2015. 01. 04  
午未会という厄年会の新年会でした。

2012年5月に始まった厄年会。他と比べて発足がかなり早いようですが、
これを通じて小中学校の同級生とさまざなま形で縁が復活し
深められる時間が長いことは嬉しいですね。

一方でメンバーの脱退も相次いでいます。

これだけ長期間にわたる運営を覚悟した
運営役員には感謝しかありません。

「仲間が多い方が楽しい」

そんなメンバーの思いが素敵でした。

本格な活動は前厄を迎える3年後からなのでまだまだ時間があります。
それまでに仲間が増えることを期待しています。
2013. 09. 22  
かなり楽しみにしていた半沢直樹の最終回。

結末は・・・「続・半沢直樹」かな。

もし次の半沢直樹が始まるとすると、
私はおそらくそれよりも前に、
池井戸潤の原作を読んでしまっていると思われます。

そしてもう一つ。
「同期」っていいなとあらためて思います。

仕事の上で、横につながっていて「仲間」という感じで。

あくまでもドラマですが、例え「同期」ではなくても、
仕事においてそういう関係は現実的に可能だと思っています。

というか信じています。

次回の半沢はんの100倍返しが楽しみです。
2013. 05. 07  
「変える」って難しい。。。

 環境が悪い。
 上司が悪い。
 部下が悪い。
 会社が悪い。

そんな八方塞がりな状態でも、
「やってみる」と行動を起こせる人が、
“変革リーダー”であり真の当事者。

そう思って、自分を奮い立たせています。

“仲間”が増えると信じて。
2011. 08. 28  
清水さんと

昨日の徹夜のオフサイト「徹オフ」の後、
そのまま寝ずに、清水弥生堂のイケメン 清水さんに会うため
名古屋駅へ出かけました。

清水弥生堂は岐阜県高山市にあり、大正3年創業で95年も続く老舗長寿企業です。
後継者である清水さんは弱冠25歳。

清水さんとは昨年10月、スコラ・コンサルトで開催している
経営者オフサイトで知り合いました。

清水弥生堂に入社する直前の昨年12月に、
一度お会いしましたが、疎遠になっていました。

今回、facebookをきっかけとして、運よくJCで名古屋へ出てきていたので
時間を取って会いに来てくれました。

まさにfacebookの効果。
始めてよかったです。
2011. 08. 22  
DSC0001.jpg

週末にようやく登録したfacebook。
名刺を見ながら、
スコラさんで開催されている経営者オフサイトミーティングの仲間や
千年経営研究会のメンバーへ友達リクエストを開始しました。

使い方がさっぱり分からないのに、友達をリクエストしてしまったため完全に火傷。
「分からない。」「分からない。」「分からないけど分かりたい!」
メッセージがどこに入っていて、どこに返信したらいいのか分からず大混乱。
一人パニックでした。

それでも気が付いたら、経営者オフサイト仲間を中心に、
アッという間に10人以上の方がが友達に。
皆さん、ありがとうございました。
2011. 08. 19  
企業風土を常に肥えた状態にして、人や会社が成長し進化し続けるために
不安定状態を意図的に注入することが不可欠であると言われます。

また、問題がない会社がいい会社ではない。

問題はある。その問題を解決するために、みんなで試行錯誤して、
問題に立ち向かいチャレンジしている会社がいい会社。

これは、自分の経験と体験からも腹落ちしていることです。

けれども、問題と言えないような問題もある。

これを不安定状態と考えて、「よし!立ち向かおう」
という気にはならない。

確かにこの問題に対して、当事者が想いを共有し試行錯誤できるのだが。
仲間の増える可能性もある。

後ろ向きにも前向きにも、この問題は解決しなければならない。
困って苦労している仲間のために。
社員が一番のユニケミーファンであるために。
2011. 08. 10  
アメリカ国債の格下げにより、世界経済が混乱している。
円高、世界同時株安。
日本は不況の真っ只中。
そこに東日本大震災。

振り返ればリーマンショックの時
ユニケミーも例外なく打撃を受けた。

あの時は、投資の抑制や採用の見送り、残業規制などの経費節減で危機を回避。

あれから3年、ユニケミーは、私は何を学び何を実行してきたのだろうか?

