2014. 08. 04  
fc2blog_20140806084944425.jpg

今日の千年経営研究会月例会@豊橋会でひとコマ。

社長候補でありながら、まだ社長ではないメンバーの一言から始まりました。
「うちの会社の社長は、毎日昼から出勤。
 社員との話は、仕事とはほとんど関係の無いことばかり。
 そんな社長だから会社が良くならないんだ。
 何だかな~。」

私もついついそう思ってしまいがちです。

しかし、2年目を迎えたばかりのK社長とH社長は、
「その社長は素晴らしい。
 なぜなら、私たちには午後から出勤するような余裕が
 心身ともに全く無い。
 日々、そういう状態(=社員だけで会社が回る)を目指すべきと
 思うがなかなかそうはいかない。」

立場が違えば、全く感じ取る事が違います。

名南経営の亀井さんの講和では、
「社長業は経営者になるための修行期間。
 社長を卒業した優秀な経営者は、
 会長になって現社長に助言しながら並走し、
 現社長や次代を育てる。
 並走期間はより長い方がいい。」

こんなエピソードに、お二人の2年目社長は「大納得」されていました。

「社長の気持ちは社長にしか分からない。
 どんなに分かろうと思ってもその立場にならなければムリ。
 早くなるしかない。」

こんな亀井さんのお話しに、今日も勉強になりました。

さて、冒頭の写真は豊橋駅で見つけたボンとらやさんの「ピレーネ」

昨日、H社長がお誕生日だったので、地産地消ということで
とらやさんのホールケーキとピレーネでお祝いしました。

豊橋会は男子ばかりの会合だけれど、
二次会だけでなく(?&笑)、たまには本会でも女子っぽさも注入しないとね。

Hさん、お誕生日おめでとうございます。
さらなる飛躍と進化を祈念しております。
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ji-hama

Author:ji-hama
理化学技術者集団ユニケミーで働くジーハマです。20年以上続けているバドミントンを通じて、チームワークの素晴らしさを学び、人と人との繋がり大切にしています。「人」を中心に経営し、自ら考えてチームワークで実行できる組織づくりに日々奮闘しています。

全記事の表示
全タイトルを表示
検索フォーム