコートする最後の会社説明会。
本人の希望で急遽リクルーターを務めることになったNくん。

とても楽しみにしていたのですが、
パート採用の面接やお客様からのお問い合わせ対応、そしてお客様への訪問で、
会社説明会にほとんど立ち会うことができませんでした。

本日、お越しいただいた学生の皆さま、
ゆっくりお付き合いすることが出来なくて申し訳ありません。

ユニケミーにご興味がある方は、是非応募してくださいね。
2012. 05. 17  
DSC05039.jpg

第9回目となった会社説明会。

今日は、Kくんが「バイルシュタイン反応」のデモで、
化学の面白さを伝えてくれました。

バイルシュタイン反応は、試験材料の成分情報を得るために行う簡易測定です。

銅線とともに、
塩素・臭素・ヨウ素などのハロゲン元素を含む材料をバーナーで燃やすと、
緑色の炎色反応を示します。

普段の業務では、よく行う簡易試験なんだそうです。
2012. 05. 08  
DSC05008.jpg

第8回目の会社説明会でした。

恒例のラボツアーの時に、
環境水(海の水)の大腸菌分析の準備を行っていました。

試験管が整然と並ぶ光景が、いかにも化学分析らしい姿だったので、
思わず写真を撮ってしまいました。

「理化学分析」って、こんなイメージじゃないですか?
2012. 04. 20  
DSC04829.jpg

ユニケミーととっても「ご縁」が深い
マルスフードショップさんの会社説明会を見学しました。

マルスさんは東浦町を中心に、地域密着型のスーパーを展開しています。

千年経営研究会でU社長にお世話になっていて、
ハタモクで虫賀さんと知り合いました。

業種業態は異なるけれども、思いの部分でとても共感できたので、
虫賀さんにお願いしちゃいました。

私のために日程までご考慮頂き、食事会はご馳走になりました。
何から何まで図々しくてすいません。

会社説明会プラスという5時間以上にも及ぶロングバージョンでしたが、
私と学生さんのこの笑顔を見れば、満足度が分かって頂けると思います。
2012. 04. 19  
DSC04796.jpg

第7回目の会社説明会でした。

私は全ての会社説明会に参加しています。
全てに参加する理由はいくつかありますが、
説明する社員の成長が間近で感じられるのは本当に嬉しいです。

説明する社員はみんな、どんどんよくなっているんです。
2012. 04. 13  
DSC04676.jpg

第6回目の会社説明会でした。

今日、初めて説明してくれた社員が2人。
初めてなのに、かなりの説明上手でビックリ。

また、お越し頂いた3名の学生さんもかなりの質問上手で、
過去最長の会社説明会となりました。

2名の学生さんは、日本国内ですが、
遠方から海を越えて来てくれました。

ありがとうございます。
2012. 04. 04  
DSC04553.jpg

第5回目の会社説明会でした。

今日来社された学生さんも、説明した社員も、
恥ずかしがり屋で大人しい人が多かったのかな。

比較的、静かな会社説明会となった感触です。

しかし、静かな中にも熱い思いを感じたところもありました。
2012. 03. 26  
DSC04479.jpg

今日は、第4回目の会社説明会でした。

私にとっても新しい発見があるので、毎回楽しみにしています。
そして今日も2つの新しい発見がありました。

リクルーターの発表やラボツアーも、
少しずつ改善されていい方向に進んでいます。
2012. 03. 14  
DSC04303.jpg

2013年度新卒採用 第3回目の会社説明会でした。

社員のいろいろな説明を聞いていると、
改めていろいろなことを気づかされます。

食わず嫌いなだけで「化学」って面白い。
私の中で、前回の説明会からそんな気持ちはどんどん高まっています。

また、採用活動に重点を置く目的や意味について、
社員にも少しずつ実感として浸透してきたのかな?
そんな予兆をわずかながらでも感じられるようになっています。

社員の「笑顔」が増えてきたから。
2012. 03. 08  
DSC04239.jpg

2013年度新卒採用 第2回会社説明会でした。
前回の説明会で唯一デビューしていなかったMさんが、
今日はメインリクルーターとしてエスコートを務めました。

Mさんは、ダイオキシン類の分析業務を行う傍らで、
騒音・振動、排ガス、作業環境など
外出してお客様の現場で分析サンプルを採取する業務も行っています。

この外出業務を社内では通称“サンプリング”と呼んでいるのですが、
この業務が過酷なんです。

夏の猛暑、冬の極寒、重い機材を運ぶ(長い階段を上る)、
高所作業、早朝・深夜の測定、24時間測定など。
いわゆる3K(きつい、汚い、危険)なんです。

だからこれを「闘魂」と一言で表現してくれたんですね。
技術者集団と言っても、体育会系な側面もあります。

私たちは学生さんに、いい部分だけではなくて、
悪い部分・辛い部分もリアリティーを持ってお伝えしたいんです。
2012. 02. 29  
P2270649.jpg

昨日、2013年度(平成24年度)第1回目の会社説明会を開催しました。
ユニケミー創立40周年という日の開催。
ご縁があるかも・・・・

今年は、採用担当をYさんに任命し、
若手社員3名のリクルーターを設置しました。
確実に昨年より進化しています。

ということで、私は後方からのスポンサーシップという役割。

そうは言うものの、この性格なのでやはり気になります。

Yさんに、
「口出さないから、私も一緒に見学してもいい?」と恐る恐る聞いたら、
「いいよ」と意外にもあっさりOK。

しかし、宴会部長Kくんの私物である高そうな一眼レフカメラを渡されて、
「社員がいきいき働いてる姿を中心に、説明会風景を撮影しておいて!」

やっぱりタダ見ることは出来ないみたい。

広報担当として、しっかり働きま~す。
2012. 02. 24  
DSC04029.jpg

ユニケミーの初代リクルーター2名とともに、
ISOWAさんの会社説明会を見学しました。

ISOWAリクルーターをはじめ「ISOWAビト」の
いきいきと楽しそうな笑顔が印象的でした。

だから私たちも自然と笑顔になります。

自分と自分の愛する家族のために、
世界一社風のいい会社を目指していますね。
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ji-hama

Author:ji-hama
理化学技術者集団ユニケミーで働くジーハマです。20年以上続けているバドミントンを通じて、チームワークの素晴らしさを学び、人と人との繋がり大切にしています。「人」を中心に経営し、自ら考えてチームワークで実行できる組織づくりに日々奮闘しています。

全記事の表示
全タイトルを表示
検索フォーム