私は思う。

あの時とは違い、今のユニケミーには危機に立ち向かう「仲間」がいる。
危機を回避するのではなく
危機を好機・不安定状態と捉えて、対話して知恵を出し
前向きに行動して「仲の良い」ケンカができる仲間がいる。

まだ潜在化している仲間もいるが、危機というチャンスで顕在化する可能性もある。

精神論かもしれないが、想いを共有できる仲間がいることは
危機に対しての心構えが全く違う。

金融・経済危機よ。来るなら来い!
自分のため、社員のため、お客様のため、パートナー様のため
仲間とともに歩めるならば、苦しみは減り喜びは倍増する。
2011. 08. 04  
__.png

仕事が早く終わり今日は早く帰ろうかなと考えていた18時半ごろ、
以前勤めていた会社のバドミントン部のKさんから電話が入りました。

「今日の新人歓迎会は、何時頃来れそう?」

えっ?飲み会?
仕事の状況も分からなかったので欠席にしたつもりだったのに。

送信されてきたメールをよ~く見てみると
「御都合の悪い方は今週末までに連絡して下さい。」

私は勘違いして、出席する人が返信すると思い込んでいました。
2011. 08. 01  
DSC02038.jpg

飛騨の旅も最終日となりました。
今日は世界文化遺産に登録されている白川郷へ。

東海北陸自動車道が北陸まで全線開通したので、
高山市内から白川郷までは車で40分。
とても近くなりましたね。

高山在住のバド部同期夫婦であるNくんは仕事で途中から合流、
Bちゃんは仕事のため今日は来られませんでした。

道の駅白川郷、白川郷城山展望台、和田家、であい橋というルートで観光です。
2011. 07. 31  
DSC02033.jpg

飛騨の旅2日目の今日は、下呂温泉からスタート。

今日は、まず高山へ移動して午前中みんなでバドミントン。
午後から各々高山観光して、
夜はNくんの壮行会と婚約お祝い会というスケジュールでした。
2011. 07. 30  
DSC01981.jpg

月曜日にお休みを頂き、今日から3日間で下呂市、高山市、白川村を旅します。

この旅行には大きな目的があります。
それは、岐阜大学バドミントン部の同期で大親友Nくんの壮行会と婚約のお祝い会。

Nくんは9月からアメリカのワシントン州シアトルにあるワシントン大学へ、
勤務先の会社から2年間留学することになりました。
そしてこれを機に、今年12月に彼女と結婚することも決まったそうなので、
同期メンバーを中心に、壮行会と婚約お祝い会(というより披露会)を企画。

同期のFくんとNくんはそれぞれ下呂と高山出身で、現在実家で生活しているので
壮行会は飛騨開催となりました。

携帯電話のメールを利用し、離れた場所にいてもみんなで協力して日程を決定。
特に飛騨組は予約や細かい日程決めなど、いろいろと尽力してもらいました。
本当にありがとう。
2011. 07. 28  
DSC01946.jpg

第12回ユニケミーオフサイトミーティング。

今日は、ユニケミーの採用で尽力頂いているパートナーのR4 金子さんを迎えて、
「新卒採用の振り返り」をテーマとしました。

このテーマは、社員からの提案で決定!!
社員から出てくる意見や提案は、本質やそもそも論に近づくようなことが多く
私も勉強になりました。目から鱗です。

そういう意見を現場が持っているんです。
みんな主体性を持っています。
やっぱり「社員が主役」ですよね。
2011. 07. 25  
管理部で面談している時、管理部の風土に関する話へ。
面談の中で、もっと風土を良くするために「もっと一緒に苦しむ」ということを
やっていったらどうかという話になりました。

私はこの言葉を聞いてハッとしました。

今までを振り返って見ると、「私が苦しむか、あなたが苦しむか」
そういうことだったようにも思えます。

本当にみんなで一緒に苦しんでいたのか?

「まずは自分が変わること」
この私の課題に対する答えの一つかもしれません。
2011. 07. 15  
DSC01671.jpg

技術部のKさんが今日で退職します。
妊娠5ヶ月で12月に出産予定だそうです。
安定期に入る前は、体調を崩して3週間休んでいたので、
みんな心配しましたが、今はいつもの明るさが戻ってきて
とっても元気そう。
元気な赤ちゃんを産んでくださいね。
2011. 07. 14  
DSC01612_20110714154550.jpg

昨日、平成24年度新卒採用の役員面接を行いました。
役員面接と言っても、私は出ていません。
私を除いた50代以上の役員面接ということですね。

結果は、全員不採用。

学生の皆さん、大学の先生、採用に関わった社員、
今回採用活動を陰ながら支えてくださった風土改革仲間でもあるR4のKさんに対して
申し訳ない、情けない、悔しい、、、、何と言葉を発していいか分かりません。

学生の皆さんは、本当に優秀でした。
未来がありました。希望を持っています。
自信を持って下さい。

内定をもらえずに多くの学生さんがご苦労されていると思います。
私も学生さんを見習い、これに懲りず何回木っ端微塵にされても
ぶれずに「いい会社」づくりを目指します。
2011. 07. 11  
DSC01622.jpg

先週の土曜日出勤日に、新しい重金属処理装置が搬入据付されました。

これから、この装置に関連する建屋内の工事も予定されていて、
現行の装置から多くの改善が盛り込まれています。
2011. 07. 09  
今日は土曜出勤日でした。
午前中は全体会議。
夏季賞与の支給日が7月10日なので、
毎年7月の土曜出勤日に賞与の明細を社員に配布しています。
今年は10日が日曜日なので、既に8日には振り込まれていたんですが。

社員の皆さん、ありがとうございました。
冬季や来年の賞与がもっと良くなるように、私も頑張りますね。

午後はみんなで大掃除。

夕方は新卒採用の一次試験合格者が決定していたので、
ご期待に添えない結果となってしまった学生の皆様にメールを送信しました。
これは、本当に心が痛む仕事ですね。
みんな優秀で、みんな仲間にしたいって思えるぐらいだったのに・・・
辛かったです。
きっと学生さんは、それ以上に心が痛み辛いんでしょうね。

そんな私の傷心を癒してくれたのは、やっぱり仲間でした。
夜はダーツ部に参加。
みんなで盛り上がり、嫌なことを全部忘れて楽しい時間でした。
DSC01625.jpg
2011. 07. 07  
今日行われた新卒採用の一次試験。

本当に優秀な方が非常に多くて、正直驚きました。
それぞれ個々に良さがあって
「仲間になりたい!」、「一緒に働きたい!」って
思える学生さんと、こんなに多く出会えるなんて・・・。

絞り込まなければならないという物理的事情に腹が立ちます。
もっと多く学生さんを仲間として迎えられるように、
事業をもっと良くしたい。

なぜこの時期まで、こんなに優秀な学生さんの進路が決まらないのか?
世の中は理不尽ですね。

そして、その優秀な学生さんを数多く雇用できない。
ユニケミーもまた他社と同じように、
世の中の「理不尽」を作ってしまうという現実。

選考で「悩む」のは必至です。
2011. 07. 06  
DSC01616.jpg

新卒採用の一次試験が、いよいよ明日となりました。
新卒採用は4年ぶりで、大卒・院卒の新卒採用は9年ぶりです。

採用担当のSさんが最後の準備をしています。

求人票を大学へ提出した時は、
学生さんが会社説明会に足を運んでくれるか?
採用試験にエントリーしてくれるか?
不安だらけでした。

ところが予想を超え、多くの学生さんに会社説明会にお越しいただき
採用試験にも多くのご応募を頂きました。

「嬉しい誤算」?、「案ずるより産むが易し」?
それだけ、就職が厳しい時代ということかもしれません。
適切な表現が出てきませんが、本当にありがたいことです。

ユニケミーにご応募頂いた学生の皆さん、
本当にありがとうございます。
明日は存分に自分をアピールしてくださいね。

情熱と本気さがあれば、必ず試験官のハートに響くと思います。
一人でも多くの人がU-ZINになれることを期待します。

Good Luck
2011. 07. 03  
DSC01480_20110628161005.jpg

先月、ISOWAのNさんにお誘い頂き、スコラの柴田さんの講演会に行きました。
テーマは
「『目指すもの』を持つ“当事者”と仕事にも会社にも無関心な“評論家”」

「当事者と評論家」
とても難しいテーマです。
2011. 07. 01  
DSC01604.jpg

今日は新人歓迎会でした。
4人の新しい仲間が増え、これからのユニケミーがさらに楽しみですねた。

新人歓迎会は、昨年の新入社員が幹事をやることになっています。
昨年の新入社員はKくんだけなので、一人でこの大役を立派に務めました。

Kくん、いろいろと一人で大変だったと思います。ご苦労様でした。
ありがとうございました。

そして、4人の新入社員の皆さん、入社して頂きありがとうございます。
新しい仲間が増える度、「もっといい会社にしていこう」っていう想いが
より一層強くなります。
2011. 06. 30  
DSC01594.jpg

今日は、第10回ユニケミーオフサイトミーティング。

今年2月からスタートして約4ヶ月。
「10回」という初めての節目を迎えました。

オフサイトを立ち上げる時、ワクワク・ドキドキすると同時に
継続できるか、社員は集まってくれるのかという不安も。

参加して頂いた社員の皆さんに支えられて、ここまで継続できています。
全てのオフサイトに参加してくれた社員もいます。
本当に嬉しいですね。
社員の皆さん、ありがとうございます。
「継続は力なり」・・・もっともっと想いをキャッチボールして
事実と本質から「仲の良いケンカ」をしましょうね。

そしてもう一つ、この節目に嬉しいサプライズ。
H専務が出席してくれました。
私は、冷静に対応しつつ、心の中では「ワオッ」て思っていました。
H専務と本音で対話したいと願っているメンバーも多いので
今後の展開が楽しみです。
2011. 06. 27  
DSC01570.jpg

技術部の若手Mくんが部長を務めるユニケミーダーツ部。
先週の会社説明会の後、M部長から直々にお誘いを受けたので
体験入部しました。

私は好奇心旺盛な方なので、
とりあえず何でもやってみたい性格です。
2011. 06. 25  
DSCF0001.jpg

DSCF0002.jpg

昨日の会社説明会。
多くの若手社員も楽しみにしていました。

学生の皆さんは、とても緊張していましたね。

私は、何とか形になり間に合ったという安堵感と
学生さんに満足して頂けるかという不安感が
交錯した1日でした。
2011. 06. 24  
DSC01507.jpg

ようやく明日の会社説明会のプレゼン資料が完成!!
というか日付が変わっているではないか。

午前中もまだまだ準備することがあるので、
バタバタしそうですが、何とか目処が付きました。

Nさんのお手伝いのおかげで、家で寝ることはできそうです。

Nさん、ありがとうございました。
仲間って大切ですね。
2011. 06. 23  
DSC01501.jpg

会社説明会は明日に迫っているのに、まだプレゼン資料が完成していない・・・。
先週から急なお客様への対応が入ったので、時間軸が完全にズレてしまいました。
ヤバいです。

定時後、別件で私のところに来た営業部のNさんが手伝ってくれるというので
その間に、ブログ更新です。

多くの学生の方々にお会いできることは、とっても楽しみですが、
さすがに切羽詰まっています。

こんなに私の仕事が遅れているので、発表する社員との打ち合わせは
明日の午前中。

発表者の皆さん、ごめんなさい。
そしてNさん、お手伝いありがとうございます。

会社説明会に参加予定の学生の皆さまへ
この結末はいかに?
明日のお楽しみです。
2011. 06. 20  
DSC01375.jpg

中途採用で入社した社員は、約1ヶ月間の新人研修から始まります。
今回の研修は、業務の都合で通常の半月遅れとなる先週からスタート。

まずは導入教育。
社内外の規則や仕組み、システムなどの説明を受けます。
2011. 06. 16  
DSC01379.jpg

今日は、第9回目を迎えたユニケミーオフサイトミーティングでした。
New Faceが3人も。

回を重ねるごとに、少しずつ盛り上がってきています。

まだ、自己紹介していないメンバーも多くなってきたので
前回に続き、もちろん恒例の自己紹介です。
2011. 06. 13  
オフサイト第1日目(1)

経営者オフサイトミーティング合宿編の第1日目について振り返りました。
自分なりにまとめてみようと考えましたが、学びがとっても多いので
今回はメモとして、羅列する形にしようと思います。

実は、課題図書である金田さんの本をほとんど読めていないので
読み終えて考えが整理できたら、また記事にまとめます。
2011. 06. 09  
名古屋~1

管理部として人事採用に関わるようになって1年。
管理部Sさんと初めての学校訪問でした。

名古屋工業大学と名古屋大学を訪問。
当社にも数名ずつ訪問校の出身者が在職しています。

理化学や材料・物性関連の就職担当の先生と
キャリアセンターの担当の方にお話させて頂きました。
(名工大の写真を撮り忘れたのでHPから拝借しました。ゴメンナサイ。)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ji-hama

Author:ji-hama
理化学技術者集団ユニケミーで働くジーハマです。20年以上続けているバドミントンを通じて、チームワークの素晴らしさを学び、人と人との繋がり大切にしています。「人」を中心に経営し、自ら考えてチームワークで実行できる組織づくりに日々奮闘しています。

全記事の表示
全タイトルを表示
検索フォーム